2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年05月02日

301リダイレクト実験も終盤へ。グーグル動く。

 4月26日の記事で「ヤフーリダイレクト実験経過報告〜2ヶ月編」をお届けしたばかりですが、ようやく逆転現象で圏外に落ちたグーグルが動き出しました

 前回の記事を知らない方は、是非、上のリンクから読んで頂き、こちらの記事を読んで頂ければと思います。

 2月22日に301リダイレクトをしたドメインの動きは以下のような状況でした。

<ヤフーの動き>

1.リダイレクト後1ヶ月半で圏外から戻りました。サブドメイン時代は完全無視の圏外でしたが、現在は主要キーワードで1950万件中15位まで上昇。

2.よく検索される複合キーワードでも2位に上昇。


<グーグルの動き>

1.サブドメイン時代は上位でアフィリエイトもなかなかの売り上げでしたが、新ドメインがランクインしたのはリダイレクト後3週間たった時でした。なお、旧ドメイン(サブドメイン時代)が検索から消えるのはとてもはやく、リダイレクト後1週間でかなり下位になりました。

2.新ドメインでランクインしたのもつかの間、順位はどんどん下降しランクイン後、3週間後には完全に圏外へ

3.結局リダイレクトから2ヶ月と1週間経過後の4月30日に再度検索に顔を出す。(PRだけはその前に以前のランクがついていました。PRだけ動いて、検索は圏外という状況だったわけです)

4.5月2日、様々なキーワードで急上昇開始。おそらく、このままサブドメイン時代の順位へ向かって突っ走ることが予想されます。


<結論>

 結論といっても実感ですが、301リダイレクトをかけても、新規でただ単純に作ったサイトと比べても、それほどの変化を感じなかったというのが実感です。

 ある意味、リダイレクトをかけた分、グーグルは認識が遅かったようにさえ感じました。

 とはいえ、リダイレクト以外の外的なリンク操作をわざとしなかったので、それも原因にある(というか大いにある)とは思います。

 いずれにせよ301リダイレクトはすぐに移行すると思ってはいけませんよという実験です。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策