2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年09月15日

SEOより大事なのは伝えたい事より、求められている事

 サイトデザインで大事なポイントというのは、実は自分がいつも見ている全く関係のサイトに答えが隠されているものです。

 日々、インターネットでホームページを放浪している皆さんは、確実に短い時間で「判断」をしています。

 それは何か?

 それは・・・

 そのサイトが自分の探しているものがあるか?

 ということです。


 つまり、短時間の間に、その求めているものがあるかどうかを直感で判断しているのです。そして、デザインや雰囲気、ぱっと見のメニュー項目を見て、さらにクリックをするかの第二の判断へと移ります。もちろん、こんな事を考えてはいないでしょう。無意識にです。つまり、クリックする理由が生まれているわけです。


 面白い事に、自社サイトになると、その判断力がとても鈍るものです。どうしても、自社の伝えたいことが前面に出てしまい、「求められている事」が抜けているケースをよく見かけます。

 内容によっては、あまり見せたくないものもあるでしょう。しかし、ユーザーは知りたいと思っていたりするわけです。

 客観的に自社サイトに求められているものは何か?そして、自社のメインキーワードから連想される、「求められる内容」は何か?をもう一度見直してみましょう。

 その上で、その内容を順序よく、見てもらうためにはどうしたら良いか?を考える必要があります。

 SEOも大事ですが、この部分はもっと大事です。是非、客観的に、求められているものが、そこにはあるのか?という事を見つめなおして見ましょう。

 なかなか、ここが難しいわけではありますが・・・。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
◆セルフSEO対策のご相談はSEMアドバイザー公式サイトから
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | LPO対策