2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年03月10日

IT専門用語はやはり認知されていなかった

 本日1回目の記事を書いた後に、「Markezine」の記事が飛び込んできました。

「“リスティング広告”の意味知らない」ビジネスパーソンの8割―「bizトレ」がネットマーケ検定問題の提供を開始(2009/03/10 11:50 Markezine)

 本日の記事で「広報担当者はインターネットメディアにアンテナをはるべし」という記事を書いたわけですが、このMarkezineの記事は想像をさらに下回る内容でした。

 アンケートではリスティング広告という言葉を聞いたこともないユーザーが全体の8割アフィリエイトなどの有名な言葉でさえも6割が聞いたことがないということ。

 「有名な言葉」だと思っているのは一部の人間だけで、想像以上のネット用語のスピードに社会は全くついていけない状況だということです。

 私のブログでは極力専門用語を使わないことを宣言していますので、ヤフーやグーグルなどの固有なものや、SEO、SEMは別としてSERPs(検索エンジン検索結果)などSEO業界では有名な言葉も使っていません。

 それは一般に浸透していないと考えているからです。しかし、今回のアンケートの結果を見るに、アフィリエイトという単語(相当前からありますが)も認知度が低く、今後の記事を書く上で、さらに注意しなければいけないと思ったわけです。私の記事は広報担当者向けのものという位置づけだからです。

 先日も書きましたが、SAASやASP、クラウドコンピューティングなど横文字ばかりを使うことで、ごまかしているかのような錯覚さえも与えかねませんね。

 IT用語ももう少し分かりやすくならないものかと思うばかりです。正直、私も覚えるの大変なんです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

広報担当者はインターネットメディアにアンテナをはるべし

 SEO対策はロボット相手のものです。検索ロボットが「このサイトやブログは紹介するに値するね」と思ってくれるようにするという話です。

 そのために、日々の順位をチェックし、下がろうものならリスティング広告でテコ入れをし、広報担当者もその対策に追われ大変です。

 現在でこそ、ネットショップだけでリアル店舗を持たないものも増えていますが、経済の基本は対人です。ネットショップでさえ、リアルな口コミを常に気にかけなくてはいけないわけです。

 結局はSEO対策をしても、最後は対人対策だということです。

 以前(ネット時代前)と違い、企業はネット上の意見にも注意を注がないといけません。それはその意見が企業に役立つ可能性があるからです(その逆も当然あります)。それが悪口だったとしても、やはり参考にしないといけないものだからです。

 例えば、通販食品サイトの口コミで「ここのパッケージは古臭くてまずそうだ」とあれば、1つのアイデアにつながるわけです。

 人々の意見やニーズはブログという形態からささやき(Twitter)などの軽いものに進んでいく現在、企業広報担当者も様々なところに目を向けざるを得ない状況です。新しい物へのアンテナをめぐらし、進んで体験をする必要があるわけです。

 Twitterは短い文章内にアドレスなどを書き込む方が多いので、ついクリックしてしまいます。広報戦略上、使い方次第で効果がとても高いものです(既に悪さをしているものもいますが)。

 そんなTwitterやfacebookもいずれ飽きられて、次のツールが出てくるでしょう。

 しかもすごいスピードでここ最近のネットメディアは進化しています。正直、ついていくのは大変ですね。遅れてでもついていこうとする努力をしないと厳しい時代になってきました。

 広報担当者は常に情報にアンテナをはりめぐらせないといけません。

 とはいえ、現実には実務が沢山あるので、難しいですね。アウトソーシング出来る部分はしていかないと無理が出てきます。しかし、難しい時代になったものです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月08日

SEO情報なら「晴練雨読」です!

 私の好きなRSS集約サイト「晴練雨読」。

 SEOに興味のある方なら誰でも知っているのではないでしょうか?このサイトが好きな点はいくつかあります。それは

1.とにかく情報量が多い
2.それなのに余計な情報が入らないのが良い
3.記事評価の作為的な操作が出来ない
4.有名無名関わらず、公平に情報を見ることができる
5.なんといっても洗練されている
6.1時間に1度更新される
7.対象サイトが500を超えている


