2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2010年01月06日

情報収集が今後のSEOにつながる

 自社の世界にどっぷりと浸かっていくと、どうしても忘れがちなのが、一般の方がどのように表現するか?という事です。

 SEOも同じですね。何度もこのブログで書いていますが、SEOなどというキーワードを知っている方は一般の方ではほぼおりません。

 今年も人と会うたびに仕事内容を説明している状況です。

 さて、SEOというキーワードはさておき、皆さんの会社の商品・サービスは、本当に一般の方が知っているキーワードでしょうか?

 考え方は二つ。

 一般の方にも周知されているような有名なキーワードの場合は、より多くの関連キーワードの掘り起こしが重要ですし、もし周知されていないようなキーワードであれば、それをどういうキーワードで探してくるのか?という想像力(アクセス解析で出てこないキーワードも考える必要があるので、ここでは想像力と書いています)が必要です。

 それをサイトのコンテンツに落とし込む事が大切です。

 
 検索ユーザーは自分が探しているキーワードをサイト内で探します。

 つまり、知っている言葉、あるいは理解できる言葉を探します。その上で、そのキーワードが見つかれば、その周囲にあるキーワードも総合して考え、そのサイトに自分が探しているものがあるか?を最終的に判断します。

 サイトのリニューアルとなると大変ですから、今ある文章に何かを追加できないか?を考えてみましょう。

 実はまだまだ足りない、あるいは追加できる要素は多数あるはずです。

 検索エンジンはユーザーの求めるものを結果として表示します。その基本を考え、自分たちの商品・サービスが、一般的にはどのような言い方に変えられるか?などを含め、情報収集(再検討)してみると良いでしょう。

100106自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「今後、よりキーワードの最適化は重要です」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 13:30 | Comment(0) | SEO対策

2010年01月05日

3大検索エンジンのインデックススピード実験

 今年最初の実験経過記事です。

 下記の条件にてインデックスがいつされるのかを、Yahoo!、Google、Bingで調べていました。


<条件>

・ノウハウサイト
・私の管理サイトからの被リンクをつけない
・検索エンジンへのsitemap.xmlの登録は実施
・ソーシャルブックマークのうち、nofollowありとなしのものを各一つずつ登録。



<インデックスまでの日数>

・Yahoo!・・・19日目
・Google・・・20日目
・Bing・・・39日目



 上記のような結果となりました。Bingが以前よりも早くなった感じがします。nofollowなしのソーシャルブックマークの力を感じます。

 なお、linkコマンドで出てくるものの中にYahoo!はnofollowあり、なしとも含まれていますが、Googleはnofollowなしのものしか表示されない状態です(Googleは参考データです)。Bingはlinkコマンドは利用できませんので、不明です。

 また、インデックス数はYahoo!はインデックス開始から少しずつ増えていくのに対し、Googleは最初からドカン!とほぼ全てのページがインデックスされました。Bingはトップページのみのインデックスにとどまっています。

 インデックスは各検索エンジンともされているものの、ターゲットキーワードでランクインしているのは、Googleのみとなっています。

 Yahoo!、Bingについては、ランクインするのに時間がかかることは以前と同様です(外部被リンクがほとんどないサイトのケース)。

 ご参考までに。

100105自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「ソーシャルブックマークは侮れない」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:37 | Comment(0) | SEO対策

2010年01月04日

SEO実験についてのお断り

 2010年の仕事初めの会社が多いと思われる本日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 元旦に記事をアップしましたが、正式な記事としては本日からという事もありますので、年初めに私の管理サイトについての諸注意をご説明させていただきます。大分前にも一度書かせていただいた事がありますが、ここで再度書かせていただきます。

 このような仕事をしておりますと、私の作成している実験サイトの全てが「最大効果を求めたプログラム=最適化されたプログラム」になっていると誤解されるケースがございます。

 私の管理サイト(もちろんお客様サイトを除きます)は公式サイト、このブログ、その他、全てのサイトにおきまして、常に複数の実験を行なっております。

 そのため、「推奨プログラム」になっているものではありませんんので、そのあたりは誤解のないようお願いいたします。(一部に推奨プログラムを含むサイトであることは間違いありません。)

 例えば、URLの正規化をしているサイト、していないサイト、ドメイン移転の際に301リダイレクトを実施するサイト、meta refresh=0で実施するサイトなど、様々です。

 SEOに関して言えば、いくつかの施策が考えられる場合に、より良いであろうとおもわれる方法がありますが、原則、検索エンジンの推奨方法であっても、自分で試せるものは試すようにしています。

 私の業務では自分で実証した実験結果をお客様にフィードバックさせていただくという形を取っています。そのため、昨年末に少し書かせていただきましたマイナスになるような実験も頻繁に行なっております。

 くれぐれも誤解のないよう(プログラムを鵜呑みにして真似しないよう)お願いいたします。

 この記事を読まれる方の方が圧倒的に少ないであろう事は予想しておりますが、1月4日から読んでくれるような方だけにでも、お伝えできれば幸いです。

100104自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「了解です!」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:56 | Comment(0) | SEO対策

2010年01月01日

SEMアドバイザーより新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。

 皆さんはどのような年末、そして年始を迎えましたでしょうか?

 私は年始には一つだけこだわることがあります。

 それは「初聴き」というものなのですが、最初に誰のなんという曲を聴くか?だけは考えています。

 今年の「初聴き」は何か?と申しますと80年代を代表するロックシンガー「Bryan Adams」の「This Time」でした。彼の名盤「Cuts Like A Knife」に収録の曲です(私の中では彼の作品の最高傑作です)。

 http://www.youtube.com/watch?v=qYwdQqTU8Fk

 なぜ、この曲にしたかと申しますと、「元気が出る」からです。不況不況と言われる昨今ですが、気持ちだけは明るく持とうという思いを込めて選曲しました。

 「私と話すと元気がもらえる」とよく言われます。自分では良く分からないのですが、多くの方に言われますので、素直に受け止めたいと思います。

 しかし、その逆に私がマイナス思考に陥ると、お客様にも伝わるという事ですね。新年の最初ですから、明るい気持ちを保つために、この曲を選んだわけです。

 実際には恋愛ソングなのですが、雰囲気でこの曲を選びました。80年代の洋楽は私にとっては、青春時代そのものであり、熱い気持ちを思い出させてくれるものでもあります。


 話は変わりますが、12月31日の夜にあるお客様からメールが届きました。HPからの数字が伸びた事へのお礼のメールでした。年末の忙しい時期にわざわざメールをいただけるとは、こういう仕事をしていて一番嬉しい事です。

 また今年もお客様と一緒に喜べるよう頑張りたいと思います。

100101自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「今年も頑張りましょう!」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 12:49 | Comment(0) | 全般