2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年08月17日

ヤフーのアップデートで上がったサイトを一つチェックしての分析

 今回のヤフーのインデックスアップデートで上がったサイトを一つ取り上げて分析してみようと思いました。

 キーワードは難易度Sの「SEO対策」です。

 8月17日時点で15位で、アップデート前は35位程度でしたので、20くらいのランクアップです。

 通信講座のフォーサイトさんの講座の一つである「鈴木将司のSEO対策講座」というページです。勝手に分析ご容赦下さい。なお、私は個人的に鈴木さんを支持しております^^。講座の中身も気になるところです。(この記事を知らないフォーサイトさんがアクセスログを見たら、急に増えていると驚くかもしれませんが^^;)

 さて、分析してみますと、このフォーサイトさんは資格ごとにサブドメインを使われているようで、それが今回のアップデートでは成功しているように思います。

 ・titleは「SEO対策 トップページ」

 サイトの中身はそれほどSEOに関するページはなく、他の資格と同じような中身のもので、さらに「お客様の声」にいたっては、他の講座と同じものの使いまわしのようで、この講座に対する「声」ではない上にコメントは画像のため、SEO効果はなし。つまりこのサイトは「トップ」と「講師紹介」以外はほとんど「SEO対策」というキーワードには関係のないテキストが並んでいます。

 また、トップのソースを見ても、それほど内部SEOがもうやることない状況とも思えません。おそらくこの記事を読んでいる方がソースを見ても同じことを思うと思います。

 では、別の要素を見ていくとします。

 ・グーグルページランク4(なかなかですね)
 ・グーグルでの「SEO対策」での順位は71位。MSNは圏外。
 ・ヤフーもグーグルもインデックス数は少なめ。(ページ少ないので当たり前ですが)
 ・グーグルの被リンク⇒56件。
 ・ヤフーの被リンク⇒2820件
 ・ドメインエイジ⇒6年弱

 この被リンクの上位はほとんどがフォーサイトの資格です。どうやらサブドメイン以外にも資格によっては独自ドメインをとっているものもあり、それらからしつこいくらいにリンクをもらっています。
 
 ここでどの辺りまでフォーサイト関連のサイトからの被リンクかを調べていくと、調べることができる1000サイトまで確認しましたが、ほぼ100%、フォーサイトからのものでした。

 それぞれドメインエイジが長いことも予想されますので、これが今回の結果につながったように思います。

 このサイト単体ではSEO対策についてのウンチクも含め、それほどの内容を含有しているとは思えませんが、これだけの優良サイトからの被リンクが重要視されたことは間違いないと思います。

 そういう意味ではグーグル化していると言われてもおかしくないですね。

 サブドメインが強みを発揮している良い例だと思います。

 勝手な分析をしてきましたが、その埋め合わせとしまして、フォーサイトさんについて少し経験談を書かせていただきます。

 実は以前、ある資格の勉強でもと思った私は、フォーサイトさんの資料を請求いたしました。すると、教材のDVDもついていたのですが、これがとても分かりやすく、正直、入会寸前までいきました。結局、勉強の時間がとれずに結局は申込みをいたしませんでした。

 とはいえ、通信教育でこのレベルのものが受講できるのかと、感心したのを覚えています。いつかお世話になるかもしれません。(これは正直な意見です^^)

 最後に、今回の分析は一つの要素でしかありません。他にも様々な要素が絡み合っているのは間違いないわけですが、分析をしている間に、次のアップデートが来るでしょう。ですので、参考程度にお読みいただければと思います。

 今回は長くなりましたが、この辺で。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

今話題の最新SEO関連の記事はこちら
posted by kame at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック