2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年04月19日

ヤフーのh1タグの評価の変化を確認!

 何気に調べていたらh1タグの評価の変化を確認するサイトにぶつかりました。例によって、サイトは出しません。

 検索結果4280万件、正真正銘の人気キーワードでの調査です。

 ヤフーにて13位にあるそのサイトは何とトップページにh1タグが18個!h2やh3もそれに近い数入っています。h4はメールアドレスだけを指定しており、h5はなし。(参考までに他のページも全てそんな感じです。)

 ちなみに被リンクサイトを見てみると、いかにも買いましたというサイトがずらっと。しかも同テーマではないものがずらっと。

 以前私がh2実験(いくつ入れても問題ないか?)をやったことがあるのですが、ある数を境にサイトがヤフーの検索結果から消えたことがありました。それを元に戻すことで復帰した経験があります。

 そう考えるとhタグの評価を変えたという仮説が1つ成り立ちます。なお、このサイトの上位にあるサイトは全てh1は0〜2つでした。(hタグの評価が下がっていることは承知ですが、別の意味で考え方を変えたと言う方が正しいでしょうか。)

 また、もう1つの仮説としてh1の使用回数に見合う数のh2やh3を使うことでバランスが取れているから問題視されていないというケースも考えられるかもしれません。

 そして、そもそもh1がいくつあっても、最初のものしか評価していないということも考えられます。

 その他いろいろな仮説は成り立ちますが、これだけ分かりやすいSEO対策でもヤフーが人気キーワードで上位にあげているのは驚くことですね。

 まあ、逆に言えば、「見出し」などは、使い方を知らない人が沢山いるかもしれないので、それをマイナス評価するのを止めたという仮説もたてられますね。

 参考までにトップページにあるh1の内容は全部ばらばらです。ただ、1つ目のh1は検索キーワードにドンピシャ(古いですね)のものでした。

 結論として、このようなサイトが多くありませんので、どの仮説が近いかは分かりませんが、1つの状況として参考にしていただければと思います。

<追記2009.4.20>

 この例とは関係なく、見出しタグはやはり見出しタグらしい使い方をすることをお勧めします。わざわざリスクを冒すのは怖いと思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

ブログのアクセス対策

 ブログのアクセス対策で一番簡単なことは、「毎日書くこと」です(有名なブログであれば毎日書く必要はありませんよ!)。

 ping送信を行なうことで毎日書いていれば、嫌でもどこかで沢山の目に留まるということです。後はブログランキングへの参加やブログパーツの上手な利用等でもアクセスが増やせますね。

 しかし!1日さぼり、2日さぼり、最後には1〜2ヶ月に1度の更新ではブログとは言えませんね。もはやネットに残る残骸の域となる可能性があります。

 私の知るサイトでもブログから公式へのアクセス流入を狙ったところがありましたが、最終的には2ヶ月に1回くらいの更新(というか、よく2ヶ月目に思い出したなという感じですが・・・)になりました。

 季刊の雑誌ではないのですから、それくらいの中途半端なものであれば、やらない方がいいですね。イメージが悪くなるだけです。

 例えば、街頭で必死に毎日政治を訴えている人と、選挙の時だけ訴える人とでは、こちらが感じるイメージが違うのと一緒です。

 もちろん、ブログは無理に毎日やる必要はありません。有益な情報を発信していれば、それが蓄積されることで、それぞれの記事にアクセスが出てくるからです。ロングテールではありませんが、十分なSEO効果を自然と生み出すわけです。

 私たち一般人のブログは残念ながら芸能人のブログのように一言だけ書くようなものではアクセスは増やせません。例えば、私が日々のブログ更新で

「やった!今日はステーキだ!」

「うお!100円落とした!」


 だけ書いても意味はないですし、興味を持つ人もいないでしょう。「1億円を東京都内のどこかに隠しました。」なら話題になるでしょうけど。

 ブログの場合、目的に応じて書く内容を考えなくてはいけません。商用を目指す場合であれば、あまり日記ばかり書いてもいけませんし、更新がほとんどないのもよくありません。

 私は先月はかなり無理をして超ハイペースで書いてみました。その記事の分、アクセスが増えました。

 もうあのペースは無理ですけど、今後は1日1つは最低でも書いていこうと思っています。

 その中に少しでも読者の皆さんが「確かに!」と思っていただけるような内容があれば幸いです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策