2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年07月13日

NAVERを本気で褒めてみる記事

 NAVERツールバーを使い、その謙虚さと便利さに心ひかれつつ、毎日アルゴリズムのチェックというよりも、「NAVERまとめ」が気にいっています。

NAVERまとめ


 そして、24時間NAVERをチェックしているNAVERの有名人、金子さんとぴんくいるかさんがNAVERのキーではないかと。

 いや〜、私が知る限り、日本で一番、自社の検索エンジンをチェックしている人かと思います。

 その執念やすごい。インタビューで会議が延びたら最悪とまで言ってしまうほど、ユーザーの声を探しているということです。

 何か疑問や気になる事を書くと、金子さんがブログに書き込むこともあるということで、何か書いてほしい!と思ってしまいます(それもあり、最後に希望書いておきました^^;)。

 冗談はさておき、おそらくNAVERのすごさは、ユーザーの声への反応速度の速さが常識の域を超えているところではないでしょうか?

 ユーザーが「こうしてほしい」と思ったら、それが納得のいくものであれば、即座に修正を入れてしまう。恐るべし。もはや、個人の趣味サイトじゃないのだから、そこまでするか?という感じです。

 言い方を変えれば、ここまでしてくれる検索エンジンがあっただろうか・・・と。やはり再進出という事もあり、気合も違いますね。

 個人的にはNAVERは「NAVERまとめ」につきると思っています。みんなが様々なテーマを作り、それにみんなが情報を追加していく。みんなが作り上げる、助け合いの検索エンジンです。

 探している記事やまとめが見つからなければ、お題として自分が作れば、いつのまにか、そのまとめが成長していくのです。

 通常のアルゴリズムの精度はあまり良いとは感じませんが(すいません)、検索エンジンとしてではなく、地球のどこかに住む人との新しい情報交換の場と考えれば、とても面白い仕組みだと思っています。

 私も、ついついまとめを沢山作ってしまいましたが、この「まとめ」機能は一度はまると抜けられません。いくつも作りたくなるのです!

 そして、何より、そのまとめに誰かが自然と反応してくれる。それが、何か気持ちのいい、優しい検索エンジンだな〜って思います。

 試していない人には是非、試してほしいです。

 NAVERのまとめ機能を表示するブログパーツとかで出してもらえると面白いかもしれませんね。

 また、NAVERツールバーのリンクがトップページの下にひっそりとあるので、もっと上に持ってきても良いとおもいます。これは自信を持って良い便利ツールですよ!

NAVERツールバーへのリンク


 NAVERツールバーの「画面キャプチャ」機能はブロガーにはたまらない機能だと思います。ツールバーに入れてくれるなんて最高です。

NAVER画面キャプチャ機能


 とはいえ、そのツールバー自身のキャプチャはなぜか出来ないようです。

 これもメニューバーも含めてキャプチャが出来ると格段に良いですね。

 結局、ネットブックのIEにも表示範囲が狭いにも関わらず、NAVERツールバーをインストールしてしまいました。

 ということで、NAVERを本気で褒めてみました。

 クローズドβから参加していたのに、NAVERナイトに気づかずに行けなかったのが悔やまれます。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 23:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | Naver対策

ブログの記事タイトルの順番変更実験

 そろそろヤフーのインデックスアップデートということで、このタイミングにわざと、これだけの記事量の記事タイトルの順番を一気に変更しました。

【元】

 SEMアドバイザーのSEO対策ブログ:ブログ記事タイトル

【新】

 ブログ記事タイトル|SEMアドバイザーのSEO対策ブログ

 です。

 実は以前、同じ様なタイミングでブログタイトルを変えたことがありまして、その時はグーグルで一気に圏外へ飛びました。

 すぐに戻すことでリカバリーしましたが、ヤフーはインデックスが遅くて何も変化はありませんでした。

 さて、本日、上記の変更をかけましたので、ヤフーのアップデートやグーグルにどれほどの影響がでるかを見ていきたいと思います。473記事なので、結構な変更だとは思います(そんなに書いていたのか〜)。

 順番だけの修正なので、どのくらいか分かりませんが、実験対象ブログなので、様子をみたいと思います。

 また、消えたら笑えませんね・・・。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

Googleアドセンスの広告にジレンマを感じる時

 今やどのブログを見てもGoogleのアドセンス広告を見かけます。

 その広告の内容は、ブログやHPのテーマに関連したものが出てくるわけですが、当然の事ながら、サイト管理人にとって、興味のある分野の広告が表示されるわけです。その中で、本当に「見たい!」と思うものもたまにあるでしょう。

しかし、規約として原則クリックはできません。


 しかし、本当に深く考えると、この規約の存在することは当然としても、ここに1つの矛盾もあると感じます。

 いわゆる広告主にとっても不利益になっているケースもあるという事です。

 そのテーマの管理人をするくらい興味があるわけですから、ある意味、とてもコンバージョンに近いユーザーが見ているわけです。

 しかし、管理人は広告が目の前にあっても、クリックをすることができない(してはいけない)。

 さりとて、わざわざ別に検索して探すのも面倒(実際には、場合によっては検索しています)だと考える人も多いでしょう。

 そこで、1つのビジネスチャンスをつぶすことにもつながるわけです。

 規約もあり、そして実際にはかなり悪質な事をしてクリックを稼ぐ人もいるので、最低でも本人はいかなる理由があろうとクリックをしてはいけないわけですが、管理人が気軽に興味のある広告をクリックできるシステムの構築も必要なのではないか?としばしば思います。

 もちろん、気にせずクリックしている人もいるかもしれませんが、なかなかジレンマを感じる問題です。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える

2009年07月12日

ドラクエで口コミの力とスピードを感じる

 5年の歳月を経て発売された「ドラゴンクエストIX 」。

 発売日には行列が各地で出来るほどの賑わいでした。クリエイターにとっては、並んでまで購入しに来るお客様がいるという事は、まさしく至福の時でしょう。

 しかし、販売開始から早くも、ネット上では「酷評」が続出しています。もはや、ドラクエではないという感想も多くあります。

 個人的にはそこまで書かれるゲームの出来がかえって気になるのですが(そもそもニンテンドーDSを持っていません)、その大きな問題のひとつはセーブが1つしか出来ないという、「ほとんどのユーザーが予想さえもしなかった事」です。ドラクエ3の時代から、セーブは複数できたため、まさか、最新のゲームでそのような状況が来るとは誰も思わないでしょう。

 兄弟がいる場合には、兄弟分購入するか、あるいは一人が終わるまではもう一人は我慢するという、ゲームらしからぬ状況が生まれているようです(他にも理由は沢山あるようですが、興味のある方は検索してください)。

 延期を重ねても、ドラクエならば、きっとそれに見合うものを作ってくれるのだろうと、待っているユーザーはそれなりのできばえを期待するものです。

 その期待を大幅に裏切ることになると、それは、この口コミ時代では一瞬に悪評として広がり、収益に大きく影響するものにつながります。

 今回は想像以上にはやく、悪評がたっています。インターネット上の評判は、言い方を変えれば、コストをかけなくても、良い物を売れば、ユーザーが評価し、その評価を見て、別のユーザーが購入を決めるという、とても大きな味方になるわけです。

 それが今回は、期待も大きかっただけに反動も大きいという事につながったのでしょう。

 結局、どんなに有名なゲームでもユーザーの目線を忘れてはいけないという事だと思います。

 逆に次回のドラクエがどうなるかに興味が沸いてきました。全ユーザーが満足するサービスなどは、それこそ夢の話かもしれませんが、ユーザーの立場にたって考えるということは、いつの時代になっても大事なことです。

 ちなみに、そんな私は地デジテレビの評判をネットで見ている最中です。今の心境はパナソニックのテレビとブルーレイのセットに心が動いています・・・。


面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー
「疑問意識力」でマーケティング力を鍛える
posted by kame at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策

NAVERツールバーが便利かも!

 NAVERのフリーツールのNAVERツールバーについて、実は興味がなかったのですが、入れてみました。

naver_toolbar


これは便利かも!


 何が便利かと言いますと、キーワードをどの検索エンジンを利用して検索するかを選べるようにデザインされています。

 健気です。

 これはカスタム検索機能というものなのですが、さらに検索エンジンを増やせます。You Tubeや2ちゃんねる他、様々なものを用意しています。上図で言うと、Bing(私が追加しました)の右横の下矢印を押して出てくる「検索エンジン管理」で追加できます。もちろん、NAVERをはずすことだけは出来ません!⇒NAVERの金子さんのコメントにより、既定検索エンジンを変えれば、削除できるとのこと。確かに可能です。

 ・・・他の検索エンジンを既定にすることができ、自身は削除可能だなんて・・・。サービス精神旺盛すぎます。私はNAVER残しておきますのでご安心ください!

 他の検索エンジンのようにサジェスト機能があり、おすすめキーワードも出てきます。

 そして、SEO関係者にははずすことができないこの機能(という事にしておきます)!

「サイトランキング」


 ツールバーに今アクセスしているサイトのランキングが表示され、データは毎日更新されます。カテゴリー順位と全体順位を知る事ができます。

 NAVERツールバーを利用している方のサイトアクセス状況を元にランキングするサービスということです。

 このツールバーを利用している方が少ないので、利用価値は現状では何ともいえませんが、カスタム検索機能は使えます。

 是非一度お試しください。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Naver対策

2009年07月11日

10分間だけのメールアドレスとはすごい発想!

 10分間だけ利用できるメールアドレスを発行してくれる「10 Minute Mail」というサイトが出来ました。

10 Minute Mail


 考え方によってはとても、便利。そして考え方にとっては、きちんとしている企業にとっては、困ったサービスだと言えるかもしれません。

 上図でぼかしているところにメールアドレスが書いてあります(というかぼかす必要ないかもしれませんね。この記事を読む頃には使えないアドレスです^^;)。

 一時的に使い捨てのアドレスを持てるということで、目的はただひとつ、何かの登録でメールアドレスを使う必要があるけど、本当のアドレスを使うのはちょっと怖いなどという時に使うことが出来ます。

 このサービスは10分間だけ「受信専用」で利用できるものなので、登録などの際に、メールを受信したい(10分以内に)、あるいは受信するにもメールアドレスがない場合には便利です。

 新規にメールを送ることができるというサービスではないので、ユーザーにとっては、怪しいサイト向けの登録アドレスという使い方がメインになりそうです。

 なお、「もう10分延長!」を押すとどんどん減っていく時間が10分に戻ります。残り4分でこれをクリックしても14分ではなく、10分に戻るだけです。

 何度か押しましたが、私の調べた限り、何回まで「延長」が出来るかの制限があるかは分かりませんでした。まあ、現実的には使えなくなるアドレスですので、そこまで延長しないとも思います。

 送信は出来ないアドレスのようなので、ここでアドレスを作って迷惑メールを送るということは出来ないようです。

 企業側にとっては、資料請求申込み時に使われると痛いサービスですね。

 使う用途次第では便利だと思います。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般

2009年07月10日

IE7 Pro最新版の不具合?

 これは私の環境だけの話かもしれませんので、参考までに書かせていただきます。

 偶然見つけたものですので、IE7 Proの不具合とは完全には言い切れませんので、ご了承ください。

 つい数日前、IE7 Proをアップデートしたのですが、アップデートしたIE7 Proを利用しているIE8でオリジナルの404エラーページが表示されなくなりました。

 わざと間違えたURLを打ち込むと一瞬、指定されたオリジナルの404エラーページが表示されるのですが、その後、いわゆるブラウザ専用のエラーページへとすぐに移行してしまいました。

 他のブラウザではきちんと、表示されておりましたので、もう一台の別PCのIE8(IE7 Proは入っていません)で確認しましたところ、こちらではきちんと表示されていました。

 そこで表示されたエラーページのアドレスバーを見ると、いかにもIE7 Proが絡んでいるようなアドレスになっていました。

 そこで、このIE7 Proをアップデートしてからの問題かと思いまして、メインPCよりアンインストールしてみました。

 すると、問題なくオリジナルの404エラーページが表示されましたのです。

 もしかすると、最新のIE7 Proをお使いの方は同様の状況になるかもしれませんので、ご注意ください。

 情報共有も兼ねて記事とさせていただきました。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 17:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 全般

アルゴリズムの進化の内容はスパムテクニックから想像する

 Yahoo!にしてもGoogleにしても、その登場以来、ずっと進化をし続けています。

 しかし、検索エンジンの本筋は私たちが利用し始めたときからそれほど変わっていないと私は考えています。

 検索エンジンのアルゴリズムが進化していく方向性は、(かなり)大雑把に分けると二つです。

 1つは「ユーザーの求めるものにより近いものを提示する」ものであるということです。

 そしてもう1つの方向性は、1つ目の大きな目的のために、「スパム対策のためのアルゴリズム変更」ということです。

 今まで、様々なスパム行為が続けられ、それに対応するべく検索エンジンは進化(修正)を施しています。

今後、どのように進化するか?


 それは、現在あなた自身がとっているSEO対策が「本当に自分本位ではなく、ユーザー本位なのか?」という事を考える事で自ずと見えてくる部分があります。

 被リンクの質しかり、サイト全体での最適化しかり、それは、ある意味スパムに対応するべく進化していった結果でもあると考えています。

 グレーだと思うSEO対策は、言い方を変えれば、ブラックに近いということです。つまり、いずれスパム扱いされてもおかしくないということです。

 もちろん、全てがスパムになるわけではありませんが、、常日頃から「検索エンジンの立場」にたってSEO対策(=ユーザー対策)をしていくことをおすすめします。



セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年07月09日

Yahoo!のオーバーチュアのツボを得たPR広告

 Yahoo!ニュースを見ていたら、オーバーチュアのPR広告を見かけました。

 「あれ?」と思わせるフラッシュアニメーションだったので、ご紹介します。

オーバーチュア広告


 これは「自分のホームページ、見せたい人に見られてますか?」の巻という長いテーマなのですが、実は最初、このテーマに気づかずに(何のバナーか気づかずに)アニメーションが始まったときに視線を動かしたわけです。

「英会話スクールのPR?」


 実はそう思ったのですが、「英会話スクールSEM」と書いてあるので、こんな学校あるのかと見続けて、初めてこのフラッシュの意味が分かりました。

 とても分かりやすいPRバナーだと感じます。

 確かに、チラシを配布する相手を見ないで闇雲に配っても仕方ないというのを冗談ぽく、それでいながらリアルに訴えています。

 個人的にはよく出来ているな〜と感心しています。

 このバナーはスポンサードサーチインタレストマッチのPRだという事はお分かりだと思います(ネタにさせていただいておりますので、リンクをはらせていただきました。アフィリエイトリンクではありません^^)。

 噴出しまでが「英会話スクール」と出ているので、これはやられた!という感じでしたね。

 最近のYahoo!ニュース横のフラッシュ広告はそれにしても目立ちます。

 いろいろなニュースを見て、様々な広告をチェックしてみましたが、うまく出来ている広告とそうでもない広告の差もはっきりと分かります。

 短い時間でレスポンスさせるためのテクニックが必要だという事ですね。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

2009年07月08日

やっぱりGoogleはインデックスが速いと思う瞬間

 昨日、このブログでお伝えました、マーケティングのお題を延々と出して、皆さんに知恵を絞っていただく新ブログ「疑問意識力」。トップの画像には「とまれ」のマークで意味深だと思いませんか?私が以前撮影しておいて使い道がなかった写真ですが、ここで初利用!

疑問意識力


 ブログを作って、このSEMアドバイザーのSEO対策ブログの右リンク集、および記事からリンクをはって待つこと、1〜2時間。

 すぐに1ページインデックス。

 そして「疑問意識力」なんて、おかしな言葉を使う人間がいないため、グーグルでいきなり1位。

 まあ、偉くも何ともないです。しかし、この言葉が冗談のように有名になったら、この1位は意味が出てきます(ありえませんけど^^;)。

 数億分の1の確率で本になったらSEMマスターさんの「SEMマスターへの道」で書評を書いてもらいたいと思います。

 冗談はさておきまして、テレビなどのCMで「このキーワードで」と言っているキーワードそのものも同じ類のものです。CMの場合には、1位になる前にCMが先行してしまい、検索に出てこないというハプニングもたまにありますが、このような企業造語もクロスメディア戦略が可能であれば、使える作戦なのは御存知の通りです。

 話は戻りまして、二日目の今日はインデックスが8。

 やっぱりグーグルは被リンクつけて新規を立ち上げると早いですね。Yahoo!にも見習ってほしいと思う瞬間です。ブログの中身は別として、毎日コツコツとオリジナルの記事を書いていれば、少しくらいは評価してくれているということです。

 *今回の実験では、本記事投稿時点では、このブログからのリンク以外はつけていません。

 なお、私がこれまでに実験しているもので、新規ブログを認識するまでの期間を調査しているものがありますが、あれらのブログは「わざと」自作リンクなしで実験しているものが多いので、今回の結果とは異なることご了承ください。

 個人的には新ブログの「疑問意識力」はとても勉強になると思っています。私にとっても、きちんとトライする人にとっても。私の本線はそちらなので、アクセスされるかどうか云々よりも、ブログを作った自分が楽しくて仕方ない!ブログは自分が楽しめないとそもそも続けられないので、そういうブログがあっても良いかと思っております。

 明日も1つお題を追加して合計3つのお題となる予定ですが、明日のもやりがいあると思います。皆さんに身近な話題かと思います。

 是非、PCの前だけでコメントなしで構いませんので、少しだけ頭の体操とばかりに、お題にトライしてみることをおすすめします。SEOで数字ばかり追っていると疲れますよ!(アップデート直前の台詞でもないですが・・・)

 現在、最新のお題は「お店のトイレで必ず手を洗ってもらうには?」です。おかしなテーマですけど考える価値ありますよ。



セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年07月07日

Yahoo!アクセス解析のバグ発見!

