2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年10月29日

競合サイトとのHP比較はスクリーンショットを利用

 今回の記事は競合サイトとの検証の時の話です。

 通常は競合サイトのトップページやらを全部プリントアウトして、並べて「あーでもない、こーでもない」と議論をしていると思いますが(そういう事をしていないところも多いと思いますけど)、考え方によっては、スクリーンショットでの比較も重要だと思います。

 ユーザーがサイトにアクセスして最初に見るもの。それはスクロールする前の状態です。

 実際にはその時点でユーザーは判断をして、離脱するなり、その先に進むなりするわけです。

 と、考えますと、競合との比較において、例えばトップページを全て印刷した状態を見比べるというのでは、ユーザーの気持を読むという意味では、少し離れているかもしれません

 というわけで、ブラウザで見ているスクリーンショットの出番です。

 これを印刷して、並べてみます。もちろんの事ながら、自社のスクリーンショットも印刷して下さい。

 スクリーンショットの範囲で知ることのできる内容、そして訴求力、セールスポイント、その他、何がどう違うのか?を感じてみるのも良いと思います。

 一番下までトップページを見ている方というのは、それほど多いわけではありません。

 そう考えますと、本当の比較はスクリーンショットで見てみるというのも、1つの考え方だと思います。


▽▼▽▼▽
不覚にもこの記事を読んで「なるほどね〜」と思った方はランキングへご協力下さい


◆セルフSEO対策のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:49 | Comment(0) | LPO対策