2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年11月14日

Yahoo!ではあせらず、Googleではややあせるべき順位変動

 今回のテーマは日々の順位変動であせる必要のないケースと、ややあせった方が良いケースの話です。

 まずは例としてあるサイトのメインキーワードの動きを見てもらいます。分かりやすくYahoo!のみのここ3ヶ月間の順位変動です。

Yahoo!サンプル


 本日、ガクンと急降下しています。今まで2位にあったものがなんと269位。なかなかの下降です。実際にはアクセスが減るという意味では100位とそれほど意味は変わりません。

 しかし、これはまだそんなにあせらないで良いケースです。それは全体的に順位変動の動きがあるわけではないため、Yahoo!がテストをしていると考えられるからです。11月の頭にも一度落ちている所がありますが、それと同じ動きですね。復活するでしょう(但し、その後のアップデートでは分かりませんが・・・)。

 さて、参考までにちょっとあせった方が良いケースは同じような動きがGoogleであった場合です。同じ期間のGoogleでの動きを見てみましょう。

Googleサンプル


 8月時点では上位にあったのが9月下旬にがくんと落ちています。そしてその後はこのような不安定な動きです。なお、その間に大幅な修正入れていないサイトという事を付け加えておきます。

 11月付近で一度戻ったような動きを見せていますが、また落ちています。不安定期突入といったところです。

 Googleの場合、日々、何らかのアルゴリズムの修正を入れていますので、このような事が起きます。

 このサイトの場合、たいした被リンクを受けていないので、被リンク評価の変動で大きく順位が左右されています(コンテンツは充実しているオリジナルのものですが更新頻度はそれほど高くありません)。

 以上、二つのサンプルをご覧いただきましたが、現在のYahoo!は以前のような35〜40日周期でのアップデートという常識は既になくなっているのでは?と感じています。

 ここ最近の動きである、テストを何度も繰り返し、戻し、そして最後にどかんとアップデートをかけてくるという流れに移行しているように思います。

 いずれにしましても、全体的な動きを把握していれば、自社サイトが落ちてもそれほど気にすることはありません。

 もちろん、全体的な順位変動を検索順位チェックツールのGRCなどでチェックしている方がほとんどという事もないでしょうから、自社サイトだけを追っている場合には分からないかもしれませんが。

 そういう方にも言えるのは、順位が落ちても数日は普段通りの更新にとどめて様子を見るという事ですね。この点は以前と変わりません。

 最後になりましたが、セルフSEOを検討している方向けのブログだと言う事をご了承下さい。

091114自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「順位が大きく下がるとつい動揺してしまいます」と思った方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:16 | Comment(0) | SEO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。