 Yahoo!アクセス解析のバグを発見です。

 ただ、私以外に使っている方の状況が分からないので、他の方にも出ている現象か分かりませんが、バグが出ているのは「ダッシュボード」機能です。

 私が確認したバグをお話しますと、ダッシュボード機能に一通り要素を追加した後に、そのダッシュボード内で一部の要素を移動(ドラッグで動かせます)すると、まともに機能しなくなるというものです。

 具体的にバグが出たのは、「テーブル表」で追加した「ユニークユーザー数」を最初は作成したダッシュボードの一番下に置いていた時にはスクロールが可能だったのですが、それを一番上に動かしたらスクロールバーが出なくなりました。

 他の方で同様のバグなど出ている方はおりますでしょうか?

 少なくとも、ダッシュボードは追加した後に位置の変更を行なうといろんなところに不具合が出てしまっています。

 是非、Yahoo!様には修正してほしいと願う部分です。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

マーケティング関連の項目を別ブログに分けました

 今回はほぼ初めてとなる自分の別ブログのご案内です。

 やはり、SEO関連とマーケティング関連を書いていく上で、その書式なども含め、書きにくいと判断しましたので、マーケティング関連は別ブログとして動かすことにしました。

 昨日の記事が最初で最後の「お題」となりましたが、新ブログでは前回のお題からスタートという形をとらせていただきます。

 もし、よろしければチャレンジしてください。

 「疑問意識力

 というブログです。本当は「疑問力」というタイトルにしよう!と思いましたところ、そういう本があるのを見つけましたので、やや長いタイトルですが、こちらに変更しました。

 目的などの意味合いはそちらのブログにてご確認ください。

 ⇒のリンク集にも入れておきました。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全般

2009年07月06日

SEO戦略よりも当たり前の戦略

 今までカテゴリーを作っておりませんでしたが、「マーケティング戦略」のカテゴリーを追加しました。

 どうしても、SEO関連のブログをやってますと、残念ながら具体的なSEO対策(順位上げに関連する内容)以外はあまり読まれません。

 しかし、大事なのはマーケティング戦略です!

 ということで、今日は皆さんにお題を出します。とはいっても、コメントなどでお答えいただかなくても結構です(真面目にコメントにて書いていただいても結構です)。


【お題:ティッシュに挟んでいる広告を多くの人に読んでもらうには?】

 最初から「?なお題」と思わないで下さい。今やどこに行っても当たり前の風景になった「ティッシュ配り」。マーケティングではこれが鬼門です。

「当たり前=普通の風景」


 に、なってしまっているということです。皆さんがティッシュを受け取るときはどういうときでしょうか?

1.どうしてもその会社(お店)のティッシュがほしい!
2.単純にティッシュがほしい!
3.いらない!


 おそらく、この3つの中にほとんどの方が分けられると思います。それはなぜか?

 以前と比べてティッシュ配りの効率は下がっているはずです。それは「2」の理由が多いからです。配る数は変わっていないとしても、その中身まできちんと読んでもらえる確率は下がっています。

 昔は「当たり前」ではなかったために、ティッシュに挟まっている広告も読まれる確率は今よりも高かったわけです。

 ちなみにティッシュがそれでも配られる理由はいくつかありますが、その中の重要なものに、「とりあえず当分は持っていてもらえる」というのがあります。

 ティッシュ本体がなくなるまでは、持ち歩く、あるいは保管してくれる可能性が高いわけです。その間に読んでもらえるかもしれないという事です。あるいは、他の人にティッシュをあげたりなどとすると、移動広告となりうるわけです(いいすぎですけど)。

 しかし、キャンペーン情報など即効性を必要とする場合には、いつか読んでくれるでは心配ですね。

 ということで、貴方ならどのような方法でティッシュを配れば、より多くの人がすぐに読んでくれるか?を考えて下さい。

 なお、お題は出していますが、答え(そもそも答えなどはないです。効果的なものはありますが)は書きません。

 このマーケティング戦略のカテゴリー記事では、皆さんが考えることに主眼を置いています。

 もう一度、原点に戻り、自分がティッシュを配るならどうしたら良いか?を考えてみてください。

 *別ブログにしようかと考え中・・・。



セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 12:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング戦略

Googleは大文字と小文字を区別するのか?

