2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年04月15日

アクセス解析の考え方

 SEO対策ではアクセス解析では必須です。使い方次第で宝となるからです。

 元々マニアックなデータ分析を仕事でやっていた経験があるのですが、データというのは厄介で、大きく見ていると、全体像しかつかめず、細かく見ていると、全体像がつかみにくくなるものです。

 そこをバランスよく見ていく必要があるのですが、データに慣れていない人が最初から何でもモノにしてしまえということで、欲張ってデータを分析しても実際には辛いものがあります。場合によってはマイナス効果となることもあります。

 ちなみに経験上、プロじゃないと判断できないものか?と言うとそんなことはないと思っています。データに慣れていない人だからこそ気づく視点・発想があるということです。

 アクセス解析に慣れる前に自分で感じることをいろいろとリストアップしてみるといいでしょう。

 ・なんでこのページは直帰率が高いのか?
 ・このキーワードでなんで来るのかな?(意外とある・・・)
 ・このページ、みんな長いこと見ているね。
 ・このページ人気ないね、必要ないのかな・・・
 ・あまり沢山のページを見てもらえてないな・・・
 ・資料請求への道筋が分かりにくいのかな?


 言い出したらきりがないので、この辺で止めときますが、いろいろと感じた直感を元に、「なぜ?」という部分を一つひとつ考えて見ましょう。

 実際にはバナー1つ、テキスト1行変えるだけで流れや結果が変わることも多くあります。

 人気ないページならいっそ、なくす選択肢もあります。メニューが減れば、その分、他のメニューが目立つようになり、予想以上に読んでもらえる可能性もあがるからです(もちろん、残すべきメニューは別ですよ。)

 いきなり、専門的に何でもかんでも理解しようと思わずに、一つひとつ「理由」を考えていくことで、別の意味での広報的な視野が広がると思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策