2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年04月23日

ヤフーが日本語ドメインを評価している証拠

 ここ最近ヤフーがいろんな実験を陰ながらやっているなと思いつつ、ちょうど昨日からおかしな変動を見せているキーワードがありましたのでここに紹介します。

 まあ、ヤフーにとっては、いつものことですので、すぐに変わると思いますが、証拠画像を1つ。

日本語ドメイン


 これは「原宿 美容室」でヤフー20位(記事執筆時)にあるサイトです。見れば分かりますが、日本語ドメインです。

 ヤフーはここ最近タイトルタグの評価をまた上げているなと感じていたのですが、ここではタイトルはご覧の通り「作成中」です。

 中身を見てもらえると分かりますが(ご自身で検索よろしくお願いいたします。)、関連キーワードは一切ありません。ソースコードは見事に何もなしです。

 検索キーワードに対し、評価されるところが「日本語ドメイン」しかないということです。これで203万件中20位ならばおいしいですね。

 まあ、SEO対策も何もありませんが、ドメインを取るだけで確保できるならば安いものです。

 1ついえることは、キーワード占有率という使い古した言葉などではなく、このサイトからテーマを抜き出すとしたら、人の目でみても「原宿 美容室」なのかな?ということですね。

 ちなみにこの日本語ドメインなのですが、ヤフーにおいては現状「link:日本語ドメインURL」で調べてみても認識をしないようです。

*「site:日本語ドメインURL」は認識します。認識していなければそもそも20位に表示されませんので。

 あの有名な「http://お名前.com/」でも試しましたが、出てきませんでしたので、そうかと思われます。グーグルではきちんと認識されるようです。

 実は今回は他のネタを書くつもりで用意していたのですが、そのネタはもう少し様子を見て書きたいと思います。

 *以前も日本語ドメイン(まさしくこのサイト)について書きましたが、そのときは35位にありました。現在は20位・・・。まだまだいけそうですね。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック