2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年08月01日

NAVERがSEO対策をしてもらうために必要な事

 おそらく、ほとんどの方が興味ないテーマかもしれませんが、土曜日ということもあり、そしてNAVERの金子さんへの提案も含めて書かせていただきます。

naver_logo.jpg 


 NAVERが検索エンジンとしてSEO分析者に興味をもってもらうためには、欠かせない条件があります。

 これは他のメジャー検索エンジンでは多数ツールが用意されているものですが、順位のチェックツールです。

 現在のNAVERには検索したいキーワードの順位を手作業で確認するしか方法がないということです。現状では残念ながら作成してくれる方はないでしょう。

 これは正直、厳しい状況です。NAVERが検索エンジンとして評判を得るためには、楽しいツールだけでは前へ進めません。

 NAVERの場合、著名な検索順位チェックツールが現状で対応する事は考えられませんので(正直ですいません^^;)、検索順位をチェックするための分析ツールをNAVER側で用意してもらえれば、多少は変わるのでは?と思っています。少なくとも、そういうツールがあれば、私は他の検索エンジンとアルゴリズムの比較をするのは間違いありません。

 現在、目視で確認したところでは、検索エンジンとしての精度は間違いなく微妙です。NAVERが目指す所は「探しあう検索」ということで、他の検索エンジンとは趣や目指すところは異なります。そして、その部分を私自身が楽しんで利用している事も事実です。

 とはいえ、基本機能としての検索精度はシェアを伸ばすためには必須でしょう。是非、そういうツールの提供を検討して欲しいところです。

 さて、ここまでは要望(というか、検索エンジンとしてのシェアを埋める施策)を書いてきましたが、NAVERは日々進化をしています。ということで、私から新機能(少し前からありますが)のご紹介です。

 新機能としては「ファインダー」という機能があり、おそらく誰しもが触ればはまること間違いなしのツールです。何に役に立つかは、利用者に考えてもらうことにして、ネタとしては最高です!

 その中の「人物ファインダー」は特に遊べます。

jinbutu_finder.gif


 この図はその設定項目の一部ですが、例えば、自分と同じ年・星座・血液型の女性芸能人等、条件を設定して検索が可能です。

 実際にやってみると、意外な方が同じ年齢だったりと友だちとの話題も弾むことでしょう。

 このファインダーには他に「ゲームファインダー」「自動車ファインダー」など好きな人にはたまらないものもあります。

 NAVERは遊べる検索エンジンです。日々、3大検索エンジンの動きだけ追っている時にNAVERの存在はとても癒されています。

 もっと多くの方がNAVERまとめなどに参加すると良いなぁ〜と願いつつ、今回の記事投稿とさせていただきました。

 まあ、土日はアクセスが少ない事もあり、こういう記事も良いでしょう。



面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | Naver対策