2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年12月21日

SEOは最初が肝心だと実感した1年

 今年はWebを取りまく環境が大きく動いた年でしたね。こういう書き出しをすると、今年の最後の記事?と読めますが違います^^;。

 SEOには内部、外部それぞれの施策が大きく影響し、内部だけでは「限界」があり、また外部だけでも「無理」があります。ここではあえて限界と無理という単語を使用しています。私の中では意味合いが違うからです。

 私自身、2009年はそれこそ沢山のサイト、ブログを立ちあげ、大きな実験、小さな実験、時間のかかる実験など、様々に実施し、報告できるような結果が出たものについては、ここのブログにて報告できる範囲で報告させていただきました。

 私の実験のほとんどは外部リンクを自作自演でつけずに行なっています(状況に応じて実験過程でつけることはもちろんあります)。

 それはセルフSEOをする上で、一般企業の方がそこまで気が回らない状況の方が圧倒的に多いと思っているからです(業者委託を除きます)。つまり、想定できる同じような条件下で実験がしたかったという事です。

 来年実施する予定のものでは、ウェブマスターツールなどへの登録を一切しないで動きを見ると言うものもあります。

 ブログでは登録していないのもあるのですが、一般サイトでの実験をやってみたいと思っています。

 私たちの中では登録するという事は至極、当たり前の流れですが、おそらくセルフで全てをまかなっている会社は登録などしていないのでは?と思っています。

 そういえば、記事にしたか忘れましたが、index.htmlをアップせずに他の全てのページをアップした実験というものをやっていました(もちろん一切の登録はせずにアップだけです。外部リンクも一切ありません)。

 そして数ヶ月放置

 実験結果は、インデックスされませんでした。今年前半の実験ですので、今は分かりませんが、それだけ入口であるindex.htmlには重要な意味があるという事でもあります。

 どんなにまめなGoogleでも外部からのリンクがない上に、入口のページもない孤島のサイトはインデックスしないという事ですね(再度、今は分かりません^^;)。

 その逆に(ようやく今回のタイトルに言及ですが)、本当にじっくりと考えて細かく最初から作りこんだサイトは、きちんと効果をあげました。

 最初にしっかりと作ったおかげで、その後は大きな修正を入れずに、業務の妨げにならないレベルの更新頻度で、現在も問題なく稼動し、売上げを上げています(お客様のサイトです)。

 順位も常にトップ3前後、売上げも十分に出ているということで、成功例といえるでしょう。

 どうしても、既にあるサイトのSEO、及び戦略というと限界があります。余計な予算をかけて欲しくないと思っても、リニューアルの必要性を大きく感じる時もあります。

 出来る限り、スタート時点を良い状態にすることで、結果として想像以上の効果を挙げることもできるでしょう。

 もちろん、それは商品そのものが必要とされるものであることは大前提ではあります。

 現在は私は個人事業ですので、あまりにお金のかかる実験はできませんが、(最近できたBPNディレクトリの効果検証などは・・・)来年も他の方があまりやらないような実験を行なっていこうと思っています。

 う〜ん、やっぱり今年最後の記事みたいな締めになってしまいました。まだ書きます!

091221自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「来年もいろんな実験期待しています!」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 12:57 | Comment(0) | SEO対策