2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年04月24日

Google AdSense プログラム ポリシーの紹介動画公開

 GoogleのInside AdSenseにおきまして「Google AdSense プログラム ポリシー」の一部を動画で紹介しました。

 特に質問の多い以下の3点に絞った動画で参考になります。

 ・自己クリックについて
 ・不適切なラベルについて
 ・紛らわしい掲載方法について


◆掲載URL:
http://adsense-ja.blogspot.com/2009/04/google-adsense.html

 ある意味、悪い事をしている人の参考にもなりそうな動画ですが、テストでの自己クリック(ありがちですよね?)もいけないことがよくわかります。

 紛らわしい掲載方法などは、悪意がなくても、ついやってしまっているケースもあるように感じます。

 アドセンスで収入を得るために、最低限必要な知識を5分ちょっとの動画で得られることができますので、是非見ておいたほうが良いと思います。

 特にアドセンスで結構な収入のある方は、アカウントを削除されないためにも、きちんとおさらいしておきましょう!



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

驚きのリスティング活用法

 よく広告に書いてある「○○で検索!」について、これ以上ない驚きの広告を見つけました。

 ある「虫の名前」で検索をするように書いてあるのですが、それを見たとき、

「虫の名前で1位ってすごいけど、どうやって?」


 と思いました。そして、早速、ヤフー、グーグルで検索。

「・・・・・・」


 しかし、いくらページをめくっても出てこないのです。広告上で検索するように書いてあるキーワードでいくら探しても出てこないのです。

「おかしい・・・」


 と思ったときに気づきました。

「おお!虫の名前でリスティングかけてる!」


 そうです。自然検索では見つからないのですが、虫の名前でリスティング広告を出していたのです。そして、競合はヤフーもグーグルもなし。だから単独広告です。

 最初からクリック単価がかかることを承知して検索してもらう広告なんて考えた事がなかったため、驚きました。

 普通は自然検索でも1位とは行かないまでも良いところにはいくものですが、いやはや、驚くばかりです。

 実際、最初見たときに「なんで会社名で検索ではないのか?」と考えました。(会社名で探しても1位で出てきます)

 しかし、考え方によっては「これはすごい戦略」だと思いました。競合が全くいないキーワードでありながら、有名なキーワード、つまりクリック単価を低くおさえて、ある意味一番上に持ってくるわけです。しかも、子どもでも分かる虫の名前・・・。

 この戦略、新たな方法として使えるかもしれませんね。常識に捉われていてはいけないという、良い勉強になりました。

<追記>

 なぜ虫の名前で検索するかというと、その会社のロゴマークがその虫の形なのです。
 


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