2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年09月28日

見出しタグ乱用におけるTDP実験

 実は白状しますが、以前、自分のサイトでTDP(トップページダウンペナルティ)はどれくらいのことをすれば起こるのか?ということを陰ながら試したことがあります。

 しかし、ここはきちんとした形を整えてからということで、まず、ビジネスエクスプレスでヤフーカテゴリ登録を済ませてから行いました。

 かなり危険ではありましたが、TDPは元をなくせば戻るであろうという考えのもとに行いました。

 その実験とは「h2タグはいくつ使うとTDPが起こるか?」ということでした。その方法はと言いますと、

 各ページのメニュー項目に「h2」を指定したわけです。

 この方法でh2と指定される数はというと、メニューが10項目であれば、1ページ内10個、各ページにメニューはあるのでサイト全体で100個というわけです。

 これをメニュー項目を増やしつつ確認をしていった結果、15個目のメニューの時(つまりサイト全体では15×15です)にTDPを見事に食らいました。

 実験していながらも、TDPにあうとさすがにあせりました。そしてすぐに「h2」を取り払うことで1ヶ月程度で元に戻ったと思います。ちなみにTDP前は検索キーワードで3位でした。

 原因が分かっていただけに、戻すのはすぐでしたが、原因が分かりにくい場合には、とてもあせるTDPには気をつけましょう。
 見出しタグでも何でも、使うべきところに使うものであるということですね。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら
posted by kame at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック