2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年08月29日

SEO対策の情報商材のキャッチ

 自分のブログに記事を書いてアップ。そして確認するたびにブログの左に大きなSEO対策の情報商材の広告が出てきます。

 SEO対策関連のブログなので、SEO対策の広告が出るのは当たり前なのですが(レストランの広告が出ても困りますしね)、感心してしまうのが、「クリックしたくなる」という事ですね。

 もちろん、自分で自分のところのアドセンス広告はクリックできませんが、限られたサイズの広告デザインでよく考えているなぁ〜と思うわけです。

 このキャッチコピーは、SEOを何とかしようと思っているけど、予算がない・・・というユーザーにとても訴求力が高いと思います。

 何回か広告についての記事も書いていますが、例えば「Yahoo!のオーバーチュアのツボを得たPR広告」などもそうですが、どのようにアプローチするかによって、ユーザーの心境は大きく変わる、変えることができるわけです。

 何でもそうですが、まず、「あれ?」と思わせないといけないわけです。

 つまり注意をひく。

 そして、興味を持たせる。


 クリックさせるまでに、最低でもこの二つをまずはクリアしないといけないわけです。

 インフォマーシャルの話も書いたことがあったと思いますが、テレビショッピングなどは、1つの商品に長い時間をかけてインフォメーションとコマーシャルを行なうわけです。

 例えば、1つの商品をぱっと見せるだけよりも、効果が高くなるわけです。

 利用シーンなどユーザー目線で「徹底的に」見せる。

 とても面白いものです。私もよく考え事をするときに、そういうものを見ながら考えるのですが、。

 話は戻りまして、SEO対策の情報商材を買ったことがありませんので、その中身は読んでないので分かりませんが、少なくとも、広告そのものはよく出来ていると思います。

 ついさっき、今日が土曜日ということに気づき、このようなテーマにしてみました。

 実はある実験についての検証でも書こうと思ったのですが、まだ結果が出ないようなので、後日に。



 P.S.最近は↓のようなところに、「面白かったらクリック!」なんて書いていて、クリックする方はいませんよね。

 いつも来ている方からすれば、↓の部分は「背景」でしかないという事です。

 フッターにリンクを入れてもSEO以前にクリック効果が薄いのと同じです。ユーザーが読んでいる文章内にクリックする理由を作る必要があるという事です。私が常日頃からお伝えしています、「そのサイトに来る理由を作る」というものの、クリックバージョンです。

 そんなことはない!フッターリンクでもクリックするぞ!という方は是非、クリックしてあげて下さい(これでクリックが増えたら笑えます^^:)



面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
◆セルフSEO対策のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック