2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年01月30日

欲がないアフィリエイトは自然なSEO効果がある

 アフィリエイトはそもそも一般の方にとっては、小遣い稼ぎのものです。

 アフィリエイトを始めよう!と思うときにアフィリエイト初心者の方は「アフィリエイト マニュアル」や「アフィリエイトマニュアル」で検索したりして、その方法論を探ったりします。(*アフィリエイトマニュアルなどをクリックするとヤフーの検索結果が出ますので、アフィリエイトではありません。)

 さて、私もSEMアドバイザーなる仕事をするからには、いろいろなネット上の広報戦略を試さないわけにはいけません。
 アフィリエイトやドロップシッピングも含めて、様々なチャレンジを長い間しています。

 最近、ふと思ったのが、なんだかんだユーザーの皆さんはアフィリエイトに慣れてしまって、地雷を踏まなくなってきた(=アフィリエイトだと分かるとクリックしない)わけです。

 確かに、自分も踏まないようにしています。

 でも、すべてのアフィリエイトサイトがそうではないことが良く分かります。実は、私の持っているブログの中に、本当に日記のように始めたものがあって、簡単に言えば、1つのメーカーの商品に対して、独り言を言うようなブログなのですが、開設した月から売り上げが(アフィリエイト収入じゃないですよ)10万を超え、2ヶ月目で累計売り上げが30万円を超えています。

 私のやったことは、ブログを書いただけ。広告もなし。相互リンクもなし。まあ、ブログなんでping送信ぐらいは一部行なっていますが、自作自演広報活動は全くやっておりません。

 でも、内容は結構マニアックに書いているので、グーグルでの検索者が多く、想像以上のアクセスが最初の月からあったのです。

 バナーをクリックする方は予想通り、かなり少なくなり、テキストリンクのクリックでの売り上げがメインです。文章に自然に入れているので、クリックをするのでしょう。

 そして、損得抜きに体験談しか書いていないので、商品の悪いところも書いています。だから信用をしてもらって、自然な形でクリックをしてくれると。

 結局、欲丸見えのアフィリエイトよりも、自然にやった方が、何気に効率が良いということですね。

 再確認ではないですが、アフィリエイト記事丸見えの記事のリンクをクリックしようとは思いません。褒め言葉だけとか。すべてをさらけ出して、はじめて、その記事を信用するのだと実感しています。


◆営業なしで安心!貴社サイトのSEO対策無料チェック受付中!

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26089645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック