2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年10月27日

私のSEO対策は電球まで変えてもらいます!

 変なタイトルですいません。でも、このまんまなんです。まあ、普通のコンサルタントみたいなものなんですが、私の場合、「ホームページと現実とのギャップがあると、お客様はびっくりしますよ!」と常々いっております。

 企業内の写真はいくらでもフォトショップで明るくできます。絨毯もあざやかに、そして清潔感あふれるように、画像などいくらでも修正できます。(もちろんそんな詐欺的なことはやりませんが、適度に・・。)

 さて、本題に戻りますが、SEO対策を施して、ヤフーやグーグルでの検索順位をあげます。でも、私の仕事はそこでは終わりません。

 会社(というかお店ですね)に出向き、電球の明るさにまで口をだします。入り口が入りにくかったら(例えばちょっと怪しい雰囲気とか)、アドバイスをします。ドア開けて、人がいなかったら、いつもドアの前には笑顔で挨拶するように言います。

 つまり!SEO対策をした結果、「ホームページの雰囲気がいいね」となったあと、現実との差を感じて欲しくないのです。お客様がそう感じたら、商品の話を聞く前から、ちょっと疑いに変わるでしょう。

 働いている方々は、「現状」が「普通」になってくると、驚くぐらいに現在抱えている問題点を気にしなくなります。これは多くの企業で、変化を好まない、あるいは面倒だと感じるからです。実働部隊はいつも若いものになるからというのもあります。心では思っても、自分でやりたくないばかりに、言い出さない。これが日本人に多くあるタイプでもあります。

 だからこそ、私は売上(コンバージョン率)アップのために、中身にまで口を出すようにしています。

「お店の中のイメージ写真がちょっと古いですよ」

「壁の色は明るめに」

「ちょっとしたメッセージなんか、お客様の分かるところにおいておくといいかもしれません」

「窓枠が汚れていますよ」

「トイレットペーパーはダブルの方が喜ばれますよ」

「花を置くと雰囲気が変わります」

「お店の第一印象は一瞬で決まります。逆にその一瞬をモノにしてしまえば、話は進めやすくなります」


 などなど、思いついた事をなるべく言うようにしています。全く持って、余計なお世話なのですが、できるところから、少しずつでも変化していけば、確実に良くなっていきます。

 お客様の目線になれば、結構直した方がいいところは沢山あるものです。SEMアドバイザーのくせに口うるさい。広報長くやっていますので職業病ということで^^。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】

 
posted by kame at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック