2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年05月06日

グーグルサーチウィキの襲来

 ついに私のところにもグーグルの「サーチウィキ」が適用されました。(下記はSEMアドバイザーで検索した結果です。画像クリックで大きくなります)

search_wiki.gif


 特定のページの順位を上げたり、検索結果から除外することができるというもので、コメント(サーチウィキメモ)も残せます。

 もちろん、この機能はパーソナルなものなので、グーグルアカウントにログインしていることが前提となるわけなのですが、これっていかがなものでしょうね。

 私たちのような仕事をしているものにとっては、検索除外ボタンは無駄なものであることは間違いないですし、そもそも消す必要があるのでしょうか?(一般の方もそんなに消すものかなぁというのが感想です。)

 と、ここで賢い使い方を見つけました!機械音痴の上司に「自社が1位ですよ!」って見せることが可能とか・・・。上司の喜ぶ顔を見ることができます・・・。

 などという冗談はさておき、パーソナライズドの方向性がやや違うような気がしますね。サーチウィキをはずすボタンがいずれつくような気もしますが、これはこれで、あまりいじらないようにして、動向を見守ろうかと思います。(これが標準になるのならば、その標準を前提にしておいた方が良いですし。)

 とりあえずFirefoxはグーグルアカウントログアウト状態で、その他でログイン状態で利用してみようかと。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

バナーデザイン1つでコンバージョンは変わる

 ここ最近あるサイト(クライアントサイトです)でバナーのABテストを実施してもらっています。

 私の方でそれまでのバナーに変わるデザインを作成し、試しに目的のページへの動向を探りました。アクセス数はほとんど変わらない前提での実験です。

 実はこの差し替えバナー、本当にちょっとしか手を加えていないのです。それまでにも何回かデザインを試していたのですが、ここ最近変更したものは、訴求効果が最も高いようで、日々のコンバージョンが確実に変わってきています。

 バナー1つ、10分程度の修正をしただけで、大きく変わる可能性があるということですね。

 どうしても最近のHPは情報を多くだしてしまいがちです。しかし、それは競合などを考えると仕方のない部分でもあるわけですが、それであれば、そのデザインの中で、どういう工夫をするか?という事になります。

 バナーデザインを大きく変えなくても、少しの工夫で結果を変える事は可能です。

 大事なポイントを書きますと、「見てほしいページに来てもらう工夫をする」ということです。

 全部が大事だよ!と言われると困るのですが、いわゆるサイト内のキラーコンテンツだけは見てもらうという姿勢で考えていくと、実際には他のページのPVも増えていきます。

 ファーストインプレッションでの導線をはっきりとつけていきましょう!


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | LPO対策