 ということで、私が一番好きなSEO情報集約サイトです。もし、SEOに興味があるけど、実は知らないという方がおりましたら是非チェックしてみてください。

 この「晴練雨読」では人気のある記事に★マークがつきます。最大で5個。5個というのは、ほとんどの記事が取れない数です。それは読んでいる人が多いということになります。タイトルが面白そうだと自然と★も増えていきます。しかし、投稿タイミング(時間や曜日)も大きく絡んでくるのでなかなか面白い。今回の記事のように日曜日の夕方の記事などは戦略的には失敗です(なぜ書くとは言わないで下さい。書きたくなった時に書いただけですので^^;。)

 実はそういう意味での勉強も出来るのが面白い。とはいえ、以前、申し訳ないと思った経験があります。私は広報経験が長いこともあり、思わせぶりなタイトルをつけてしまったのですが、中身には、キモの部分は書いていませんでした。

 その記事がかなり長いこと「人気順」の1位(しかも★5つ)になっていたのです。数ヶ月前にようやく落ちてくれましたが、それを見るたびに、落ちて欲しいと思っていました。中身にキモを書いていない状態のもので1位になるのがとてもしのびなかったのです。

 注目順で1位ならば、現在の注目度なので、短期間で落ちるので良いのですが、人気順で上位になると、結構長く上位に君臨することになります。今では思い出ですが、落としてくれとも依頼が出来るわけもなく(それは操作になるのでお願いもしませんが)、本当に困ったことを覚えています。

 偽りの評価をしてはいけないSEOの世界だからこそ、記事の評価を自分で決めやすい「晴練雨読」のようなサイトはとても貴重だと思います。

 今後も応援しています。ずっと書きたかった事だけに、書くことができてよかったです。

*しかし、たまに「SEO記事」なのに、SEO記事ではないと判断されるのが、切ないところです。判断基準はタイトルなのか、中身なのか悩むときがあります。とても読んで欲しい記事が「SEO記事」ではないと自動判断されると、切なくなるというケースもあります。それがまた、このサイトの醍醐味ではありますが・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月06日

サイト運営者向け「定額給付金」?ネタです!

 SEO関連でもなく、ただのネタです。今日は雨ですし(東京)、寒いですので、気持ちだけでもホットになっていただこうと、本当にたまに書くネタでしかありません。

 題して・・・

【サイト運営者向け定額給付金の代わりに欲しいもの】

・定位置保証券
(解説)検索順位の定位置を一定期間保証するが、その後の順位は保証外であるらしい。企業希望が大きいと効果が薄くなるという中小企業支援対策。人気キーワードは1年以上の順番待ちという声も。

・定位置安定券
(解説)一定期間現在の位置を安定して得られる。キャンペーン時に有効らしい。また運良く(?)順位が上がった時に使うと効果的なため、日々の順位チェックが重要。定位置保証券よりも期間が長い。

・低位置脱出券
(解説)常に低位置を断固として守り続ける(?)サイトの救世主的な券。中小企業であり、直近3ヶ月の圏外率(100位外)95%以上のサイトのみがうけられる。一時の夢を見られると言われる幻の券。1キーワードのみだが10位以内が約束されるらしいが効果は1週間程度。

 さあ、貴方ならどの券をもらいますか?

 でも本当にあったら、サイト運営に苦慮する企業の方にはとても喜ばれそうだと思います。まず、ありえませんが・・・。

 少しはまじめなことを書かないと、このブログで最初に見た記事がこれだったら最悪ですので、ここからはまじめに。

 定額給付金をまとめたポータルサイトをどこか期間限定で作るかな?と思ったのですが、まだないようですね。全国地区別の定額給付金を対象とした商品一覧などがあるとおもしろいと思ったのですが。そろそろ出るかもしれませんので、楽しみにしています。確実に話題性はありますよね。

 景気対策ですから・・。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月05日

.htaccessによる301リダイレクト途中経過

 以前の記事でサブドメインから独自ドメインへの移行による実験をやっていますと書きましたが、ここで301リダイレクトでの移行方法についてはいろんなブログで書かれていますが、どれくらいの期間で検索エンジンは認識するのか?ということにちょっとだけ触れたいと思います。

 私も以前は.htaccessによる301リダイレクトは魔法のコマンドだと勘違いしていた時期(大分前ですが)がありまして、設置したら、そのまま瞬時に全てが移行するのかな?とか勝手に思っていました。

 ということで、実験中でもありますので、リアルなタイミングで書いておきます。

 .htaccessによる301リダイレクトをしても、そんなにすぐには検索エンジンには反映されません。もちろん、多少の期間を待てば(これはいろいろな説があり、2〜3週間というものから2ヶ月くらいというものまで)反映してきます。

 現在、私のサイトもその移行期間(一週間程度です)のため、まだとても中途半端な時期です。そのため、本来はアフィリエイト収入があったものが、そのインデックスの問題で収入は減少しています。

 今回、この記事を書いているのは、今後、.htaccessによるサイト移転を考えている場合には、時期を見てやらないといけないですよということをお伝えしたいと思い書かせていただきました。

 アフィリエイトしかり、オフシーズンがあるのであれば、そのタイミングで実施すると良いでしょう。もちろん、余裕があればですが。

 ちなみに今回の実験、思ったとおりの答えが出始めております。そして、予想外の面白い動きも見えてきました。ヤフーのサイトエクスプローラーへのインデックス状況の確認において、「そう来たか」というような動きがありました。

 また、次回きちんとお伝えできる状況になれば、こちらでご紹介したいと思います。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | SEO対策

SEO対策?広報対策?

 最近、しまった!と思うことがよくあります。今更なんですが、なぜこのブログのタイトルは

「SEMアドバイザーのSEO対策ブログ」


 なのか?

 いえ、別に問題があるわけではないのですが、私がそもそも書きたいのはSEO対策だけではないのです。ちょっとSEO対策では範囲が狭すぎなんです。

 記事を見ると分かりますが、私は細かいデータや分析はほとんどブログでは書きません。もちろん、書くときもありますが、どちらかというと、広報現場よりの意見をテーマに書いております。細かいのは業務先で十分伝えるので、ブログではそこでは伝えきれないものを書きたいと思っているので、やや他の同テーマの方とテーマが異なっています。

 そう考えると、「SEO対策ブログ」ではなく、違うものにすればよかったかと・・・。とはいえ、既にヤフーもグーグルもそのキーワードである程度の順位になっているので、今更変更はしませんが。

 で、今回この記事のついでに(で申し訳ないのですが)広報視線で考えると、細かいのですがずっと書きたかったことがあるんです!

 何かというと携帯の「ワンセグ」の番組表です。ちょっと他の機種は分からないのですが、私の携帯電話では直近の番組情報をボタン1つで表示してくれます。これがとても便利。面白そうなのがあると普通に携帯で予約もします。

 わざわざパケット代を使うこともなく出てくるわけですが、この番組情報の更新タイミングがチャンネルによってかなり違います

 現在、新聞を取っている若者が少ないことを考えると、こういうもので、「今日は何やるかな?」と調べる人は意外と多いと思うのですが、チャンネルによって、このワンセグ番組情報の更新のタイミングに差がありすぎます。

 ひどいチャンネルは20:00にボタンを押しても21:00の番組が表示されなかったりします。

 これって、お金をとってスポンサーを募っている企業の姿勢としてどうなのか?と思います。おそらく、番組表なんて、新聞で見ろ、とか担当が思っているのかもしれませんが、重要な視聴者獲得の機会をこのワンセグ番組情報担当者は知らずに失っていることに気づいていないのです(大げさではなく本当に!)。

 どこのチャンネルとは言いませんが、スポンサーをなめるなと言いたいです(私は違いますけど、代弁して・・・)。なお、とても優秀なのが4チャンネル。午前11時時点でもう夜の9時くらいの番組まで表示されています。

 やはり、これくらいの努力はしないといけません。担当なんですから。新聞を読む人が減ったという時代にあった対応が必要だということですね。

 うーん、今回も話ずれすぎましたがご容赦下さい。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月04日

ターゲットキーワードを気にしないサイトはまだ多い

 今回のテーマは「ターゲットキーワード」です。

 このブログを読んでいる方であれば、ターゲットとしているキーワードはtitleタグの中に入れている方が多い思います。

 例えば、「英会話」のサイトのSEOを頼まれた時に、当然の事ながらtitleに「英会話」というターゲットキーワードを入れることを想定すると思います

 どちらかといえば、それ以外に加えるキーワードで悩むことが多いと思います。それは、どんな要素なのか?

 「場所」
 「キャッチ」
 「金額」
 「サービス」


 など、色々なキーワードを付け加える可能性があると思います。

 さて、今回のテーマは「ターゲットキーワードを気にしないサイトはまだ多い」です。ご存知の方は多いと思いますが、
「intitle:キーワード」

 をヤフーなどの検索窓に入れるとtitleに「英会話」を含むものが検索されるわけです。今回の例では「intitle:英会話」です。これで検索すると私が調べた時点で6,310,000件。「英会話」で普通に調べると103,000,000件です。

 今でも、英会話関連サイトなのに「英会話」をtitleに含まないサイトが多く存在することに驚くと思います。

 細かく見ていくと、結構有名なサイト(アフィリエイトなどでよく宣伝をしている企業サイト)でも英会話を入れていません。こちらの場合には商品名をブランド化しているので可能なわけですが、残念ながら、「英会話」キーワードでは上位表示はしておりません。titleタグが重要なことは今も昔も変らないわけですが、それでも入れないサイトが多いことは、結構驚きです。(これはグーグルでも同様です。)

 細かく探していくと、今でも「welcome to 個人名 homepage」というのがあるのには、驚き以前に嬉しくなります。ええ、私も昔やっていました^^;。もちろん、練習としてHTMLの本を見ながらせっせと作っていた10年以上前の話です。

 intitleを使って検索される結果の中に、たまにキーワードを含まないものがあります。これは公式サイトの可能性があります。公式サイトの場合には何もしなければ公式サイトに登録されている文言が使われるからです。きちんとサイトを見に行けば、titleにはキーワードは入っています。(キャッシュ日によってはそのいずれにも当てはまらないものもあると思います。)

 ちなみに「英会話」で検索して出た件数すべてが英会話専門サイトであるというわけではありません。ですので、実際に専門サイトにも関わらず、titleにキーワードが入っていないサイトはもっと少なくなる事をお断りしておきます。

 とはいえ、大事なのはtitleで「クリックさせる文章作成能力」かもしれませんね。キャッチコピー1つでとても大きな効果を表すことがあるわけです。それだけ言葉にはパワーや意味があるということです。大事に考えないといけないところですね。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ


posted by kame at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月03日

ブログパーツの「なかのひと」って面白い

 今更ですが、最近、「なかのひと」というブログパーツをつけました。

 実は私、ブログパーツって邪魔なんで、好きではないのです。極力減らしたい性格なのですが、そんな私もたまには人気パーツでもということで、「なかのひと」をつけてみました。

 これは自分のブログに来た方がどの会社(組織)の人かが分かるものなのですが、「実に面白い」(誰かの台詞ですね)。

 実は、中小企業の方とか、個人のSEO好きな方がメインかと思っていたのですが、いろんな会社の方が見ているものです。SEMアドバイザー自身がセルフSEOを推進する教育がその業務ですので、そういう方をターゲットに記事を書いているのですが、いやはや、ヤフーの方は良く来てくれています(というか一番多い!)。この記事読んで、もう行かないよなんて事はなしでお願いいたします。

「こいつ、変なこと書かないだろうな?」


 と、思って読んでくれているのか、

「たまには良いこと書くじゃない?」


 などと思っているのかは分かりませんが、わざわざ足を運んで(実際にはマウスをクリックして)読んでいただけるのは嬉しい限りです。とはいえ、正直に思ったことを書きますので、ご了承下さい。

 さて、この「なかのひと」、アクセス解析で「超メジャー」とか、企業名の後ろにそういうマークがつくのですが、「激レア!!」というのが面白い!レアな会社の方が来ると良いことありそうです。

 しかし、どう考えてもセルフSEOはやらないでしょう〜という企業が多いことですね。どういう目的で来ているかは分かりませんが、いろいろと来訪目的を想像するのが楽しいブログパーツですね。

 これは、ずっとつけておくことにします。暇つぶしにもなりますね。もっと、早くつけておけばよかったと思っています。まだ、つけていないという、私以上に遅れている方は是非お勧めします!


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

SEO対策はデータに踊らされてはいけない

 誰もが陥るポイントとして「データに踊らされる」というポイントです。

 アクセス解析などをしていくと、様々なデータを見ることになります。アクセス解析を導入する前までは、おそらく「経営の勘」でホームページのデザインなども含めて考えていたことでしょう。

 それがアクセス解析などのデータを見ると、一気に考え方が変るケースがあります。

 私は以前5年間ほどデータ分析の業務もしていたことがあるのですが、データというのは使い方を誤るとただのごみになります。いえ、ごみならまだいいかもしれません。ですね。毒になることもあります。

 アクセス解析をすることで、様々なデータを見ることが出来るようになりましたが、本当にそのデータすべてを「今後に反映させることができる」と思いますか?

