2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2010年01月19日

サテライトサイトは根気が必要

 今回のテーマは「サテライトサイトは根気が必要」というものです。

 メインサイトがあり、サテライトサイトとしてブログを運営している企業はとても多いと思います。

 しかし、問題なのは

「きちんと記事の更新をしていますか?」


 という事です。

 私のこのニッチなブログを読まれている企業様であれば、こまめにブログの更新をしているかもしれませんが、実際には放置に近い企業様も多いのではないでしょうか?

 事務的なブログに終始し(つまり作業的にブログを書いているという事です)、ついうっかり更新も滞っているものもよく見かけます。

 しかし、アクセス解析は正直なものです。

 全てのサイトがそうだとは言えませんが(全部見ているわけではないですから)、私の知る限り、ブログの更新を頻繁にやっているコツコツ型の場合、きちんと導線としての役割を果たしてくれています。

 アクセス解析の参照元を見れば一目瞭然です。円グラフにすると分かりやすいです。

SEMアドバイザーのHP参照元グラフ


 例として、SEMアドバイザーの公式サイトの参照元別のグラフ(上位10まで)なのですが、ブログ経由がダントツで28.23%です(直近1ヶ月のデータ)。

 元々私の公式サイトはブログ経由からのアクセスを見込んでいたので、想定通りとなっています。

 他の部分が何かはここでは書いていませんが、Twitter経由でのアクセスがものすごい勢いで増えています。

 今回、このような記事を書いたのは、ブログなどをやると良いと聞いたから「何となく始めた」企業の担当者の方には、本来の意味を理解して運営していただきたいと思って書いております。

 既に、公式サイトが絶対的な入口である時代は終わっています。ユーザーはあらゆる入口を見つけて、そこから旅人のように、リンクを辿っていきます。

 何事も中途半端にやるのであれば、効果的な結果が出るわけはありません。

 もし、ブログをやっている企業の方がこの記事を読まれているのでしたら、最終的に足を運んで欲しいサイトに、サテライトサイトからどれくらいアクセスがあるのかを、再度、確認をしてください。

 既に効果をあげているところは、さらにテコ入れをし、アクセスが少ないものは、再検討しなおすなど、いろいろな見直しが必要です。

 やるからには、継続していきましょう。昔から「継続は力なり」とはよく言ったものです。

100119自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「アクセス解析を見直してみます!」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 12:41 | Comment(0) | SMO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。