2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2010年02月02日

足掛け2年以上のSEO実験の第3段階開始!

 私が行なっている実験の中でも、最も長い部類に入る実験が第3段階に入りました。気が遠くなるような実験ではありましたが、現在、動向を追っている最中です。

 なお、実験内容の性格上、ヤフカテ登録はしていないサイトです(独自ドメインにて実施)。


<実験内容>

・Aというテーマの通常コンテンツサイトを構築。
・別のブログからそのサイトタイトルでのアンカーテキストリンクを記事ごとにはる(100記事以上)。



Aが1年経過後にサイトそのものを別のコンテンツに変更。もちろんサイトタイトルも変更。つまり、ドメインはそのままで中身を完全に変更しました。

 つまり、この時点でついている外部リンク(私の記事以外ももちろんあります)は全て古いコンテンツキーワードで存在しています。アンカーテキストと、サイトが完全に違うということです。言い方を変えますと中古ドメイン状態に近いですが、ドメイン所有者は同じなので、それとはやや異なります。



・新規コンテンツになったサイトAをブログなどで紹介せずに1年以上通常更新。外部リンクは以前のサイトタイトルでのアンカーテキストが圧倒的に多い状態をあえて継続




・昨日、被リンクに使われているアンカーテキストとのミスマッチ解消の効果を検証するために、一番最初につけた100記事以上のアンカーテキストを全て削除。


 今回の実験では被リンクアンカーテキストの「現在の」影響度合いを見るために行なっています。今までのミスマッチが与えていた影響、そしてそれを削除することでの動きを見たいと思ったのです。

 長い時間をかけての永続的な被リンクはどう影響するか、興味深いものです。


 本日、既にGoogleは今までにはない動きを見せていることは確かなのですが、昨日の今日では、逆に別の理由もありえるため、今後の動きを見てみたいと思います。

100202自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「結果が気になります」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:23 | Comment(0) | SEO対策