 流行や人の感覚は必ず変ります。データ分析をしていたからこそ、私は言いたいのですが、数字だけで納得せずに、「勘」もそのまま持ち続けて欲しいと。アナログな部分はとても重要です。

 このページの離脱率が多いですね、といったら、その先は「勘」や「感覚」「直感」がモノをいいます(それを生かすデータであれば問題ありません)。

 例をあげると、なぜこのページは離脱率が高いのか?ちなみに、その数字が昨日は10%で今日は50%だったなんてことは気にする必要はありません。そんな一日程度のことで悩んでも仕方ありません。相対的に低いなら考える必要はあります。(ただし、リニューアルをしてページそのものが大幅に変っている場合にはおおいに気にして下さい!)

 まとまりがつかなくなってきましたが、言いたいことはただ1つです。沢山のデータを細かく見て膨大な時間を使うのであれば、重要なデータだけを先におさえて実行に移したほうが良いということです。

 データにもどうでもいいものと、重要なもの、使い方によってはすごいものなど、様々なものがあります。しかし、大事なのは与えられた数字を、次のアクションに移せるかどうか?ということなのです。

 つまり、与えられるデータが多ければ多いほど、そのアクションへの過程が増えてしまい、かえって妨げになる可能性もあるということです。

 SEO対策はデータに踊らされるのではなく、上手に必要なものを取捨選択してください。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月02日

ホームページSEO対策無料チェック3月分受付開始!

 ホームページ無料SEOチェックの告知です。毎月先着限定5社のSEO対策も含めた無料ホームページのチェックの3月分受付を開始いたします。

 先着5社ではありますが、余裕があれば、5社を超えても受け付けることはあります。この無料診断だけで、順位があがるサイトはもちろん、資料請求が増えた、サイトを見直す気になったなど好評です。

 ブログをご覧の方には伝わるかもしれませんが、「私らしい」おせっかいなアドバイスも差し上げるかもしれません。厳しい意見でもお聞きいただける企業様のお申込みをお待ちしております。

 なお、この診断を受けたあとの営業は一切行なっておりませんのでご安心下さい。DMなどもお送りしておりません。

 ただし、「ホームページSEO対策無料チェック」の詳細をきちんとお読みにならない企業様、同業の方、現在の対策状況を全くお話いただけない企業様などはお断りしております。

 できれば、中小企業サイトの方が向いていると思われます。予算の限られた中でのセルフSEO対策の方が効果がありますし、中小企業でも大企業に勝負をかけることができるのがSEOだと考えております。

 ご希望の企業の方はお早めにお申し込み下さい。同日に多数のお申込みがあった場合には、結果のご連絡が遅れることもございますので、ご了承下さい。

 お申込み方法は下記のバナーより詳細をご覧下さい。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

スパム行為の対処策を私たちも考えよう

 スパム行為と検索エンジンとの戦いはいたちごっこであることは既に述べておりますが、私たち、SEO対策を業務とするもの、あるいはそれについて学んでいるものが様々な意見やアイデアを出すことで、より良いスパム対策ができるのでは?と考えます。

 実際に、ヤフーなどの方がSEO関連のブログを見ていることは明白です(私のところにも結構きています)。たまにでも「検索エンジンアルゴリズムの改良」に役に立つことを書けば、少しはお役に立ててもらえるのだろうか?などと思いつつ、厳しいことも含め書かせていただいております。

 現在ある多くのスパムのうち、すぐにでも対処できそうなものは結構あると思います。その1つが私が以前から何度も書いている、フレームスパムです。フレームの区切りを1ピクセルと残り全部のように、フレームの本来の使い方ではなく、SEO対策のみに使っているなどです(いわゆるnoframesですね)。

 ちなみに、以前から追っている、とある「人気地域 美容室」でフレームスパムをやっているサイトは今も、ヤフーで1位のままです。ちなみに、私が知る限り、そのページからリンクをはっている外部ブログのみ更新していますが、本体ドメインについては、1年以上更新はありません。しかも、コンテンツは画像のみです。これが通るのであれば、こんな簡単なSEO対策はありませんね。(noframes内には効果的な文章が全ページ書かれています。それも全ページ同じですが・・。)

