2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年04月26日

いかにもSEO業者の安直ブログが多くなってますね

 最近、それらしいブログ名、記事タイトルのSEO関連のブログをのぞくと、「これも同じ会社のブログだな〜」(1つではなく複数です)というのが増えてきましたね。

 文章内にはわざとらしく固有の会社名を入れているところもとても怪しいわけですが、文章そのものも、ほぼ他のブログからの引用、オリジナルは全く感じられません。

 でも、その記事の下にはいわゆるサテライトサイト(あるいはお客様サイト?)らしきものへのリンクがずらり。(サテライトサイトが悪いわけではありません。)

 なんだかな〜と思います。

 SEO対策関連のブログはSEO業者で力を入れていないところは多いですね(もちろん全部ではありません)。ブログで情報発信というレベルではなく、ブログはツールの1つに過ぎないからです。情報発信などはしないでも、電話でも何でも営業で、ごまかせるからでしょうか。

 まあ、それがSEO対策と言ったらそうなんですが、書くならもっときちんと書けばいいのにと思います。

 最後は被リンクを買うとそういうブログとかからのリンクになるんだな、と思うと何か切ないですね。

 法人なのにと思うと安直すぎます・・・。


<追記2009.4.27>

 なぜかこの記事が私の意図とは裏腹に結構読まれているようなので(実はほぼスルー記事だと思っていましたので)、この記事の背景を書きますと、私が現役広報でSEO対策も何も知らない時に、SEO業者の営業を何度も受けておりました。

 「株式会社○○です。ヤフーで1位にあげませんか?」などと、常に言われていたのですが、何も知らない私は株式会社だから、「有効ですごい技」持っているんだって信じておりました。もちろん「クライアントに迷惑を一切かけない方法」でやるとしか考えていませんでした。これは、SEOを知らないものにとっては当たり前の感覚です。

 しかし、実際のSEO業界は様々なスパム行為を平気でやっている法人企業もあり(もちろん健全な会社も沢山あります)、愕然としたわけです。

 このブログでも何度もコメントスパムなどを受けています。初めてコメントスパムを受けたときは、気づかずに普通にレスしちゃいましたよ^^; 

 SEO業界全体が悪いイメージにならないでほしいと切に願うという思いが背景にあります。という意味での記事だとお考え下さい。

 なお、この記事よりも同日の記事「ヤフーリダイレクト実験経過報告〜2ヶ月編」の方が参考になると思います。是非、こちらをお読み下さい。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
最近、良く目に付くようになったSEO業者さんのことでしょうかね?

結構巡ってますけど、わりとヒントは書いてあると思いましたけど、どうなんでしょうか?


> 法人なのにと思うと安直すぎます・・・。

というのは、言い過ぎというか、本業があるのに、アフィリエイトブログみたいなことやってる、こちらも人のこと言えないと思いますけど・・・。

Posted by 精錬さんから着ました。 at 2009年04月26日 11:53
精錬さんから着ました。さん、コメントありがとうございます。

貴方様がどういう立場の方か分かりませんが、まず、ここだけは、きちんとさせておきますが、貴方様の言われている業者と私が指摘している業者は、おそらく違うと思います。

あくまで「貴方様の考えるヒントを出していない、かつ、SEO対策のためだけの引用ブログを安直」だと書いているとお考え下さい。

また、私がアフィリエイトブログをやっていることに対しての言及がありますが、それこそ、アフィリエイトをやっていない場合に、クライアントの方にアフィリエイトを利用することについてのメリット、デメリットの話が出来ないと考えているからです。

経験もしていないのに話すなどというような事は私にはできません。アフィリエイトブログを自身でも運営していなければ、そういうブログの順位変動も含め、分析が出来ないと考えております。

また、アフィリエイトを全面否定などしたこともありませんし、逆に言えば、上手に使う必要があると思っています。

とはいえ、ご指摘いただいたことは、今後の参考にさせていただきます。文字というのは感情が見えにくい分、こちらの意図とは異なって受け取られることも事実です。

貴方様がこのように思われたことも事実だと思いますのでこの点は素直に受け止めたいと思います。

繰り返しますが、今回の記事は「1つの」特定企業を中傷しているものではありませんが、以後、記事を書く上では、より細心の注意を払いたいと思います。

ご忠告ありがとうございます。
Posted by SEMアドバイザー亀田 at 2009年04月26日 15:07
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック