2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年12月08日

「全く内容の異なるサイトへの変更実験」の検索順位経過報告第一弾!

 結構前になりますが、このブログにて、ある実験を開始するという旨をお伝えしました。その実験とは

「ドメイン暦1年半くらいのアフィリエイトリンク集サイトを全く異なる内容にいきなり修正したらどうなるか?」

 というものでした。実際に変更したサイトはアフィリエイトリンクなしの、教育関連のノウハウ提供サイトです。このサイトは営利目的ではないものですが、12月1日にアップを実施しました。

 それまでは、アフィリエイトリンク集を稼動させ、いきなりサイト内容を変更したことになります。

 ヤフーでの被リンクはその時点で690のサイトです。さて、まだアップして間もない上に、全く関連性のないコンテンツ(中古ドメイン以前の問題ですが)にしましたので、長期間の無視もあるかと予想していたのですが、なんとグーグルに早くも動きがありました。

 驚くことに、ある複合キーワードで、圏外からいきなり1位に、その他の教育関連であれば結構探される複合キーワードで17位とグーグルで健闘しております。

 なお、ヤフーはここ最近の傾向を考えましても、現在のところ、無視状態です。被リンクはそのままですが、あくまで以前のサイトへのものです。

 グーグルは今後ダンシングモードに入る気もしますが、それにしても、グーグルはアフィリエイトサイトでないと優しいのか分かりませんが、インデックス数も着実に増えております。

 このサイト、内容はかなり濃くしておりますので、ページもそこそこに準備し、関係者が見れば相当役に立つ(はず)の内容にしております。また、見出しタグもH1〜H3までバランスよく使用しました。

 何よりも今回は今までにあったH1テキストをCSSでH2やh3より小さくするということをせずに、見出しの数字順の大きさで使用しております

 実は最近H1への風当たりが強くなっているように感じ、もしやH2やH3よりも小さいサイズを使うと、評価ポイントを下げているのでは?とも考えたからです

 もちろん、この分析の結果はまだ出ませんが、引き続き動きを追ってみたいと思います。ヤフーが認識してからが楽しみですね。

 なお、サイトエクスプローラーやウェブマスターツールへの登録は新規にしなおしました。今回のテストは中古ドメインの扱いも含めた検索エンジンの傾向を見るために行っております。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック