2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年05月09日

meta refresh5秒でのサイト移転の動向チェック開始

 meta refreshで5秒に設定し、ドメイン移転をした場合の変化を見ることになりました。昔と違って、今は検索エンジンがどのような動きを見せるか追っていこうと思います。

 ずっと前では定番の移転方法ですが、今ではほとんどみかけなくなりました。それは検索エンジン自身が永久的な移転としては勧めない方法だからです。

 ということで、本当に移転に向かないのかを、「現在」の状況で実験を開始しました。別に検索エンジンの推奨方法を疑うわけではありませんが、推奨でない場合の「今」の動きも見たいと思いましたので・・・。

 とはいえ、実は私の所持サイトではないのですが、情報が揃っておりますので、追ってみることといたします。

【実験概況】

1.大元のサイトはヤフカテ登録済みで数年経過
2.新アドレスは取得後期間経過はほとんどなし。ヤフカテ未登録(後日登録予定)
3.特にヤフーとグーグルに機械的なお知らせもしないで自然に任せて動きを観測。(無謀ですが、こんなチャンスは滅多にありませんので。)
4.会社名が変更(ちょっとだけです)となり、サイトのメニューも少しだけ変わっています。一部削って、一部追加のような状況です。ただし、基本的なタイトルや中身は修正する必要のあるところ以外は修正しておりません。

 この実験5月1日に開始したのですが、ヤフーが何と、5月3日にはランク入りさせています。そして、グーグルも5月6日からランク入りという状況で、初登場は結構高い順位でのランクインでした。最近のヤフーは本当にインデックスが早くなったと感じます。

 しかし、その数日後にはキーワードにより激しく差がでてきました。そして元のサイト(トップ以外のページは残っておりません。例の移転しました。5秒後に・・・というテキストなどが入っております。)はヤフーもグーグルも不安定な動き開始。

 やはりといえばやはりですが、グーグルは旧サイトの下降症状が顕著。ヤフーは急降下の後に戻ったりするキーワードもあるなど、不安定な変動を繰り返しています。

 ページランクが移行されるタイミングや、順位が落ち着く(新アドレス)タイミングなど、今後追っていこうと思います。

 なかなか最近は301リダイレクトではないサイト移転をすることがなかったので、検索エンジンの動きを興味深く見守りたいと思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策