 このスパムなどは簡単に対応できると思うのですが、なぜ対応しないのか?というところが不思議でなりません。あまりに原始的なテクニックです。

 IP分散型の被リンク提供も私から言えば立派なスパムです。結局、その内容に即した人気のバロメーターではないからです(もちろん、正当なSEO対策行為だとの反論もあるでしょうが)。この点で言えば、例のペイパーポストは一定のルールの元であれば、チラシと同じような正当な広報だと考えています。

 現在、ヤフーのインフォセンターなどでも、どのような行為が検索エンジンスパムかなどの定義を行なっています。

 フレームスパムについては、この定義を引用させていただくと「検索する利用者に見えないテキストを使っているウェブページ」、IP分散型被リンクについては「過度な相互リンクを行い、サイトの認知度を不自然に上昇させているウェブページ」「検索エンジンが付与する表示順を不正に上昇させているウェブページ」が当てはまるわけです。正確にはIP分散型被リンクは一方的なリンク販売ですが、不自然に上昇させていることは間違いありません。

 SEO対策は将来を見据えた正しい利用が大切なのですが、なかなかうまくいかないものです。スパムの対策法を考えても、また新しいスパムが生まれますが、多くの方が記事にして公開することは、効果があると思われます。良いコンテンツを検索してもらうためにも、今後も声を上げていきたいと思います。

 とはいえ、一般の企業の方はSEO関連の記事などは興味がない方が大多数です。だからこそ、そういうスパム手法が商売になるんですよね。

 SEO云々、良い、悪いとか関係なくマーケティングの手法と考えれば、商売上手であることは間違いありませんね。
 

SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月23日

ヤフーの新しい検索サービス「Rich Ads in Search」はWeb広告を変えるか?

 米ヤフーでテスト中の検索広告サービス「Rich Ads in Search」が明らかにされました。

 この新しい検索広告サービスは今までの検索結果表示に加え、動画、画像、カスタム検索ボックスなどを広告内に追加できるものです。

【紹介された広告】
1.ペットフード会社Pedigree
2.自動車保険会社Esurance

 実際に効果も上がっているとのことで、日本に入ってきたら参入する企業は増えると思われます。

 なお、動画は見たところ30秒でしたが、今から日本ヤフーに導入された時のことを考慮し、30秒の動画を検討しておくのも良いかもしれません。

 私の予想では、導入当初は珍しさもあり、クリック率は上昇すると思われますが、それが慣れてくると、広告として認識され、効果は下がってくるはずと考えています。

 とはいえ、テレビCMとまで予算をかけられない企業にとっては、動画を見てもらう機会が増えるということは、広報戦略上、面白い仕掛けを施せると思います。

 アイデア勝負といったところでしょう。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月21日

SEOの最終目的は何か?

 私はちょくちょく書いているのですが、そんなものは読んだことがないという方も多いと思いますので、ここで再度(いずれまた書くでしょうけど)書かせていただきます。

SEOのそもそもの「最終」目的は何か?


 それは売り上げを上げることに他なりません。つまり検索順位をあげることなどは、その過程でしかないということです。

 私個人の考えとしてブログで難解な言葉(専門用語)を書き並べて、その意味を汲み取るために、皆さんの大事な時間を使ってもらおうなどとは考えていません。(それを期待している方も多いと思いますが、おそらくたまにしか書きません。)

 私のクライアントも含め、SEO関連の言葉は難しいと感じている方に対し、平易な言葉で分かりやすく提案をする必要があるからです。

 とはいえ、仕事柄どうしても専門用語に触れていただかないといけないときは、原則、とても身近な例を挙げて説明するようにしています。難解な言葉で言いくるめて、これはテクニック的にこんなに難しいんですよ、などというつもりもありません。

 とはいえ、私のブログの下の方にひっそりとある、SEO無料チェックでは細かい数字をもちろん出します。データだけではなく、かなりおせっかいな事も書きますが、それはSEOではなく、そのサイトの存在する意味についてまで言及することもあります。

 と、今回はSEMアドバイザーの宣伝(?)もかねて、私のブログがあまり難解な分析をあえて書いていない説明をさせていただきました。
 
 誰にでも分かりやすく書くというのは本当に難しいことです。書きながら、何度も書き直し・・・。自分の勉強にもなります。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ


posted by kame at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月19日

そのトラックバックはSEO効果があると思っていますか?

 こんな私のブログでも古典的なトラックバックが結構きます。なんとか私の記事に強引に内容が近いのではないかと思っているのかもしれませんが、こちらから見れば、ただの迷惑でしかありません。

 正直、トラックバックの受付をやめようかという考えもありますが、私の記事とテーマが同じだったり、参考になる(私にとってもそうですし、アクセスしてくださった方にとってもです)記事であれば、ひろく受け入れたいという考えもあり、日々、一つ一つ、トラックバックをチェックしては削除、場合によってはIP出入り禁止などの措置をとっております。

 このトラックバック、以前なら「まだ」分かりますが、今もってこのようなことを続けているのは本当に効果があると思ってやっているのかと思うと驚くばかりです。

 実際、見に行ってみると、それこそかなりキツイブログだったりします。情報商材とか、アフィリエイトのみとか

 同じアフィリエイトブログでもせめて、ひとつくらいは何かメッセージでも書いてほしいと願います。

 まあ、実際にはれっきとしたSEOの株式会社もコメントで同じようなことやってきたりしますけどね・・・。営業の人はきちんと伝えていないだろうに、そんな古典的テクニックをするなんて。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | SEO対策

2009年02月18日

脅威の効果を出すSEOツール!?

 このような売り文句でSEO対策ツールは様々なものが公開されていますね。

 ふと、「みんな使ったらどうなるの?」と・・・。

 以前、企業広報時代にSEO対策の営業の方に「絶対1位にします!」って言われていた時代があり、私は一言

「じゃ、同業他社でもそれを言ったとして、どちらが1位になるんですか?」

 と、きいたことがあります。答えは「えっと・・・・」でした。

 今なら、同業他社はやりませんのような気のきいたことを言うのでしょうが、当時はそもそもSEOに対しての意識が低かった時代ですので、そんな質問はあまり来なかったのでしょう。

 戻りまして、今回はツールです。有料リンクでも何でもいいのですが、全サイト一緒に使ったらどうなるか?

 つまりは、原点に戻り「コンテンツ勝負」ということに落ち着くわけです。

 作られた仮面は必ずはがれるではないですが、目の前にあるおいしい話だけに魅力を感じる時間があれば、どういうコンテンツを用意したらユーザーが興味を、今以上に持つか?を考えるべきだと思っています。

 どんなにアクセスをあげても、それはアクセスだけの話。その先の目標があるのであれば、そこに力を入れなければいけません。

 というわけで、今回は根本はやっぱりコンテンツの充実という話でした。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月17日

最初の rel="canonical" スパムは何か?

 SEO関連のニュースでrel="canonical"はすばらしいプレゼントだと、嬉しく思っています。既に他のブログなどでも使い方はかかれてますので、使い方は割愛します。

「これで時間をかけて修正しなくても助かった!」


 と思った方も多いでしょう。しかし、これほどまでに有益であり、かつ、今までありそうでなかったプログラムについて、考えてみました。

 どうして、これを今まで作らなかったのか?正直言えば、検索精度の向上から考えても、検索エンジンにとっては、とても良いものです。なのに、なぜなかったのか?

 それはこの rel="canonical"が、当然の事ながらスパムに悪用されるのではないか?という懸念があったからではないでしょうか?リンクジュースをある意味操作できるわけです。

 というわけで、この rel="canonical"が絶対的なものではない、と最初に書いてあるのは、それを牽制していることも考えられますね。

  rel="canonical"の有効性がはっきりと手に取るように分かるようになれば、当然、商売をしたり、悪用したりする人(企業)もでてくるでしょう。

 また、そうなると、この rel="canonical"にはほとんど意味がなくなる日が来るかもしれません。

 SEO関連のプログラムは本来の使い方を悪用する人達によって、せっかくの価値を台無しにされているものが多く存在します。この rel="canonical"だけはそうならないことを祈るばかりです。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月16日

ペイパーポスト問題はリスティング広告隆盛時代を築くか?

 大きくなったグーグルのペイパーポスト問題。様々なペイパーポスト関連サイトへも影響が出始めているようですね。

 これはペイパーポストをその主業務としているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)にとっては、とても迷惑かつ大問題な動きなわけです。

 ある程度SEO情報を知っている広報担当者が、もし、今、「ブロガーに記事を書いてもらいませんか?」などというASPからの営業を聞いたら、たちまちにしてASPへの信頼を失うかもしれません。リスクを語る必要性が出てきているからです。

