2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年09月17日

3大検索エンジンの順位変動の動きをグラフで垣間見る

 今回は久しぶりに図を入れて、読みやすい記事にしようという事で、頑張ってみました。

 今回のテーマ「3大検索エンジンの順位変動の動きをグラフで垣間見る」でも分かるように、Yahoo!(ヤフー)、Google(グーグル)、Bing(ビング)の3大検索エンジンの順位変動の動きを視覚的に見てみましょう!という企画(?)です。

 この図はおなじみの「検索順位チェックツールGRC」の複合グラフという機能を利用しています。

 GRCは便利な機能が多いのですが、意外と気づかれていないものもあるかもしれないということで、その紹介も含めて、記事にすることにしました。

 今回は「上位100位追跡」をしている項目をいくつかピックアップし、それを「Ctrl」キーを押しながら選択。その後、「ブラウズ」メニューの中の「選択項目の複合グラフ」というもので表示しています。試した事のない方は、是非一度試してみると良いでしょう。


<条件設定>

・今日までの半年のデータ
・任意に選んだ10のキーワードの上位100位追跡の変動を複合グラフ化(キーワードは図を参照)



★Yahoo!の動き

Yahoo!の動き


★Googleの動き

Googleの動き


★Bingの動き

Bingの動き


 図を続けて3つ並べてみましたが、何を感じたでしょうか?

 Yahoo!は普段は5ランク前後の変動がほとんどで、定期的なアップーデートにより、大きく順位を動かしていることが分かります。

 Googleは5〜10ランク前後の変動が多いことが分かるとおり、日々、細かい修正を入れている事が分かると思います。これはGoogleが公式で伝えている通りですね。

 Bingは・・・!6月からBingのBetaが始まりましたが、その前のLiveサーチ時代は平均で20〜30ランク動いているという、落ち着きのなさが分かります。

 しかし、Bingに変更後は落ち着いているところを見ても、このタイミングでアルゴリズムなどの仕組みが変わっていることは理解できますね。

 ただ、ここ最近の動きを見ていると、Liveサーチ時代に戻ったのか?と思われるような落ち着きのない動き方をしているのが気になります。


 ・・・と、図で見ていただきましたが、後は皆さんが好きなように感じていただければと思います。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
◆セルフSEO対策のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック