2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年08月04日

SEO対策以外のアクセスアップ手段を探る

 SEO対策は何のためにするか?というと、そのファーストステップとしてはアクセスを増やすためです。

 そのために、日々、様々なSEO対策を施していると思うのですが、ここで視点を少し変えてみましょう。

 アクセスアップの方法は様々にあるという事です。

 今回はちょっとだけ手間はかかりますが、具体的な技を紹介したいと思います。

 ここで質問です。

「影響力の強いメディアは?」


 おそらく、この質問では

「テレビ」


 と答える方が多いでしょう。インターネットも影響力はありますが、テレビの方が信頼度の上では、インターネットよりも評価が高いと言えます。

 このテレビ、自社で広告(CM)を出すとしたら、巨額の予算が必要になります。なかなか手を出せませんよね。

 そこで、今回のテクニックは

「話題の先読みテクニック」です。


 テレビガイドなどで、自社に関連するテーマの番組を事前にチェックしておきます。そして、それを見て、自社商品につなげることができるテーマかを判断します。

 即座にブログなどに反映してください。

 もう分かりましたね。

 グーグルの素早いインデックス速度を活用します。そして、最新の情報を結果として表示してくれる事も利用して、その前にブログなどに検索されそうなキーワードで記事を書きます。

 ここはスピードが大事ですね。

 そしてブログの記事から、自社サイトへ誘導するという事です。

 アナログな要素も多分に含みますが、テレビというメディアの力は計り知れません。ものすごいパワーですね。

 テレビでやる内容をおさえておけば、それを利用して記事を書いておけば良いわけです。そうすれば、少なくともアクセスを増やすことができます。

 ちなみに先日の私の記事「Bing SEO対策はあせらずに」は、ちょっとわざとらしいタイトルだと気づきましたか?

 実は今回の記事を書くための伏線でした。申し訳ありません。これまた実験だったという事です。

 グーグルで「Bing SEO対策」で検索すると、本記事執筆時点では1位にあります。

 このように、上手に別のニュースソースを利用して、先回りして記事を書くことで、本体サイトなどへ誘導することが出来ます。

 今回のサンプルでは私のブログでの例を挙げていますが、実際にテレビの影響で物凄い数のアクセスになるケースというのはよくあることです。

 それを、ちょっとだけ「意識して」利用しましょう、という戦略です。


 ご参考までに。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える

posted by kame at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策