2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2008年07月18日

品質スコアは読み込み時間に左右される!

 グーグルの公式のアナウンスを遅ればせながら紹介します。

 グーグルのAdWords では、ただ単に高いお金を払えば上位に来るって訳でもありません。

 ご存知の通り、品質スコアがとても重要な要素となります。また、この品質スコアが高いほど、クリック単価が下がることになります。

 そのグーグルの品質スコアで、読み込み時間が考慮されることになりました。

 どういうことかというと、簡単に言えば、重いページは品質スコアが低くなるということです。

 ユーザーに優しいページ=軽いページで誰もが見ることが簡単

ということでしょう。まあ、平均値であれば問題ないですが、ランディングページがやたら重いのは問題だということです。

 リスティング広告をやっている企業の方は、ご注意下さい。

◆SEO・SEMのコーチングのご相談・ご依頼はSEMアドバイザーHPより承ります。

◆ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いいたします。↓

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック