2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年06月08日

ビッグキーワードでの上位表示がSEO対策の成功か?

 SEO対策をやっていると、どうしても陥ってしまう罠がこの部分です。ビッグキーワードで上位表示するのがSEOの唯一の成功と勘違いしてしまうところです。

 こんなことを書くと、ビッグキーワードで上位表示するのは当然大事なことだ!と書かれてしまうので、先に書きますが、ビッグキーワードで上位表示されることはもちろんSEO対策成功の1つに違いありません。

 今回のこの記事、考えてほしいのは、何のためにSEO対策をするのか?という事です。

 それはコンバージョンを上げるためです。その手前で言えば、アクセスを増やすためです。

 では、そのアクセスを増やすのはビッグキーワードだけで良いのか?というと、違うことはお分かりでしょう。

 大事なのは自社サイトにあるコンテンツがどれだけ多くの「効果的なキーワード」からの検索でアクセスを集められるか?という事なのです。

 それがビッグキーワードであろうが、5つくらい組み合わせた複合キーワードであろうがどちらでも構わないのです。

 極端な話、検索語数が多ければ、それだけ目的がはっきりしているため、コンバージョン率が上がるわけです。

 キーワードを問わず、アクセスを取ることができれば、例え、ビッグキーワードでトップ10に入っていなくても、それはSEO対策としては失敗という事にはなりません(もちろんターゲットキーワードを意識した上です。ビッグキーワードで上位になるのであれば尚可です)。

 裏を返せば、ビッグキーワードからしかアクセスがない(例えば会社名しかないなど)などの場合には、SEO対策として、どのようなキーワードを検討すれば良いか?ということになっていきます。

 効果のあるキーワードを幅広く見つけることができるか?がSEO対策の大事なキーポイントとなるということです。

 ビッグもミドルもスモールもひっかからない状況は辛い・・・ですね。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

Yahoo!でサイト移転をかけているサイトが不安定

 私の管理サイトではなく、分析サイトの1つなのですが、先日のインデックスのフルアップデートから顕著に不安定になったサイトがあります。

 ここではサイト名は割愛しますが、それまでの順位はほぼ安定して「不動」に近い状態です。

<サイトの状況>

・検索キーワードは固有名詞1つ

・Googleでは1〜2位をとっていましたが、ここ最近は7位程度。

・BingはLiveサーチ時代は1位がほとんど。Bingになってから圏外。⇒LiveサーチとBingが違うものだという証明ですね。

・Yahoo!ではずっと1位でしたが、アップデート以降、2位と98位を毎日行ったりきたりしています。


<特徴>

 実はこのURLはいつからかは分からないのですが、「refresh=0秒」で他のアドレスに飛ばしています。

 これが今回のヤフーでの順位の不安定さにつながっている可能性もあるとは思いますが、大元のアドレスも移転先も結構長い期間存在して、信頼を得ているアドレスでもあり、特に問題のあるサイトの中身ではありません。

 今回のヤフーアルゴリズムの修正部分はここらにも影響が出ているように感じます。

 ご参考までに。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策