 ASPは今後、ペイパーポストのあり方を業界を通じて考える必要がある時期に来ています。

 となると、とりあえず、最も即効性があり、信用できるツールがリスティング広告となってしまうわけです。

 何気に今回のグーグルジャパンへのペナルティは結果として、グーグル(ヤフーも)が利益を出す構造へとつながっているのでは?とも感じます。

 先日の記事の通り、私はペイパーポストについては、記事のあり方、書き方などがきちんと整備されていれば、すべてが「悪」だとは思っていません。ただ、使い方が悪かったばかりに問題が大きくなっているわけです。

 日々のSEO対策はコンテンツを常に充実させることにより、時間をかけてやるとして、リスティング広告も効率よく利用する必要性が、より高くなってきたのかもしれません。

 まあ、個人的にはSEOもリスティング広告もバランスよく、予算をきちんと計算した上でする必要があると思っています。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月15日

自然とSEO対策となるテキストの書き方のコツ

 SEO対策という言葉を使うと、どうしても敷居が高くなりますが、実際のところはコンテンツの充実だと、だれもが言われる通りなのです。

 コンテンツが充実してユーザーが使いたいようなものであれば、それは口コミとなり、いつのまにか人気が出てきます。

 とはいえ、内部SEO対策をきちんとしないと、検索順位の上位表示には結びつきません。

 ページを作る上でテキストはどのように書けばよいのか?実は言われてみれば「なるほど」なんですが、なかなか画面を見ながら書いていると上手くいかないものです。

 大事なのは人間が見ても、検索エンジンが見ても分かりやすい具体的な文章であること。

 「ヤフーやグーグルの順位があがらないな〜」って思っている方は一度、自分のサイトのソースコードをじっくりロボットになったつもりで読んでみましょう。

 画像につけるalt属性1つでも結構ですし、あるいは、段落1つでも構いません。ソースコードを見る分には余計な画像が出てこない(というか見えない)ので、純粋にテキストだけを確認できます。

 そして、読んでみた結果、そのサイトが何を表すサイトか分かりましたか?もし、1つの段落を読んで、何について書いているのか分かりにくいなと思ったら、その部分は具体的なキーワードを入れて、書き直す必要がある部分かもしれません。

 これを何度か繰り返して全ページ見直していくと、コンテンツが充実してきます。とはいえ、いつも書いてますが、過剰にやるのは禁物です。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
 
posted by kame at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月13日

SEO対策キーワード検討に便利なシソーラスが類語.jpに変っていた!

 類義語を探すなら「シソーラス(類語)検索」ということで、お世話になった方も多いと思います。

 本日、SEO関連のブックマークを整理していたところ、2008年12月1日をもってサービスを停止していることに気づきました!そしてオンライン類語検索サービスの「類語.jp」へ移行していました。

 しかも!何と有料になってしまった・・・。登録して20回までは無償なのですが、それを超えると有料ということです。結構地味ながら好きなサイトだっただけに、有料化は残念ですね。

 とりあえず、似たような機能をもったサイトは他にもありますが、老舗だっただけに、何かちょっと寂しい気持ちです。

 とはいえ、何でもかんでも無料で使おうという考えがいけないですね。やはり本当に必要だと思うものには対価を支払わないといけませんね。

 同じく気づいていない方が多そうでしたので、記事にしてみました。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年02月12日

がっかりしたSEM関連の本

 たまにはSEMの本でも買って、何か学ぶところがあればと思ったのが、そのきっかけでした。

 本屋で数冊積まれていたので、なんとなく軽食でもしながら読むかと思い購入したのですが、正直、がっかりでした。というか、ちょっと間違っていませんか?この内容という本でした。

 SEO対策しか考えないで、その先の人間の目、意識を無視していますよ!っていう指導をしている本だったのです。

 もちろん、SEOはブラックボックスだから完全な間違いだとは言い切れないのですが、検索エンジン相手のSEOしか考えていないタイトルタグのつけ方の見本にはあきれました。

「このタイトルじゃクリックしたいと思わないでしょ・・・」


 正直、この先を読むかは迷いますが、結構高かったので、読んでみようと思っています。作者はあまりネットでもみかけない方なので、かえって新鮮だと思って買ったのがまずかったですね。とはいえ、もちろん参考になる部分もありますよ。

 そうはいっても、ここで本のタイトルを晒すつもりはないので、皆さん自身、そういう本を買うときはきちんと**読みして確認して買いましょう!

 今日は記事書きすぎだ・・。ネタがないときもあるだけにもったいない・・・。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 15:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | SEO対策