2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年07月30日

Yahoo! JapanもBing採用の可能性大!

 ITメディアさんの記事「日本のヤフーも「Bing」採用へ 米Yahoo!とMSの検索提携で」にて日本ヤフーのBing採用の可能性が高いことが報じられています。

「米Yahoo!がBingに切り替えた後、日本市場向けにも良いエンジンだと判断すれば、Yahoo!JAPANにもBingを搭載していく可能性が高い」(ヤフーの広報担当者)

 YSTの開発が終了するとなると、もうYahoo!であってYahoo!ではないという状況ですね。

 オーバーチュアも含め、検索エンジンの世界は大きな変化を遂げる時が来たと言えるでしょう。

 さて、これからはGoogleとBing対策です。

 ある意味、やりやすくなったと思う方も多いのではないでしょうか?その逆の方もいるかもしれませんが・・・。

 スパム行為にはより一層シビアな世界になると思われます。

 二つの検索エンジンが良い意味で統合されると良いですね。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

マイクロソフトと米ヤフー提携発表

 ついに正式に発表された、マイクロソフトと米ヤフーの検索事業における10年間の提携。

 今後のSEO対策で気をつけないといけないのが、Yahoo!が利用する検索エンジンがBingになるということです。

 とはいえ、今のBingのアルゴリズムがそのまますりかわるというよりも、マイクロソフトがYahoo! Search Technology(YST)の独占的ライセンスを得て、Bingとの検索精度の向上のための統合が行なわれるであろうということです。

 その他、検索広告プラットフォームもマイクロソフトのAdCenterへと切り替わる事になります。つまり、入札価格はAdCenterの入札プロセスに準拠することになります(営業はYahoo!)。

 ディスプレイ広告(バナーや動画などの広告)に関しては、そのまま個別で事業継続ということになります。

 さて、我々の気になるところはYahoo! Japanですね。少なくとも大きな影響が出ると思いますが、公式の発表が近々でると思います(出してください!)。

 昨日のニュース以来、このブログへの検索キーワードも「Bing対策」が急速に増えています。

 10年間で世界的な検索エンジンのシェアがどう変わるのかも気になります。

 提携内容の完全実施までは時間はまだ少しかかりますので、Yahoo! Japanの公式見解を待つことにしましょう。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策