 高性能検索エンジンのGoogleはいまや関連キーワードで検索しても一部認識するほど進化しています。

 しかし、面白いものとしては大文字・小文字の違いだけで順位が変わるものもあるという点です。まずは以下の検索順位の違いを見ていただきます。


 ここでは例として「SEO対策 ブログ」の組み合わせでこのブログの順位を検証してみます。
 *実験データは記事投稿時のGoogleでの順位(10件表示使用)です。


1.検索キーワード「SEO対策 ブログ」
 Google順位・・・6位/14,500,000件中

2.検索キーワード「seo対策 ブログ」
 Google順位・・・9位/14,400,000件中

3.1.検索キーワード「SEO対策ブログ」(参考:スペースなし)
 Google順位・・・9位/14,500,000件中

4.1.検索キーワード「seo対策ブログ」(参考:スペースなし)
 Google順位・・・10位/14,500,000件中

 

 上記の結果を見ると、検索総数はほぼ同じなのが分かりますが、微妙に順位が変わっていることが分かります。確実なのはスペースのあり、なしは少なくとも影響をしているということです。

 それでは、大文字の「SEO」と小文字の「seo」を異なるものとして認識しているのか?というと、これだけの結果を見るとYESとなってしまいます。

 しかし、見方を1つ変えてみます。これは仮説でしかないのですが、小文字の「seo」の時だけ私のブログの順位はなぜ落ちるのか?という事について、気になる点はいくつかありますが(記事内容そのものでの使用、他)、その中で1点書かせていただきます。

 それはブログアドレスに「seo」という文字がないことです。

 このブログのアドレスは

 http://blog.sem-adviser.com/

 です。他のSEOブログの場合、ブログアドレスに「seo」というものが入っているものが多く、もちろん小文字を使用しています。検索時も太字になります(ただし、SEOという大文字の場合にも当然、認識されていますので太字になります)。

 そう考えると、このアドレスに含まれる小文字の「seo」という部分が順位変化に本当に少しではありますが、影響を与えているのでは?という事も仮説の1つとして成り立つように思います。

 他のブログでアドレスに「seo」が入っていないブログで順位変動のないブログもありますが、あくまで複数ある要素のひとつとして考えられる点だというレベルです。

 アルゴリズムはブラックボックスですので、全否定も出来ないですし、完全に肯定も出来ません。ただ、可能性としての参考意見として捉えていただければと思います。

 実際には順当に「記事内にseoというキーワードがあるか?」というオチかもしれません。

*なお、本日、実験としてこのブログにやや大きな修正をかけております。上記順位に見当たらなくても気にしないで下さい^^;。



セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年07月05日

検索エンジン別「同一キーワード」による検索URLの違い

 各検索エンジンのアルゴリズムや癖を見るときに欠かせないのが、この作業です。

 同じキーワードの順位だけを見ていると、なかなか見えにくい部分ではありますが、例えば、あるキーワードでの検索結果がYahoo!、Google、Bingにおいて、どのページが表示されているかで、各検索エンジンの癖が見えてきます。

 もちろん、キーワードや分析対象サイトによっては、どれも同じということもありますが、今回は綺麗に異なるものを見つけましたので、それを例にしております。

 今回はとある歴史と信頼のあるacドメインでの状況をご紹介いたします。


【キーワードA「○○(名詞) 専門学校」での状況】

・Yahoo!(1位)・・6月後半に削除したURLがヒット(404表示あり。タイトルにキーワードあり。参考までに、タイトルの中のキーワードの順番は「専門学校 ○○」(間に他のキーワード含む)。


・Google(1位)・サイト運営者の狙い目通りのURLがヒット。タイトルにキーワードあり。参考までに、タイトルの中のキーワードの順番は「○○ 専門学校」(間に他のキーワード含む)。

・Bing(1位)・・狙い目ではないが、タイトルにキーワードが含まれているページがヒット。参考までに、タイトルの中のキーワードの順番は「専門学校 ○○」(間に他のキーワード含む)。

 上記は3つとも1位ではありますが、表示URLは3つとも異なります。



【キーワードB「○○(資格名) 専門学校」での状況】

・Yahoo!(42位)・・トップページがヒット(タイトルに資格キーワード含まれず)。ページ本文にはキーワードを僅かながら含む。カテゴリ登録の詳細文には資格名を含んでいる。


・Google(36位)・サイト運営者の狙い目通りのURLがヒット。タイトルにキーワードあり。参考までに、タイトルの中のキーワードの順番は「○○(資格名) 専門学校」(間に他のキーワード含む)。

・Bing(8位)・・・Googleに同じ。


 このサイトは私の管理サイトではないのですが、6月初旬から随時、メニューなどを含め、完全とは行かないまでも大きなリニューアルを少しずつかけていっているサイトです。

 リニューアル実施前の順位は、キーワードAはずっと1位ですが、キーワードBでの順位はYahoo!では10位前後、Googleは10位以内、BingはLiveサーチ時代からほとんど変わらず10位以内というものです。

 この結果から様々な事が読み取れるわけですが、1つはYahoo!については周知の事実ですが、カテゴリサイト登録内容の影響があります。

 また、最新の情報で結果をだすという意味ではGoogleとBingは近いものを感じます。これがBingが評価が高い理由と言えるでしょう。

 また、参考までに今回のリニューアルに関し、それまで長く存在していたファイルで削除したもの、統合してファイル名を新たにしたもの等があるためか、ここのところ、順位が不安定になってきているようです。

 今回の記事では1つのサイトしか取り上げておりませんが、多くのサイトの状況を見てみると、面白い結果が出ていたりするものです。

 絶対的な判断材料ではなく、一例でしかありませんので、ご了承下さい。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年07月04日

Yahoo!のブログと通常サイトのキャッシュ間隔の違い

 ブログの性質上、こういう結果になることは想定してましたが、やはり、Yahoo!はブログのキャッシュ間隔は1週間前後に1回程度と制限をかけているような気がします。

 このブログは土日も含め、ここ数ヶ月は最低でも1つの記事を投稿するようにしていますが、それはこの実験結果を導き出すためでした。今年に入ってからは、記事を投稿しなかった日はほんの数日で、それ以外は毎日投稿を続けました。

 その結果が以下のグラフになります。

SEMアドバイザーのSEO対策ブログ】のキャッシュの動き

blog_c.gif


 そして、以下が2〜4日に一回程度、新着情報にブログの更新を書き入れた公式サイトのグラフです。

SEMアドバイザー】公式サイトのキャッシュの動き

hp_c.gif


 グラフを見れば分かりますが、ブログはがたがたと階段のようになっているのが分かります。おおよそブログは4、5日〜10日で一回のキャッシュ、そして公式サイトは1日〜4日でのキャッシュです。

 これを考えると、ブログでのSEOの実験を行なう場合には1週間程度は最低でも見ておいたほうが無難ということになるでしょう。

 ちなみにこのブログはサブドメインを利用しておりますが、他のブログでもだいたい似たような結果が出ています。

 とはいえ、このブログよりも大人気のブログは星の数ほどありますので、いわゆるアルファブロガーのキャッシュ間隔もこの後、引き続き調べていきたいと思います(SEO関連、そして権威のあるドメインのブログもチェックしてみることにします)。


【追加分析ブログ】

・アメブロで大人気の芸能人ブログ1名(更新頻度が普通じゃない!)
・テレビにも出ている政治家のブログ1名(まめにやってます)
・ある大学のブログ(更新はとびとび。acドメイン。)
・とても人気のあるブログ(更新頻度もアクセスもすごい!)

 結果は後日。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年07月03日

Googleマップは必ずしも効果的ではない気がします

 今回のテーマは私がずっと感じていることなので、人によって異なると思います。

 私はとても方向音痴なので、目印がないとたどりつけないのですが、最近の企業サイトの地図を見るとGoogleマップを利用しているところを多く見かけます。

 しかし、駅が近いならまだしも、本当に住宅街のど真ん中にあったりすると、全く分からないこともしばしばです。

 実際に何かを買おうと思って探している場合には、地図のせいであきらめていることもあります。ぱっと見て分からないので他の店にしよう!と思うわけです。

googleマップサンプル


 例えば、こういうのです。全く分からない。もちろんマウスで移動すれば良いのですが、どっちが駅かも分からないし、使い方のスキルをユーザーに求めるのもおかしな話だと思います。本当にこういう地図の場所ありましたから。すごいところだと山奥で全く解読不能。道すらない(避暑地の旅館とかで多くみかけました)

 実際にお客様に来てもらうことを前提としている会社の地図は、オリジナルの方が分かりやすいと思っています。

 駅を手前にお客様目線で地図を作る。もし、それにコストが少しかかったとしても、十分意味のあるものだと思っています。細かい標識や目印(こんな看板がある等)はオリジナルならでは、だと思います。

 世の中は方向音痴も沢山いるという事を念頭に入れていただけると、うれしい限りです。

 そういうわけで、自社サイトに掲載している「地図」を方向音痴の人目線で再確認してみてください。方向音痴の方が十分分かるのであれば、問題なしです。

 もし、日々「駅からの道が分からないのですが・・・」という問い合わせを多く受けるのであれば、即日修正する必要があります(これはオリジナルの地図の場合も同様です)。

 とはいえ、Googleマップは便利ですよね。リンクはるだけでOKですから・・・。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします 
posted by kame at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年07月02日

Yahoo!のアルゴリズムの最近の傾向で気になる点の実験開始

 タイトルは意味深ですが、まだ実験開始を昨日から開始したばかりですので、今回は詳細を書きませんが、ここ最近の管理サイトの中でのYahoo!の検索順位の動向を見ると、とても気になるところがあります。

 そのため、昨日、管理ホームページを1つ、大きく修正し(このサイトはそれほど更新が多くないので、クロールまで少し待つ必要あり)、また、このブログにも修正を加えました。

 いつもこのブログを読んでいる方だとどこに修正を加えたか分かるかもしれませんが、複数の箇所に修正をかけています。

 なお、昨日修正しましたホームページにつきましては、トップページではなく、トップページから1クリックで行くことの出来るページへの修正をかけています。

 自分自身、あまりよく見ていなかったページでもありましたので、そのページがどれくらいの影響をランキングに与えているかは、今回の結果を見てみないと分からないと思っています。そのため、大幅に修正し、様子を見ることにいたしました。変動要素の仮説が確信までは至らない場合には、さらに大幅に修正を加えるつもりです。

 ですので、この実験はやや時間がかかるかもしれません。

 この記事を読んでいただいた方には誠に申し訳ありませんが、具体的な動きが見えましたら、詳細をご報告させていただきます。

 もしかすると、この実験でBingなども動くと分かりやすいかなとは思っています。

 忘れた頃に記事になるかもしれませんが、今しばらくお待ち下さい。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします
posted by kame at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

2009年07月01日

ブログSEOは検索クエリをヒントにしよう!

 沢山のブログを書いていると、最後にはまとまりのないテーマや記事になっていることがありませんか?

 しかしせっかくブログを書くのならば、ネタに困ったときなどは初心に戻り、「検索クエリ」の候補などを見て考えるのもありです。

Google検索クエリ


 もちろん、キーワードツールでも何でも構わないのですが、時間がないときに調べる時間がない、と言う場合でも、これくらいの手間ならばたいしたことはないでしょう。

 同じくYahoo!のキーワード入力補助をONにしている方も多いと思いますので、それをヒントにしても良いでしょう。

Yahoo!キーワード入力補助


 適当に記事を書くくらいならば、せめて検索されているキーワードをヒントにして書き進めた方がブログのSEOとして意味がでてきます。

 また、検索されているキーワードでもあるので、少なくともニーズがあるというわけです。

 前述しましたとおり、キーワード関連の他のツールを使ったほうがより多くのヒントを得られますが、ブログの数が多くて、チェックしきれない場合など、時間がないときでも、少しだけ時間をさいてネタを仕入れてみると良いと思います。

 こういう地道な努力がSEO対策にもつながります。


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

SEO対策では真似できない!ついに有料化の芸能人ブログ!

 かなり驚きました。

 あの新垣結衣さんのブログが9月から有料化(8月末までは無料)されるという事です。月額840円ということで、芸能人ブログがファンに対するサービスの一環だった時代は、この有料化を機に変わる可能性もあります。

年間にして840円×12=10,080円!結構高い!


 元々、芸能人の公式サイトではファンクラブのメンバーのみのページというものは存在しましたが、その中にブログも組み込んだわけです。

 そもそも芸能人ブログの立ち位置はなんなのだろう?と自分なりに考えてみますと、一例として話題作りやファンサービス、イメージアップ、またファンに身近に感じてもらうという目的があったのだと思います。

 私自身は読んでいる芸能人ブログが1つもないため、もし、読んでいるものが有料化されたら?と考えてもリアルに感じられないのですが、SEO対策の世界で言えば、ブログはサテライトサイト(あるいはメイン)の1つであり、またコンバージョンへの入り口を増やす目的でもあるわけです。ブログ全体を有料化することなどは、なかなか考えられません。

 芸能人のブログの場合、そこにしか選択肢がないというのがファンにとっては辛いところですね。お金を払わなければ読めないわけです。

 ある意味、芸能人ブログなどが出来る前の、アナログ時代のファンだけの楽しみに戻ったとも言えるような気もします。私の若い時(青春時代)は、芸能人は本当に遠い存在で、当時から考えると、いつでもYouTubeなどで映像を見ることができる現代というのは恐るべき時代の変化と感じます。

 他の芸能人の事務所としても、この結果は注目しているのではないでしょうか?


セルフSEO対策の訪問指導はSEMアドバイザー

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策