2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年12月09日

イー・モバイルの躍進から見る今後のLPO対策

 イー・モバイル100万契約突破をしたということは、私たちのようなSEOを職務とする者への影響もあると考えた方がいいでしょう。

 イー・モバイルが急に売れ出したのは、そもそもASUSのEeePCを初めとするULCPC(超低価格パソコン)の台頭によるものです。

 外出先でもそれほどの遜色なしにインターネットを楽しめるのであれば、小さな携帯で見るよりも良いと考える方が多かったということでしょう。

 私もその一人ですが、携帯ではサイトはほとんど見ません(業務に絡むのは別としまして)。外出時はASUSのEeePC901を持ち歩きます。そしてイー・モバイルにも加入しています。

 B5ノートは軽いけども高いというのがあり、一般的に手を出しにくい商品で壊れたらどうしようという懸念もありました。しかし、現在のULCPCは5万円前後と破格の値段で購入ができるということもあり、大ヒットしたというわけです。

 さて、それではそんな時代のLPO対策はというと、現在のULCPCは縦600ピクセルという制約があります。つまり、縦が狭い。これは結構つらいものがあります。例え10.2インチのものであっても、これは同じです(もちろん近い将来変る可能性もありますが、これがなくなるとB5ノートの存在価値がさらに減少し、メーカーは悲鳴をあげるでしょう)。

 つまり、ランディングページとなる(あるいは考える)ページの縦幅600でどこまで訴求力をあげられるか?ということも大きなポイントとなってきます。600ピクセルというのは全体ですので、表示幅はもっと狭いと考えてください。

 そう考えたときに、ユーザーを誘導するために必要なデザイン、キャッチ、その他諸々の要素をどのように生かしていくか?それが今後の課題ともなってくると考えています。

↓参考までにEeePCの画像をアマゾンリンクをつけています。画像の参考なので、お気にせずに。




◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
 
posted by kame at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | LPO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

イー・モバイル
Excerpt: 小型ボディにテンキー+フルキー搭載「Dual Diamond」を触ってみた ... Touch Diamondの販売が好調なイー・モバイルは、新たなスマートフォン「Dual Diamond」こと..
Weblog: youtubeニュース動画
Tracked: 2008-12-09 20:36