2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2010年01月28日

Yahoo!でジャンプアップしたサイトの一例

 当ブログ恒例の上がったサイトを紹介する記事です。今回の記事は1サイトに言及するものですので、全体の話ではありません。参考までにその状況などをご紹介いたします。なお、私の管理サイトではありません。


<キーワード>

・超難関単一キーワード「参考:Yにて8,200万件」

*検索件数を書くと突っ込まれる方もいますので書いておきますが、このキーワードは、効果なしキーワードではなく、確実に効果のある単一キーワードだという事は間違いありません。


<順位状況>

・Yahoo!・・・44位から2位へ(Yアップデート時)
・Google・・・圏外
・Bing・・・圏外
*GoogleもBingも100位内ランクインの実績はあります。


<ドメイン状況>

・ドメイン取得から1年半程度


<被リンク状況>

・Yahoo!・・・40,000近く(リンクをかなり購入しています。一方的被リンク。相互リンクはなし。)
・Google・・・200以上(参考値)


<インデックス状況>

・Yahoo・・・300以上
・Google・・・140以上
・Bing・・・50以上

 コンテンツ内容は全体的にはきちんと作りこんでいます。ただ、トップページの作りは具体的には書きませんが、珍しい作りだと言えます。


<被リンクアンカーテキスト>

・ターゲットキーワード単一が多いのですが、その他会社名でのリンクもありましたが、こちらはSEO用に加工されているテキスト内容でした。


<その他状況>

・Googleページランク2(参考)
・ヤフーカテゴリ登録済み


 今回のアップデートでこのサイトがYahoo!のみで上がっている理由としては、一つには(他にもありますよ)ヤフーカテゴリ登録内容のうまさがあると思います。

 ヤフーカテゴリは宣伝文句らしきものは登録できませんが、そもそもの会社名が「○○の「**」」というものでした。「○○」がターゲットキーワード、「**」が独自名称です。その合わさったものが会社名だという事です。

 つまり会社名にターゲットキーワードがそのまま入っているというわけです。

 変な例えですが、Yahoo!であれば「検索エンジンのYahoo!」という会社名だという事です(分かると思いますが違いますよ。例です^^。)

 そのため、ヤフーカテゴリの評価があがると、そのまま上位に上がりやすいという良い例だと思います(今回の紹介は1サイトですが、多数のサイトを確認しています)。

 流石に宣伝やSEO目的のキーワードを入れられないヤフカテでも、会社名であれば断ることは出来ません。

 一例ではありますが、参考までに。

100128自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「一例として参考にします」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 12:06 | Comment(0) | Yahoo!対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。