2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年02月27日

ヤフー画像検索上位表示「11の法則」

 ヤフーの画像検索がリニューアルしましたので、検証してみました。画像検索する人はそんなにいるのかな?とも思いますが、どういう特徴があるのかを調べてみました。

サンプルキーワード「英会話スクール」


 ヤフー画像検索で上位を目指す方は参考にしてみてはいかがでしょうか?


<特徴>
1.カテゴリ登録は全く関係なし
2.画像の大きさは関係なし
3.ページランクなんてそもそも関係なし
4.検索キーワードが必ずしもalt属性に入っていない(関連キーワードは入っています)
5.画像のインデックス情報は古い(既にないものも多し)
6.SEO対策ばればれでも評価する
7.サイト全体よりも画像の存在するページコンテンツを重視
8.ファイル名は関係ない(キーワードの有無)
9.alt属性がないものは検索されない(調べた範囲で入っていないのはなかったです。
10.同じページ内にalt属性が同じものが沢山あっても気にしない
11.フラッシュの入っているページはほとんど検索されていない


 個人的に面白いと思ったのが、大手英会話スクールが皆無に近いということです。大手はフラッシュなど凝りまくっているのが裏目に出ているのか、上記11番にあるように、上位検索はされていません。

 通常のSEO対策では考えられないようなものですが、調べてみるとなかなか面白いものです。

 ちなみにタイトルの「11の法則」の数値は思いついたものの数を後でつけただけです。たまには「基本に忠実なタイトル」をつけてみました!


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27252462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック