2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年09月16日

Webでのコンバージョンの後がその後につながる

 今日は当たり前の話を書きたいと思います。ですので、当たり前の話なら、読まないでもいいか〜、という方は他のブログなりで情報を集められることをお勧めいたします^^。

 いわゆる、コンバージョン後のアフターフォローです。例えば、商品の販売をしたら、その後のサポート等です。

 この点は意外なほど出来ている所(企業)と出来ていない所の差が激しいと感じる部分でもあります。

 具体的な例を挙げます。おそらく、この記事を読まれている方の多くはインターネットで買い物なり、資料請求なり、何らかのアクション(企業にとってのコンバージョン)をとった経験があると思います。

 一部の企業において、例えば「価格.com」に自社が掲載されれば即座に売上げにつながると考えている所もあるようですが、有名な場所にあるということは、口コミにも反映されるということです。

 旅行などの旅館やホテルも同様です。「じゃらん」に載せればもう安心と思っているのかな?と思われる所も多くあります。つまり、目的は入口をふやすだけに終始しているということです。

 それは、購入者からの口コミ情報にそれほど意識していないのか、悪評ばかりが立っているにも関わらず改善をしている節がない所が、意外と多いということです。あるいは、せっかくの利用者への反応がないということです。

 「じゃらん」を見ると、顕著ですね。例えば、ある旅館の口コミを見ると、沢山の口コミが書かれているわけですが、旅館からの返信は一切なし

 こういうのを見ると、お金払った後は、もうどうでもいいのかな?と思ってしまう事もしばしばです。

 別の旅館を見ると、一つ一つの書き込みに対して、迅速に回答をしています。

 この違いはとても大きなものです。顔が見えないインターネットで宿泊先を決めるわけですから、その旅館への情報は多い方が良いわけです。

 しかし、このような便利なサイトに登録をしていても、宿泊後へのフォローを行なっていない旅館などには、個人的には泊まる気はあまりおきません。

 逆に、どんな意見に対してもコメントを寄せている旅館を見ると、とても良い印象を持つようになります。例え、そこに悪い事を書かれていても、それに対しての前向きなコメントが即座に書かれているのであれば、プラスに考えると思います。

 インターネット媒体を上手に活用するには、そのメディアを最大限に活用する必要があるという、当たり前の話ではありますが、コメントを書いた方は、自分が書いたことに対して、なんらかのコメントが寄せられたかを、確認するケースも多くあります。

 そのときに、即座に返事が書かれていれば、少なくとも、その旅館のファンになる可能性がぐんと高まるわけです。

 中途半端なWeb媒体の利用は、かえって逆効果になることもありますので、注意が必要です。

 1ついえることは、ネット媒体を利用するなら、会社にまめな人が必要だという事です。仕事でもやらない人はやりませんからね。


 と、シルバーウイークを前に、旅行関連ネタを書いてみました。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
◆セルフSEO対策のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策