2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年07月15日

競合サイトの分析から自社サイトを見直すポイント

 競合分析を行なう理由は、順位やサービスだけではありません。もちろん、細かく分析している方もいるでしょうが、たいていは自社サイトの修正で手一杯のケースが多いと思われます。

 さて、自社のサイトの問題点を探すとなると、いつも見ていて慣れているがゆえに、出てこない(あるいは気づかないようにしている)事も多いと思います。

 では、競合サイトはどうでしょうか?

 どんな会社にもある程度の企業規模になれば、「競合はここだ」という企業があるはずです。

 自社サイトの問題点をあげられないのなら、競合サイトの問題点をあげてみるのも一度はやってみると良いでしょう。

 例えば、

 1.最初に目が行ったのはどこか?
 2.興味を引いたバナーはどれか?
 3.キャッチは興味深いか?
 4.メニュー構成は分かりやすく、適正か?
 5.情報が分かりやすいか?
 6.Webならではの仕組みがあるか?
 7.ユーザーの声は見えるか?
 8.先に進んでみようと思うか?
 9.知りたい情報はすぐに見つかるか?
 10.コンバージョンへの道筋は明確か?
 11.その商品を利用しようと思うか?
 12.画像はイメージを膨らませるか?


 まだまだ、いろいろとあると思います。自社サイトだと感じないものも、競合だといろいろと難癖をつけたくなることも(?)あると思います。

 ここからが大事です。その競合サイトに感じたことを、意識したまま自社サイトに当てはめてください。

 さあ、そこからどんな答えが出てきますか?

 たまには、このように競合サイトについて感じるところを、じっくりと感じてみるのも良いとおもいます。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える

posted by kame at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | LPO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック