2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年05月19日

話題性>SEO対策

 SEO対策が求めるものが、検索エンジン上位表示後の「アクセスアップ」だと考えた場合に、話題性を作ることと比べると、どちらが比重が大きいのかを考えて見ました。

 その答えとしては「話題性」にはSEO対策は勝てない、ということです。

 先日、海外の番組で一日にして時の人となったのが、ご存知の方も多いと思われる「スーザン・ボイルさん」です。You Tubeでも短期間で打ち出したものとしては記録的な再生回数となっています。

【You Tubeの該当URL〜日本語字幕つき】

http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

 私もはじめてこの映像を見た時には、感動しまくりでしたが、想像をはるかに超える、スーザン・ボイルさんの歌声が一日で物凄い話題になったわけです。(ご覧になっていないという方は是非、彼女の歌声を聞いていただきたいですね。感動する可能性80%以上!)

 この記事執筆時点での再生回数は961,997回です。無名の方の歌声が間も無く100万回のアクセスにたどり着こうとしているわけです(実際には他のもあわせると既に超えています)。企業が意図的に広報予算を使ってYou Tubeを利用しても、なかなかこの数に届くのには時間がかかります。

 SEO対策は時間をかけて、サイト内外の要素を検索エンジン向けに最適化していくものです。そのため、必要不可欠なものですが、受け入れるサイトに話題性がある、あるいは話題性を作り出すことはとても重要です。

 もちろん、話題性の内容によっては、それが収益につながらないケースもあると思いますが、自社にある商品・商材ならどんな話題性を作ることが出来るか?を考えるのはとても大事なことです

 SEO対策だけに捉われる前に、マーケティングの根幹にある「アメイジング!」な部分を考えてみましょう!

 「話題性とは期待・想像できることを裏切る事」とも言えるのではと感じます(たまには良い事言ったと自分で思いました^^)。

 一番良いのは、SEO対策も、SEM対策もSMO対策、LPO対策、その他・・・も全てバランスが良いことなのですが・・・。

 その前に商品が一番大事ですね!


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック