2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年06月02日

Bingのファーストインプレッション8個書いてみました。

 Microsoftが満を持してBeta版を公開した新検索エンジン「Bing」でいろいろなキーワードを試してみました。

bing


ファーストインプレッションは、検索結果良好という事です。別に自分の管理サイトに有利だとかそういうのではなく(まあ、実際はそういう結果ではありますが^^;)、結果として信用できる内容だと感じます。

 その中で私がファーストインプレッションで感じた部分を述べたいと思います。

1.関連語の辞書はまだまだ未完成(グーグルの方が上)のようです。
2.検索結果はヤフーでもグーグルでもないbingだと感じます。
3.一部のスパム判定能力はやや弱いようです。
4.インデックスが結構速いです。
5.スニペットの作りはグーグル的である。
6.siteコマンドで出てくる順番の決め方がよく分からない。
7.linkコマンドが使えない?ようです。公式ヘルプでも書いていないようです。しかし、一部のサイトではこのコマンドで結果が出ることもあります。(→コメント参照。確認中です。)
8.IPコマンドが使えます。

⇒「IP:特定のIPアドレス」で同一IPのサイトを調べる事が可能。

 上記に書いたことは今までのLiveサーチでも同じなのか分からないのですが(そもそもノーチェックに近かったので)、8のIPコマンドは便利です。自分のサイトが入っているIPの他のサイトも一覧で出てきます。レンタルサーバって同じIPに本当にいろんなサイトを入れているな〜と実感できますよ。もちろん、このコマンドはいろんなチェックにも使えますね。

 余計な広告もないですし、広告の背景を白くするなんて事もないですし、何より見やすいのがいいですね。

 意外とYahoo!とGoogleの脅威となる可能性も高いと感じます。SEO対策の対象にする必要もあるかもしれません。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 12:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | SEO対策