2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年11月11日

スタッフブログよりリンクスパム判定に対する補足です

 Yahoo!検索スタッフブログに10月23日の「リンクスパムとして報告されたURLのほぼすべてが『スパム』」という記事に対しての補足が入ったようです。スタッフブログの記事を抜粋すると

 一つはリンクスパムをできるだけ報告してほしいということ。そうすることで、YSTの性能があがり、より検索結果の精度があがるということ。
 言い換えれば、一緒にYSTを育てていきましょうということですね。

 そして、もう一つ。スパムサイトからのリンクが一つあるからといってもペナルティ判定をそれだけで下すことはないということ。
 最終的なリンクスパムの自動判定は、リンクされるサイトとリンクするサイトの内容のオリジナリティや関連性、リンクの量など様々な要素を考慮する、ということです。

 言い換えれば、いつも言われているように、テーマに関連性のある、オリジナリティのあるサイトからのリンクは評価しますということですかね。

 まあ、少なくとも怪しいリンクをもらいすぎるとペナルティ判定を受ける可能性もあるということですね。やっぱり、YSTの精度が上がれば上がるほどリンクを買うのは怖くなりそうですね。

 SEO業者さんも、同じテーマからのリンクだけで多数用意するのは難しいと思われます。つまり、リンクは自然な形で増えるようにもって行く。これがベストだということの再認識ですね。

 「ライバル社のリンクをスパム報告します!」っていうサービスをやる会社がでたら、SEO業界も終わりだ・・。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導のSEMアドバイザー公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】

◆ヤフーSEO検証ブログ(期間限定ブログ)
http://yahoo-jikken.sblo.jp/
posted by kame at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック