2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2010年01月07日

スカイプのテレビへの連携はマーケティングを変える!?

 昨日、パナソニックがスカイプと協業し、スカイプが利用できるビエラ(パナソニックのテレビ)を発売するというニュースが飛び込んできました。

 テレビ電話・・・。

 今まではパソコンでの利用が主だったわけですが、テレビにデフォルトで組み込まれることにより一気にテレビ電話の流れは加速すると思われます。

 テレビを使って高画質のテレビ電話(しかも大きな画面で)が利用できるという事は、ビジネス利用への可能性も大きく期待されます。

 現在、私はスカイプでのサービスを行なっておりますが、映像を使っていないケースがほとんどです。

 音声、チャット、そして画面共有(これは最高です!)の機能をお客様とのコミュニケーション手段の一つとして利用しています。

 テレビでより綺麗なテレビ電話が可能になれば、パソコンのわずらわしさを感じずに、家電として利用できると思われます。

 通販サイトの問い合わせをはじめとして、様々なサービスが想定できるでしょう。

 また、カスタマーセンターなど、故障したものの状況確認なども映像を通してできるようになると思います。修理の必要があるかどうかを、目視で確認できれば、サービス向上、スピードアップ等の面でとても便利ですね。


 今回の両者の協業をどのように利用するか?今からアイデアを考えておくと良いと思います。

 大手ではなく、中小にもアイデア次第で効果的な利用法が見つかるはずです。

100107自戒の言葉


▽▼▽▼▽
「夢のような話がどんどん実現していきますね」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 12:12 | Comment(0) | SMO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。