2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年04月02日

titleタグの変更は本当に危険なのか?

 以前、タイトルタグを変更すると、一気に順位がおちる可能性があるという話題がありましたね。

 実は、その噂を聞いてから、いくつかのサイトで検証してみましたが、落ちることは一度もありませんでした。とはいえ、実際に順位が落ちたサイトがあるのは確かでしょう。そうでなければ、その話題そのものが生まれることはありません。

 どういう修正をすると落ちるのかは私には分かりませんでしたが、少なくとも、ページコンテンツに最適だと思われるキーワードの追加(あるいは集約)では落ちることはありませんでした。

【実験内容】

・タイトルのキーワードを追加(もちろん関連キーワード)
・タイトルのキーワードを減らし、キーワードを集約(4つ⇒2つ)


*いずれもサイト開設から5年以上のサイトで実験。


 SEOを意識して順位を確認するたびに日々タイトルを修正するなど、過剰に実施する場合には、確かに「怖い」対策かもしれませんが、修正して様子をある程度の期間見ていくというものであれば、「必ずしも危険ではない」と考えています。

 逆に、ユーザーにとって分かりにくいタイトルのまま、順位下降を恐れて、修正しないという方が私は不親切だと思っています。(ただのSEO対策での修正なら今回の記事には当てはまりません。)

 あるがままに、そのページの意味するところをタイトルにつける。もちろん、それが最初から「良い感じ」でついていれば、修正の必要はありませんし、わざわざ危険を冒すこともないでしょう。

 最後に断っておきますが、今回の記事は特にタイトルタグの修正を勧めているわけではありません。分かりにくいタイトルであれば、修正した方が、よりユーザーに伝わりやすいです、と書きたかったまでですので、修正される方は自己責任でお願いします。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月31日

要は順位が上がれば勝ち組?のSEO対策

 SEO対策=検索エンジン最適化は、結論として順位をあげることが大前提です。ライバルの会社の順位を下げますよ!なんてネガティブな業者もいますけど・・・。

 つまり、どんなに細かいデータを分析しても、いろんなウンチクを語っても、順位をあげられなければ認められないのがSEO業界となるわけです。

 そう考えると強引な手法でバックリンクを増やし、順位を上げる業者も勝ち組な訳です(しかし、その後に待っているペナルティで負け組みになったりしますけど・・・)。

 しかし、本当に求められているものはそうなのでしょうか?順位は上がることもあれば下がるものです。下がったときには、その時に応じたアドバイスが出来る必要があるわけです。

 言い換えましょう。下がったら下がったで、適切なアドバイスをすれば良いと思っています。私も順位が上がる保証などは全くしていません。例えばヤフーのアルゴリズムの気難しさを知っていればこそ、保証など、大それたことはできないからです。「絶対に1位にしますよ!」なんて口が裂けても言えるわけがありません。

 今回、タイトルとしては順位主義のような事を書いていますが、私の主張は別のところにあります。それは・・・

「今ある順位に対して最善の対策を練る」


 それが出来るのであれば「勝ち組=信頼できるSEO業者」だと思っています。ヤフーのアルゴリズムを決めている人間でない限り、絶対の対策が存在しないからです。

 例えば、SEO関連の本1つとっても、残念ながら発売されるころには、もう古い情報がいくつもあります。それでも、過去の動向の1つとしておさえておくことは、今後の参考となるわけです。

 アフィリエイトで言えば、バナーを並べていた時代から、テキストを自然に文章中に入れるなど、流行も人のリテラシーも全て変化しています

 それらも踏まえて知識や情報として持っていることは、クライアントにとっても有用なアドバイスとなるでしょう。
 
 ただの男さんもブログで書かれていましたが、どんな時でも「誠実に対応できる業者」というものが重要だと考えています。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月30日

内部SEO対策 VS 外部SEO対策

 今回のテーマは内部SEO対策と外部SEO対策についてです。正直、このテーマに関しては考え方が様々なため、どちらが大事か?というのは人によって違うと思います。

 そのため、ここで論争しようとか、そういう目的ではなく私の意見を述べたいと思います。とはいえ、常々セルフSEO対策を推進している私としましては、「内部SEO対策」を重視しています。

 大手企業などのように予算ががっぽりあるのであれば、外部SEO対策も良いかもしれませんが、いざ、来てみたら「これは何?」と思われるものにするのであれば問題です。

 内部SEO対策、すなわち内部コンテンツの充実、ユーザビリティ、人の動きを想定したものであったり、体験談だったりと、予算をかけないでも可能です。アクセスがあった時のLPO戦略も含め、外部からのリンクをスパムな事をしてでも集めるというのでは問題が後に残る可能性があります(もちろんスパムじゃないことは、できる限りやった方が良いと思います)。

 外部SEO対策がなければ、被リンクは確かに集まりにくいですが、ページランクが高くないと、希望のキーワードで上位に来れないのか?というのが「No」であることは経験があるでしょう(ビッグキーワードで単一だと別ですけど)。

 私が常に調べている美容室は、効果的なキーワードの組み合わせでヤフー1位、グーグル10位です。ページランクは1、グーグルでの被リンクは8しかありません。

 中身が検索キーワードにマッチする事がまずは大事であり、外部SEO対策はそれが充実してからでも良い(本当は並行してが良いです。完全に無視することはないですから)と思っています。

 ただし、あくまでセルフSEOを採用できる企業での話です。どうしても、この期間は沢山の人に来てもらいたい!というときには、それこそ、そのためにあるリスティング広告を使えば良いでしょう。

 今回のテーマはどちらが良いというのとちょっと違います。実際にはどちらもSEO対策上欠かせません。ただ、予算がある企業ばかりではない(逆に言えば、ない企業の方が多い)状況で、アドバイスをするとしたら、中身を良くすることが最優先だということです。その上で、外部対策も「意識をしつつ」サイトの運営や構築をしていく必要があると考えています。

 その上で話題となるようなコンテンツを内包し、話題性を作っていけば、次第に被リンクなども充実していくでしょう。

 しかし、事実としては、そのどちらもやっていない企業が多いわけですが・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月29日

最難関!MSN Liveサーチ

 ほとんどの方に無視されているLiveサーチですが、攻略は至難の業です。

 昨日トップ5でも、今日は圏外になるなど、そんな動きは珍しくありませんね。偶然か、グーグル、ヤフーで下がると、上がったりします(もちろん偶然です^^;)。好きになって欲しいのか・・・。

 冗談はさておき、IE8が出来てから、Liveサーチも視野に入れる必要があることは先日書いたとおりです。

 一般の方はわざわざ新機能のアクセラレータを追加してまで検索するかな?というのがあるからです。私たちのようなものであれば、即座にヤフー、グーグルを追加しますが、そんなの普通ではないですからね。とすると、デフォルトのLiveサーチを使う可能性(あるいはアクセラレータに気づかない)があるわけです。

 Liveサーチも昔はアルゴリズムがもう少し分かりやすかったのですが、いわゆるスパム判定要素(というか、Liveサーチが嫌いなもの)が多すぎて記事1つの追加でも変動幅が大きいのか?とも感じます。

 また、何もしなくてもやたらと動きます。いずれ、ブログのネタが全部そっちに変わっているくらいの占有率になっていたら、IE8の戦略が功を奏したことになりますね

 MSNネタなんて、あまり皆さん興味ないですよね・・・。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ


posted by kame at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月28日

リンク購入って高い!

 今日は被リンク購入の勉強をしていました。勉強という言葉は違いますね。研究にしておきましょう!

 SEO対策で有名な****さんがページランクが高い被リンクということで、様々なプランを用意していますが、期間と数、質で金額が異なります。

 1ヶ月だと1万円ちょっとから3ヶ月で20万超えまで結構かかるものです。リンクを買うことが効果が出たりするので、まだまだ現在の仕組み(リンクを買っても効果が出ているということ)がある限りは続けられる商売なんでしょう。

 契約が終われば(お金の切れ目)、リンクははずしますということで、急激にサイトの周辺環境が変わるわけです。考えようによっては、怪しいリンクが契約期間終了後も残り続け、それに悩まされることがないのは、まだ良いですね。

 こういうリンク売買企業の場合、便利なツールを無料で利用可能にすることで、自社サイトの評価をあげます。その上で本業へとつなげるわけです。導線としては、きちんと考えられているわけです。

 しかし、いつまでこの手法(商売)がもつのか?ちなみにこのサイトのFAQを見ても、当たり前ですがリンク購入の危険性については一切触れておりません。FAQなら絶対に質問あるだろ〜って思いますけどね。逆に、契約後は順位が下がる事例が多いということを書いております。

 被リンク元も契約後でないと教えてもらえない(まあ、これは当たり前かもしれませんが)というのは、お客は不安ですよね。商品の成分を見ないで買ってくださいと言っているようなものです。闇鍋みたいです。

 とはいえ、サイトを立ち上げてすぐに効果を出さないといけない場合に、どうしても楽にリンクを得られるというのは魅力なんでしょうね。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月25日

SEO対策はユーザー重視で自然とできる

 SEO対策の細かいテクニックはおいときまして、ユーザー重視でサイトを構築していけば、自然とSEO対策は出来てくるものだと考えています。

・順位が上がらない
・誰も来てくれない
・グーグルで消えた
・ヤフーで下がった


 などなど、いろいろと気持ちはあると思いますが、ここで少し立ち止まってみませんか?

「本当にユーザーの事を考えていますか?」


 おそらく、自社目線だと思います。

・どうやったら売れるか?
・どうしたらアクセス増えるか?


 実際には今のユーザーは、有名ではないサイトでも、自分にとって有意義なサイトだと感じれば、ファンになります。ファンになれば、人に伝えてくれます。そして話題になります。

 もう一度、聞きますよ。

「本当にユーザーの事を考えていますか?」


 貴社が考えるお客様は、どんな事を本当は知りたいのでしょうか?良いことしか書いていない商品情報ですか?そうではないですよね?

 もっといろんな情報に触れたいのです。だからQ&Aサイトなので質問をしたりするのです。検索キーワードで「口コミ」や「評判」などが使われるのです。

 商品やサービスの種類で、何をサイトに用意すれば良いかは変わってきます。それに気がついた企業サイトは自然とSEO対策につながっていきます。ロングテールでも何でも良いのです。ヤフーでもグーグルでも同じです。

 自社の出したい情報だけではなく、ユーザーが知りたい情報からサイトを作り上げることが大事です。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月24日

セルフSEO対策に向いている会社−12の条件

 SEO対策は専門業者に依頼をすると、とてもお金のかかるものです。キーワードによっては、1ヶ月で数十万(あるいはそれ以上)などということもあります。

 そんなお金はないけど、ホームページ対策を何とかしたい!という企業には、セルフSEOがオススメです。
 
 ただし、自社内でセルフSEO対策をするには、ある程度の条件が必要となります。それらを12個ほどピックアップしてみたいと思います。他にも必要な要素は沢山ありますが、思いつくままに書いてみました。

1.ヤル気があり辛抱強い
2.自社内で様々な情報交換・ブレストができる風土がある
3.常にいろんな広報媒体に目を向けている
4.顧客のニーズを常に把握している
5.順位が急に落ちてもあせらないで様子見ができる
6.自社内でホームページの簡単な制作・更新ができる
7.更新頻度を手を抜かずに適度(地道)に保てる
8.ブログなどで情報を発信できる
9.定期的なニュースを作り上げることが出来る
10.リンクは買えば良いと思っていない
11.アクセス解析をきちんと取る
12.検索順位だけに踊らされない


 と、例を挙げてみましたが、そもそも商品が悪ければ、根本から崩れますのでNGです。セルフSEOの場合、様々な関連キーワードを自分たちで探していく作業も含め、社内に話し合い(ブレーンストーミング)の風土がなくてはいけません。

 そうしないと、担当一人だけの考えで全てを考えることになってしまうからです。所詮、一人ではアイデアは枯渇します。また、会社全体で意識を高めるということで、効果は高くなります。

 9の定期的なニュースを作り上げるというのは、企画でも何でも良いのですが、ホームページやブログに掲載する情報がなければ、更新はできません。情報は発信するものですので、そのニュースを適切なタイミングで作り上げて発信することが必要です。

 そういうことは継続的に行なうとなると簡単な事ではありませんが、ライバル企業のイベントやキャンペーンを第三者の視点で参考にしてみるのも大事だと思います。

 アイデア1つで流れが変わる次代です。不況だから無理と頭から決めずに、まずはアイデアを経験の長いものから短いものまで、平等に出し合うのが良いと思います。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月23日

今後のSEO対策はLiveサーチも頭に入れる必要あり!

 個人的にはMSNのLiveサーチは今までは「お味噌」程度に考えていましたが、「Internet Explorer 8」を利用して考えが変わりました。

 MSNのLiveサーチが重要な位置を占める「かも」しれないと感じました。IE8の新機能ではわざわざ検索エンジンにアクセスしないでも、気になった用語を選択し、右クリックで検索できます。

 その標準がLiveサーチです。つまり、少なくとも、IE8を利用することになれば、Liveサーチでの検索が「少しは」増えることが予想されます。というよりもマイクロソフトはそもそも、それを狙っているでしょう。

 もちろん、私は追加の検索プロバイダということで、Yahoo!とGoogleを早速追加しました。

ヤフー検索アドオン


 全員がわざわざ、このアドオンを利用するとは思えません。検索エンジンの利用率にどのような変化がでるのか、注目したいところです。でも、LiveサーチのSEO対策はやりにくいですね。そもそも変動幅が大きすぎです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 15:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月22日

SEOという言葉さえも難しい事に気づく必要がある

 最近、よく思うことがあります。私たちが最もよく使う言葉「SEO」や「SEO対策」という言葉も、一般には全く認知されていないのではないだろうか?ということです。

 広報担当も含め、様々な方と話をすると、一様に「SEO?」「セオ?」という反応を受けることが今でも多いということです。読み方を聞かれることが多いのは、おそらく皆さんも経験があるでしょう。

 そう考えると、そもそもSEO対策を業務としている(私はセルフSEO対策の指導を業務としていますが)私たちこそが、ターゲットのキーワードを間違えているということになるわけです。

 私たちの中での当たり前の単語は、それほど知られていないことに気づかないといけないということです。言い換えますと、SEO対策という言葉を知っている方は、そもそもクライアントになる可能性が低いということもありえます。SEOというキーワードに既にアンテナをはっている方であれば、既に何らかの対応をしていることが考えられるからです。

 試しに「SEO」というキーワードを私が知らなかった場合には、何と入れるかを想定して「上位」というキーワードを思いつきでGoogleのキーワードツールにて調べてみました。(検索エンジンという言葉も難しいと思われましたので、一般的なこちらの言葉をメインキーワードとして選択してみました。)


上位とあわせて表示されたもの



 するとこんな候補が出ました。まあ、データは少ないのですが、おそらくSEOのような意味合いで探す方がいる可能性のあるキーワードだと思います。

 「上位」で探すならまだしも、ホームページはあれば良いと思っている企業もまだまだ多いと思います。SEO対策の効果も含めて、企業に知ってもらう努力というものをしなくてはいけないと痛感します。

 予算が削られる時代だからこそ、基本的なSEO対策(ヤフーで上位にする対策など)は企業内で施せるようにするセルフSEOの必要性があると思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月21日

SEO対策は我慢との戦い、口コミは機転

 SEO対策は1日でぐんと効果の出るものではありません。以前なら、titleタグをいじって、2〜3日後には順位が急上昇なんて時代もありましたが、今はそんな小手先のものでは、急激な変動は起きません。

 さて、それに比べて口コミ戦略はどうか?これは機転だと思います。

 昨日のニュースである学校がファッションショーを空港で行なったということです。そんなところのファッションショーを誰も考えないからニュースになるわけです

 SEO対策の場合、ターゲットキーワードはロングテールも含めて、ほぼ予想の範囲内で動かします。逆に誰も考えないキーワードを意識して詰め込むことはしないでしょう。SEO対策の本筋に逆行するからです。

 この違いが口コミされるものとの違いなのです。意外性、予測不能、そんな言葉が口コミされるには必要です。

 先日、惜しいものを見かけました。駅前で3minutes英会話をやっている英会話スクールがありました。無料で3分話しましょうというものです。

 これは面白い!と思ったのですが、その日だけでした。これをもし1ヶ月程度やるなら、確実に口コミは広がり、またそこを通る人達の無意識の深層心理にインプットされるわけです。

 SEO対策も口コミマーケティングも中途半端ではいけませんね。

 日々、ヤフーやグーグルのアルゴリズムの進化についていくために、チェックするデータが膨大になってきています。このブログではそういう細かいのは重いので出しませんが、ここまでやらないと見えない部分というものはあるんだなと感じます。

 とはいえ、私はあくまで広報戦略の一環でやっています。データだけで判断することなく、人の動きを今後も追っていきたいと考えています。

 もし、貴方の駅で3minutesSEOをやっている人がいたら私かもしれません・・・・。あるいは、占いと見せかけて、「SEO占い」の文字を掲げて座っているかもしれません。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月20日

SEO対策よりもSUO対策に夢中!

 今の私のターゲットはSEO対策ならぬSUO(晴練雨読最適化)対策に夢中です(少し冗談、少し本気です)。

 実は、本日8時46分に「グーグルがはらぺこだ」という記事を書いたのです。しかし、残念ながらSEO対策とは関係ない記事と扱われてしまいました(まあ、SEO対策とは関係ないですけど^^;)。

 その後数名の方がこのことに触れている。見事SEO関連記事として扱われているようです。やはりGoogleと書かずにグーグルと書いたのが問題なのか?

 SUO対策について、いくつかの実験をしていますが、どうもカテゴリはそれほど重視していないのかもしれないと感じています。また、タイトルにそれらしい言葉があるからといって、それだけで決めているわけでもありません。

 やはり、Yahoo!やGoogle、SEO対策などの関連キーワードの割合がある程度に達していないといけないような気がしています。

 本日2つ目の記事「CSSの文法エラーは検索順位には影響せず!?」は、内容的には、SEOにとっても参考になるものだと感じましたが、これもアウト!最近、アウト率が高いようです。ということで、あえて他の記事から参照して読んでもらおうと、いけない事を考えています^^;。

 さて、ここでSEO対策関連情報を書かないと3連続アウトとなってしまうので、そういう話題も入れておきたいと思っています(これも駄目なら今日はあきらめムードで・・・)。

 ここ最近私の分析内容は各サイトのターゲットキーワードでのYahoo!やGoogleでの順位というよりも、そのヒットしているページのチェックをしています。

 調べるまでもなく、Googleはページ単位でのヒットが多くなる傾向にあるし、Yahoo!はトップページがヒットする傾向が強いわけです。

 しかし、そんなYahoo!でもサイトによってはページを優先させてヒットさせるものがいくつか存在しているのですが、その傾向をより詳しく調べてみたいと思い、日々チェックしています。(面白いことにそういうサイトに限ってなぜかGoogleは同じキーワードでトップページにヒットしていたりするのですが・・・。)

 そして、もう1つはYahoo!が数ヶ月以内に「link rel="canonical"」を本格的に動かすと思われるのですが、それがいつ頃なのかということも含めてチェックしています。

 今のところ、Yahoo!のクロールが多いところは統一されているように「見える」のですが、クロールが少ないところはバラバラのため、確実な判断には至っていません。(とはいえ、このコードは確実に正規化を約束するものではありませんが)

 今回の記事、寄り道しまくってしまいましたが・・・、タイトルこれでいいのかな?と・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 14:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | SEO対策

CSSの文法エラーは検索順位には影響せず!?

 ビッグキーワードで上位に来ているサイトのCSSの文法エラーなどが順位に影響するかを調べてみました。なお、この調査をする前から私の答えは「現状は影響しない」と思っています。

 では、どこのサイトで調べるかといいますと、やっぱり
 http://www.yahoo.co.jp/ です。

【第一のチェック〜W3C CSS検証サービス
W3C CSS検証サービス


結果、7つのエラーが見つかり、不合格でした。

【第二のチェック〜The W3C Markup Validation Service
The W3C Markup Validation Service


 25個のエラーがでました。

 とはいえ、ヤフーなので順位も何もないので、超ビッグキーワードの1位を調べたところ、第一のチェックはエラーなし。第二のチェックはエラーが25でした。

 また、別のビッグキーワード1位でも第一のチェックはエラーなし。第二のチェックではエラーが1。

 こうなると、CSSはきちんとしていないといけないのか?と思い、さらに別のビッグキーワード1位をチェック。すると第一のチェックは20のエラー、第二のチェックは104のエラー。

 実際にはあの「朝日新聞」もエラーだらけのようですので、やはり順位には影響していないということですね。

 とはいえ、将来的に綺麗なプログラムにしておくことは、悪いことはありません。修正できる時にしておいた方が、後で重要なポイントとなったときに困りますからね。

 alt属性などのSEO対策に直結するものは入れ忘れがないようにしましょう。細かい文法は間違えていても、それほど気にしないでも大丈夫ということであって、必要なものを入れないのは問題ですので。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月19日

ヤフーのクロール、ブログだから来ないのか?

 このブログ、公式サイトのサブドメインを利用しています。

 このブログの更新情報をまめに公式サイトにアップしているからか、それとも、このブログをまめに更新しているからか、あるいは両方の理由かは何ともいえませんが、公式サイトのクロールはかなり頻繁です。

 しかし、このSEO対策ブログについては、ヤフーのクロールがあまり来てくれていないようです。このブログの右下にヤフーボットの来た日を調べるブログパーツをつけましたが、いまだに3月4日のままです。

クロール日


 いずれにせよ、日々更新していてもそれほど来てくれません。ブログへのヤフーへのスタンスだというように感じます。

 その点、グーグルのスタンスはとても分かりやすい。毎日来ていますね。ブログだろうが、普通のサイトだろうが、コンテンツがユーザーの求めるものに合致していれば、検索結果として表示してくれます。

 実際には日々、ブログだけでも更新されるページはものすごい数でそれを全てキャッシュしている暇も隙間もないのは分かります。

 とはいえ、Twitterなどのリアルタイムなツールが出ている今、ヤフーなどの大手検索エンジンもなるべく新しい情報をキャッシュするなりの必要性はあると思います。

 ブログはRSSでも何でも利用して読みなさい!というのが、本当の考えかもしれませんね。(個人的にはこれで良いと思っていますけど・・。)

 ちなみにMSNが1月というのは・・・。先ほど、このブログの巡回申請出しておきました^^;。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月18日

必見!お店が二駅利用可能な場合のSEO対策

 いつもヤフー、グーグルの順位チェックをしているサイト(管理サイトではありません)なのに迂闊にも気づいていませんでした。

 私がよくネタにする美容室なのですが、実はその美容室、有名な駅二つを利用可能な美容室なのです。ここまでは驚くことではありません。

 その二つの駅名と美容室の組み合わせで上位に来ているので、注目していたのですが、よくよくアドレスを見てみると、ミラーサイトではありませんが、1つの駅名は「index.html」でSEO対策をしかけ、もう1つの駅名は「index2.html」でSEO対策をしかけていました。

 中身は全く同じです。そもそも美容室は1つしかないわけです。そのため、タイトルだけが違うのです。つまり駅名部分だけがそれぞれのターゲットとするものになっているというだけの違いです。後は、メニューからいけるリンクは全て同じです。

 この例をとるならば、駅が三つ利用可能な店はindex.htmlに盛り込まず、検索エンジン対策として駅ごとにindex2.html、index3.htmlとタイトル違いのものを用意する方が効果がある可能性がでてきます(実際に効果が出ているので否定はできません)


 現在、この方法でヤフー、グーグル、Liveサーチ全てが十分な上位にあります。

 通常、店舗が二つある場合であれば、このテクニックも分かりますが、何でもアリの感じがしますね。

 なお、このサイトは画像がメインでテキストがほとんど皆無です。そのため、index.htmlのコピーをしているindex2.htmlはテキストと認識できる範囲がほとんどありません。そのため、プログラムソースもほとんど数文字程度の違いしかないのです

 もし、テキスト情報が豊富なサイトでこのテクニックを利用した場合に、同じ効果が出るかはわかりませんが、1つの結果としてお伝えしたいと思います。

 個人的にはスパムっぽいので好きになれない手法ですし、お勧めはできませんが、上位に来ているという事実(しかもかなり長い間)は事実として受け止めるしかないですね。

 私の管理サイトでは駅が二つ利用可能なものがありませんので、どなたかチャレンジしてみてはいかがでしょうか?もちろん自己責任でお願いいたしますが・・・。

 indexとついているファイルはやはり強いということになります。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月17日

SEO対策のターゲットキーワードを絞る

 今回のテーマは「SEO対策のターゲットキーワードを絞る」となっておりますが、実はこのSEO対策ブログの実験的記事なのです。

 当然のことながら、このブログでもいくつかのキーワードをターゲットにしています。思いもよらないキーワードで上位に来ているものもありますが、SEO対策は当然の事ながら、狙ったキーワードで上位に上げていかなくてはいけません。

 ブログの性質上、自分でも気づかないうちに、様々なキーワードを書いているため、寄り道ではないですが、SEO対策からかけ離れていることも多く書いております(そもそも広報関連が多いのですが)。

 そういう日々更新しやすいブログだからこそ、SEO対策のターゲットキーワードをきちんと意識していないと脱線してしまい、かえって希望キーワードが遠のいていくということになりかねませんので、注意が必要です。

 そういえば、昨日書きました「SMO対策−HPにアクセスさせる12の理由」の記事においてはSEO対策ならぬ「晴練雨読」最適化(管理人さん曰くSUOと言うそうです^^)に失敗してしまいました。熱く語ったのですが、SEO関連記事からはずされました。そのため読んでいない方も多いでしょう。

 今回の記事はおそらくSEO関連記事と認識されるはずですので、読んでもらうために、リンクを上記記事タイトルにはっておきました。是非、読んでいただければと思います。たまには(?)良いこと書きましたので。

 なお、今後はセルフSEO対策に関係する事をこのブログでもっと書いていきたいと思っています。とはいえ、企業で働いていると、セルフSEO対策はなかなか難しいですね。

 しかし、セルフSEO対策に先に目覚めた企業は確実に将来、良いことがあると確信しています。目に見えるところでは大きなコスト削減ですね。広報担当として、そういうアンテナは不可欠だと思っています。

「SEO対策=業者によろしく」


 ではなく、まずは自社内でセルフSEO対策がどこまで出来るかを考えてみましょう。そのお手伝いが出来ればと考えています。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月15日

リンクはります、今昔

 急に思い出したのですが、ホームページがまだほとんどマイナーであった頃なんですが、自分が好きなサイトにリンクをはるときにも許可をとっていた時代があったということを思い出しました。

「リンクフリーですが、お知らせ下さい」


 などの文面がよく使われていましたが、今はリンクフリーというのも、そういえばあまり見かけませんし、連絡してくださいと書いてあるサイトでも、古くからあるサイトで修正していないところとかがほとんどです。

 以前のリンクを知らせるには別の意味があったわけです。ひとつには、リンクしてくれるなら、そのサイトを見に行きます!みたいなものですね。リンクをしてもらうのが嬉しかった時代です。

 当時は便利なコマンドなどはなかった(と思います)ので、リンクをされているのは、教えてもらわないと分からなかったのです。

 私の趣味サイトではメールが来ると、「どこから来たのですか?」って質問をしていました。その答えを聞いて「なるほど!」などと思っていたものです。

 以前はたいていは検索エンジンではなく(本当の黎明期なので)、他の人が作成したリンク集から来る方が多かったのです。それくらい、自分の好きなサイトのお勧めであれば、面白いに違いないと、信じることが出来たということです。

 今ではリンク集から足を運んでくる方は少なくなりましたが(リンク集の掲載サイトが多すぎます!)、当時は貴重なネットワークだと感じました。

 今はお金を払ってリンクをもらう時代。変ったものです。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月14日

titleタグを変える理由を分かりやすく書いてみました

 今回のテーマではtitleタグと書いていますが、サイト内の見出しタグ、その他でも同様です。

 今でも沢山のサイトを見ていると、タイトルがどのページも同じだったり、metaタグ(keywordやdescription)が全て同じだったりなどというのを、よく見かけます。

 なぜ、これがいけないのか?

 例えば、市販の本を考えてみると非常に分かりやすいと思います。

 目次を見たら、全て同じタイトルだった・・・なんてことはありませんよね?タイトルを見て「このページを見ようか」となるわけです。

 ホームページも同じことです。タイトルを見て全部同じだったら、中身は同じもの?と勘違いするわけです。でも、実際にはそんなことはありません。タイトルは同じでもそれぞれのページのコンテンツは異なることが普通だと思います。

 それぐらい、titleタグは重要で意味があるということです。SEO対策としてだけではなく、本来の意味で考えていくようにしましょう。

 そう考えると、きちんとタイトルを修正しようか?という気になりませんか?

 しかし、既にページを量産して、かなりの数になると修正どころではありませんね。その場合には、とりあえず、人気のあるページ、誘導したいページを優先して修正していきましょう。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月13日

ロングテールがロングテールでなくなる時

 SEO対策をする上でロングテールを意識することは重要なことですね。ビッグキーワードでの検索数が圧倒的だとはいえ、ロングテールキーワードのコンバージョン率の高さは否定できないところです。

 今回のテーマ「ロングテールがロングテールでなくなる時」の意味するところは、実はとても深いものです。

 日々、インターネットに接する機会が増えていき、情報リテラシーのスキルレベルが平均的に上がってきています。それは今後、確実に続きます。

 例えば、異なるものの例を挙げますと、テレビのチャンネルを変えるのに、ガチャガチャとまわしていた日々から、リモコンへの移行期には慣れない人が多かったわけですが、今はリモコンが当たり前のものになってきました。それに伴い、リモコンも機能が増えてきたわけです。つまり、機能を増やしてもついていくことができる人が増えたと企業側も認識をしてるからです。

 話を戻します。ロングテールキーワードでの検索は以前に比べて多くなっています。それは、ユーザーがかなり細かい検索キーワードで探しても、「何か」は探せると思っているからです。

 昔なら、キーワードによっては何も検索されないなどということはよくあることでした(古い話ですいません)。今は、探せないキーワードを探す方が難しい時代になったわけです。

 携帯電話での検索でも複数キーワードでの検索をする方が増えてきています。それは携帯の操作性に慣れた人が増えたためです。

 今後、ビッグキーワードに対し、いわゆるロングテールキーワードが、より効果的なポイントとなることは間違いありません。それには、コンテンツにキーワードを含んでいる必要があります。

「そんなキーワード誰も探さないよ」
の時代から
「そんなキーワードもあったね。サイトに反映しよう!」
の時代になっていくでしょう。

 サイト構築時のSEO対策のブレーンストーミングなどで、徹底的にキーワードを洗い出していくことをお勧めします。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年03月11日

イーモバイルに期待!ワイマックス市場

 UQコミュニケーションズ高速モバイルインターネットを実現するWimax(ワイマックス)のサービスを2月から開始しました。

 下り最大40Mbpsというスピードでイーモバイル最大7.2Mbpsよりも高速です。なんといっても料金が月4480円固定という事で、私の愛用するイーモバイルにとって、目の上のたんこぶ状態になることは否定できないでしょう。

 とはいえ、まだお試し期間中であり2009年6月30日までは無料で利用できます。私も試して見たいのはやまやまですが、いかんせんエリアがイーモバイルに比べて狭すぎます(我が家はまだ使えません)。

 2009年度末にはかなりのエリアをカバーすることになるとは思いますが、それまでにイーモバイルもこれまでのユーザーを逃がさないような作戦、そしてサービスをうってくると思います(というかお願いします!)。

 2月にソフトバンクとの協業を発表しているイーモバイルですが、UQコミュニケーションズの月額固定の分かりやすいプランにいかにして対抗するか楽しみです。ソフトバンクとの協業ですから、驚くような作戦に出てくることを楽しみに・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

ヤフーで花粉症ならではのキーワード「目薬」は?

 今日はとにかく目がかゆいんです。花粉症はつらいですね。ということでヤフーで「目」と入れたら一番下にありました。「目薬!」やはり探している人多いんですね。

目薬


 さて、その花粉症がらみで目薬で見事ヤフー1位を取ったのがこのサイト。
マイティア美瞳|ホーム」です。、マイティアって結構前から名前を聞きますね。最近はあまりCMを見ませんが。979万件中の1位ですのでたいしたものです。

 しかし・・・。こんなにいいところとっているのにもかかわらず、更新情報の最新日付は「2008.5.17」!中尾彬なら「おいおいおい」って言いますよ。

 この目薬のために専門サイトをドメインまでとって作ったはいいけど、そのまま放置状態ということですね。大元の公式の更新情報は今年の1月19日です(これも更新少ないですが)。

 こんな稼ぎ時に自社にとって大事なキーワードで1位をとっていることを間違いなく気づいていないと思われます。やはり順位に日々気を取られている人はそんなに多くないということでもありますが。

 私はよく、更新をまめに出来るなら更新日付を入れると信頼性があがりますが、その逆に更新をまめにする自信がなければ日付は入れないほうが良いと伝えています。

 それは今回のような状況に陥るからです。考えようによっては、この商品はもうやってないのかな?って思うわけです。

 花粉症から話が変ってきましたが、せっかくの1位を無駄にしないためにも、ユーザー目線で修正していきましょう。

 しかし、目がかゆい・・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策