2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年12月16日

NAVER会社訪問の巻

 実は本日「NAVER」に行ってきました!もちろん、ビルの外から覗いた訳ではありません。中に入れていただきました^^。

NAVER


 いろいろなやりとりがとんとん拍子で進み、検索エンジンのNAVERの中を見学させていただけると言う事で、それが実現いたしました。NAVERファンにとっては嬉しい限りです。

 NAVERのあるビルは久しぶりの大崎。実は大崎には大分前に降りたことがあるのですが、今日久しぶりに行ってみてビックリしました。

 そもそもNAVERの入っている巨大なビルはなかった時代の話。とにかくすごくセキュリティのしっかりしているビルです。

 まず私がお会いしたのは、NAVERと言えば、この方は欠かせません。「金子さん」です。NAVERの顔として様々なところに顔を出している有名人ですので、ご存知の方も多いでしょう。TwitterのNAVERアカウントの担当者でもあります。

 金子さんの案内で社内をぐるっと見学。とても広いスペースに大勢の方が働いています。遠くから見えるPCの画面は、当たり前ですが緑のNAVERばかりでした。

 当たり前な事ですが、これだけ多くのNAVERを開いているPCを見ることは他では見ることはできないでしょう!そういう意味でも、とても貴重な光景です。

 韓国産検索エンジンという事もあり、ハングル語も歩いている方からしばしば聞こえました。

 一通り見学した後は、NAVERの社内カフェ(入口横にあります)にてお茶をご馳走になりつついろいろな話をいたしました。その時にTwitterでもご活躍中、戦略担当の「舛田さん」も合流していただけました。

 私1人にお2人なんてとても贅沢な状況です。

 NAVERについての熱い思いなど、様々な話を聞かせていただきました。NAVERで働く方々の話を直接お聞きすることが出来たのは、とても勉強になります。なかなか検索エンジンの中の方と本気トークなどは出来ませんから。

 「世界で最も身近な検索サービス」のNAVERはその言葉違わず、広くユーザーの意見を聞いてくれます。そういう私も思いつきの企画などを本日、話させていただきましたが、真摯に聞いていただけました(営業じゃないですよ^^)。

 ネットの媒体なのに、ユーザーに近い、そしてリアルも含めて楽しませてくれるNAVERに今後も期待したいと思います。

 そして、ついに!!!!

 念願のNAVERのTシャツその他をお土産としていただきました。

naver_goods


 いや〜、嬉しいですね。これが欲しくて行ったわけではありませんし、これを貰ったから記事書いているわけでもありませんよ^^。

 お礼ではありませんが、NAVERの袋を周囲に見せつけつつ、電車内で布教活動をして来たことは言うまでもありません。

 本日はお忙しい中、見学させていただきありがとうございました。


▽▼▽▼▽
「NAVERは確かに身近だ!」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える

posted by kame at 19:08 | Comment(0) | 会社訪問

Yahoo!はnoscriptが有効!?

 とある超ビッグキーワードでYahoo!で1位のサイトの被リンク元とアンカーテキストをチェックしていました。

 すると、通常ではこのタイプのドメイン(強力ドメインです)のトップページからはリンクはもらえないだろうというものがあったので、詳しく調べてみました。

 すると、「noscript」

 サイト作成の際に、クライアントに許可を得ているのかどうかは分かりませんが、強いドメインからnoscriptを使ってリンクがつけられていました。

 ご丁寧に二つのキーワードからそれぞれ同じページへのリンク。

 Googleは流石にどうか?と思い、そのサイトの順位を調べたところ、100位圏外、Bingも同じく100位圏外。

 なるほど・・・。

 今に始まった事ではないですが、Yahoo!においては信用が確実に高いドメインからのリンクはnoscriptでも効果的のようです。

 ちなみに、被リンク元をいくつか見たところ、自社運営と思われるものは、テキストリンクを使用してトップページからリンク。クライアントサイトと思われるサイトからのものは全てnoscriptでリンクをはっています。結構な数ありました。

 順位にもはっきりとあらわれていますが、Googleはまず認めない手法(と信じます)でしょうね。

091216自戒の言葉



▽▼▽▼▽
「noscriptとは古典的」と思われた方はクリックして下さい。ブログ村ランキング参加中です。


◆セルフSEO指導のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 13:32 | Comment(0) | Yahoo!対策