2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年10月29日

第二弾!ヤフーはno framesサイトへ評価大。グーグルの評価は?

 先日、私が記事にしました「ヤフーはno framesはSEO評価アリなんですね!」がことのほか、沢山の方が読んでくれていたようで、驚きました。

 私のブログは静かにひっそりとをポリシーと(?)しておりました。

 本日、SEOといえば、話題の「Sphinn Japan」を読んでいましたら、私のこの記事にコメントがついておりまして、「グーグルはどうなんだろう?」という質問が書かれていました。

 私としたことがうかつでした、いつもならば当然調べるところですが、あまりのひどさに呆然自失⇒そのまま記事を書いていました。

 今回も同じキーワード(例によって攻撃を避けるため、美容室というくくりでしかお伝えいたしませんが)でグーグル、MSN(不要でしたかね)も調べてまいりました!

 その結果・・・

 グーグルは18位/約57万件中(descriptionをそのまま表記)
 MSNは3位/約20万件中(descriptionをそのまま表記)
 Yahoo!は1位/約160万件中(コピーライトを表記)


 というものでした。MSNはそれこそ毎日順位が現在の株相場のように変わりますので、おいときまして、グーグルの18位は微妙と思わざるを得ない結果でした。

 順位の後ろの()の中身は検索時に表示された文章です。グーグルとMSNは全く同じということです。まあ、それしかないので、当たり前ですね。

 参考までにこのサイトはヤフーでは1位ではありますが(正直、かなり強いキーワードです)、カテゴリ登録は一切なしヤフーはおろか、JエントリーもXレコメンドもありません。(サイト開設からは6年ぐらいですので、唯一の○ですね。)

 ヤフーの表示文はページ内で唯一確認できるコピーライト表記とお店の名前のみです。

 この結果をどう受け止めるかは皆さんにお任せいたしますが、これぐらいの順位を普通に取れるのであれば、SEO業者の方は、今日から「no framesの時代が再到来だ〜」ということで、北斗の拳の悪役のように(イメージしてください。頭に「Z」と書いている方々を)こぞってやるでしょう。

 早いところ、ヤフーはアルゴリズムの見直しをした方が良いかと思います。(自分達でスパムは許さないと言っている訳ですから)

 面白いので、こちらのサイトは気まぐれではなく、今後も追って行くことにしました。面白い結果がでることをお待ち下さい。
 
 ちなみに、私は「Sphinn Japan」はRSSで気になったものを読んではいるのですが、登録をしておりません。そのため、コメントの返信はそちらに書けませんのでお許し下さい。RSSを見て「私の記事が・・・」と気付いた次第ですので。

 ちなみに昨日の記事「Yahoo!オンビジネスを利用しないB to B企業は大損です!」こそ、どなたかにトラックバックして欲しかった・・・(アピールしています)。知らない企業広報さんが多そうでしたので、もったいないと思わずにはいられなくて。

 長くなりましたので、今回はこの辺で。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】
posted by kame at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック