2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年09月23日

米Yahoo!デザイン一新

 米Yahoo!がデザインを一新し、一般ユーザーにも公開しました。今までのものとはかなり異なるデザインになり、よりパーソナルなポータルサイトとして生まれ変わりました。

 Welcome to the New Yahoo! Search

 詳しくは米Yahoo!のブログを見ていただくとしまして、下記がそのトップデザインです。

新しいトップページ


 また、様々なツールとの連携がされています。左メニューの「Facebook」にマウスオーバーすると、図のように、Yahoo!内で確認が可能です。

レスポンス抜群のメニュー


 他にも左メニューにあわせると、素早いレスポンスで表示が変わるのですが、便利極まりないですね。ここだけで全てが完結してしまうのではないかという、徹底ぶりです。

 また、このメニューはEdit可能だというから驚きです。こんな項目はいらないから削除して、「Health」の項目が欲しいなどの場合、数多くの選択肢から入れ替え可能です。

メニュー項目もパーソナルに!


 それでは検索結果は?というと、いつもの「英会話」で検索してみました。

検索結果画面


 図のような状況ですが、左のオプション項目ではGoogleの検索結果まで選択できます!

 なお、検索キーワードを入れると、このように、検索キーワードの関連キーワードも右側に出てきます。

関連検索ワード


 さらに、検索キーワードによって、左に出てくる内容が異なります。「SEMアドバイザー」で検索すると、左のオプションメニューは以下のようになりました。Twitterが出てくるのが分かりますね。

検索ワードによるメニューの違い


 この検索ワードでの左側オプションの変化は、キーワード次第で大きく変化します。

 試しに「アーチスト名」を入れてみて下さい。私の環境ではGoogle検索が消えて、別のものが出てきます。まさにアーチスト(ミュージシャンが分かりやすいですね)らしいものが左のオプションで出てきます。

 まだまだ、宝箱のように様々な機能を搭載したYahoo!楽しみになってきましたね。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
◆セルフSEO対策のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック