2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年06月19日

TwitterがGoogle検索で1位じゃない!?

 ちょっとTwitterネタでもと思いGoogleで検索したら驚く現象が!

 何と、Twitterの公式が1位に出てきていません。「ウェブ全体から検索」をすれば4位には出てきますが、少なくとも1位に出てきていませんページランク9のサイトなのに、こんなことってあるんですね。

twitter_kensaku.gif


 Yahoo!では当然の事ながら1位ですが、GoogleってTwitterが嫌いなのでしょうか?

 ちなみに「ツイッター」だとYahoo!もGoogleも1位ではありません。Googleなどは2ページ目に行くという物凄さ。

 ページランクは順位評価にそんなに影響していないのか?と思いたくなる結果ですね。

 ちなみに、グーグルでアドレスそのものである「http://twitter.com/」で検索すると、すごい結果が出ます。ちなみに「日本語のページを検索」で調べてみてください。「ウェブ全体から検索」だと1位で出てきます。

 Twitterをグーグルで探す時は「ウェブ全体から検索」でしないといけないということですね。多言語の場合、こういう事があるんだなと実感しました。

 一時的に私のところではこういう結果なのかな?と思ってしまいます。皆さんのPCでの検索結果はいかに?


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

SEOの世界そのものが「ガラパゴス化」している

 毎日SEO対策の情報を入手、分析をしていて、ふと頭をよぎったのがこの言葉です。

「SEOの世界は実社会からガラパゴス化していないか?」


 という事です。「ガラパゴス化」を簡単に説明すると独自の進化をしてしまい、標準からかけ離れたものになっているという事なわけですが、日本の携帯電話市場がまさしくその良い例ですね。進化しすぎて世界に受け入れられていません。

 では、SEOのガラパゴス化とは?というと、そもそもネット世界では共通の言葉ですので、「SEOの世界」だけに限って言えば、全く問題ありませんが、ビジネスの実社会を考えるとどうだろう?という事です。

 今でもSEO対策をしていない企業の方が圧倒的に多く、正直、順位を気にしていない経営者も多い事は御存知の通りです。大手の企業でさえ全く手をつけていないケースも良く見受けられます。

 ホームページを活用していない経営者からは「ホームページってそんなに意味ないよね?」と聞かされることもしばしばです。皆さんにもそういう経験はあるのではないでしょうか?

 本当は意味がないのではなく、活用法を知らないために、「意味のないもの」にしてしまっているだけという事に気づいていないという事です。

 とはいえ、SEOという言葉が独り歩きをし、実社会とは、どんどん遠くなっている気がするのも事実です。

 SEOという単語は機械的なものになりつつあると感じる今日この頃、経営の本質は人間的なものである必要があると考えています。

 最終目的は自信を持って商品(サービス)を提供し、それを購入(利用)してもらい、そして納得(リピート)してもらう。

 それらの本質を忘れてはいけないと強く感じています。順位を追求する仕事だからこそ、本質を見失わないようにしないといけません。

 自戒をこめつつ・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策