2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年05月03日

内部SEO対策は外部からの意見を入れるべし

 今回のテーマは内部SEO対策の「キーワードの選定」についてです。

 「外部からの意見を入れるべし」と書いていますが、現実には内部で会議、あるいは、キーワード関連ツールでキーワードの掘り起こしをするケースが多いのではないでしょうか?

 もし、未来のキーワードを手に入れるなら、外部の人の意見を聞くと良いものが出るかもしれません。いわゆるブレインストーミングでも何でもOKです。

 通常、社内でキーワードの絞込みを実施しますので、どうしても「プロ寄りのキーワード」が出てきます。そしてそのキーワードは間違いなく、「会社寄り」のキーワードであり、必ずしもユーザーサイドが必要としているキーワードではありません。言い方を変えますと、会社がこのキーワードで検索してほしいなという一方的なキーワードということですね。

 極端な話、アクセス解析で人気があるキーワードで来ているとしても、もしかすると、ごそっと取れるはずのキーワードでのユーザー獲得のチャンスを逃しているケースもあるわけです。

 結論としまして、私が言いたい事は「一度くらいは第三者を入れてブレストしてみる」と良いということです。HPでそういう人を募ってもいいでしょう。募るだけでも話題性も出てきます。

 もしかすると、意外なお宝キーワードや、未来の収益につながるキーワードや、商品アイデアが出てくるかもしれませんということです。

 いつも同じ人との会話では、ほぼ出てくるものは決まって来るものですから。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ



 
posted by kame at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策