2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年10月23日

Yahoo!検索スタッフブログより〜アフィリエイトサイトはスパムサイトの危険あり!

 Yahoo!検索スタッフブログにて、先ほど「リンクスパムとして報告されたURLのほぼすべてが「スパム」」というタイトルの記事がアップされました。

 Yahoo!検索サイトエクスプローラーのリンクスパム報告についてのコメントですが、このコメントにもあるとおり、スパムサイトからの不適切なリンクをもらうと、リンクファームの一部とみなされて、知らずにリンクを受けている側もランキング降格やインデックス削除の巻き添えにあう可能性があるということです。

 このリンクスパム報告で寄せられたものの約90%がスパムサイトだったとのことです。そして、ヤフーがスパムと認定しているものについて記載してありましたので、ご注意下さい。

・アフィリエイトのみで中身がないサイト。
・ある特定のサイトへの誘導が目的のサイト。
・自動で作成された文章に、アフィリエイトを掲載しているサイト(いわゆる「ワードサラダ」)。
・他サイトからの引用で記事を作成し、アフィリエイトを貼り付けているサイト。


 これらがヤフーが考えている代表的な「スパムサイト」とのことです。実際には、アフィリエイトのみのサイトはかなりの数に上りますし、スパムサイトの認識がなく、アフィリエイトに精を出している方も沢山いると思います

 そういう方との相互リンクは危険だということがここでもはっきりと書かれています。

 結論から言えば、ヤフーのカテゴリ登録の基準ではありませんが、オリジナリティある、有益なサイトが望ましいということですね。

 皆さん、アフィリエイトサイトを作るにしても、きちんと、中身のあるものにしましょう。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEO対策指導の公式サイトより承ります。

今回の記事が参考になった方はここをクリックお願いします
はてなブックマークへ登録はてなブックマークへ登録
ブログランキング【くつろぐ】
posted by kame at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック