2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年05月05日

順位が下がった?と思ってしまうケース

 よくあることなのですが、ヤフーやグーグルで順位が下がった時に「検索順位が下がった原因」を探ろうとする事は多いわけですが、必ずしも目の前の順位が下がっているわけではないことも結構多くあります。

 つまり、「下がった」のではなく「競合サイトの順位が上がった」ということです。

 実際には毎日、ものすごい数でサイトが増え続けているわけですから、そう考えると、自サイトが下がったのではなく、競合が上がっているという事も普通の事象だということです。

 とはいえ、自サイトの順位が下がると気持ちの良いものではありませんね。特に10位内にあるものが11位以下に動くのは、気分的にもアクセス的にも影響があるものです(もちろん、キーワードにより、影響は様々です。)

 長い期間で順位の変動を見ていくと、そのサイトに問題があるのか、あるいはそうではないのか?という事もつかみやすくなります。

 1日、2日の短い期間での順位変動に一喜一憂せずに、長い目で見ていきましょう。

 とはいえ、その間にアルゴリズムやインデックスのアップデートが起ると、順位が大きく変わることも多々ありますが・・・。

 GWに更新してもそんなにアクセスないですよね。というわけで、季節に関係のない記事ということでまとめさせていただきました。

 私としましては、いつも書くことではありますが、将来的に怪しいと思われる可能性のある施策はやらない、というのが重要だと思っています。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策