2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年04月04日

グーグルのページランクの評価基準の具体例を垣間見る!

 グーグルがページランクの評価基準を変更したようですね。

 ちょうど知っているサイトでドメインエイジのとても短いサイトに顕著な動きがありましたので、具体例を挙げてみましょう。

 ドメインエイジは1ヶ月をやや過ぎたところでヤフカテ登録もなしのサイトです。つまり、立ち上げて間もないです(しかもアクセスはほとんどないと思われます。1日10名前後かと。)。

 しかし、ページランクは「利用できません」から、いきなり3になっていました。被リンク数はグーグルで4。ヤフーで71。

 インデックス数はヤフー、グーグルともに7ページです。サイトのSEO対策は全ページのタイトルタグが同じであり、ほとんど考えられていない中身です。

 今回のグーグルの評価基準はとても分かりやすいです。その4つの被リンク元のページは以下の通りです。

1.ニュースサイト(News2u.net)からのリンクが3つ
⇒2つはPR3、1つはPR2です。

2.ページランク4のacドメインサイトからのリンク。


 この例はかなり偶然ですが、リンク元のページランクを合計したものの平均が、このサイトのページランク3に該当することになりました。

 今回の記事、ページランクは被リンク元の数字の合計の平均ですよ!などというものでは、もちろんありません。さすがにそこまで単純ではないと思いますが、「グーグルが評価しているサイトからのリンクをページランクに大きく反映させている」ことが良く分かります。

 ドメインエイジは関係なく、被リンク重視の傾向が「かなり」強まったということです。しかし、今回のことはあくまで「ページランクへの影響」です。

 グーグルは元々、ページランクが低くても、ユーザーのニーズにあったものをSERPsに表示するため、検索順位に与える影響度はこれからの動向をもう少し見守る必要があると思います。

 ある意味ページランクを上げるだけなら、業者が喜びそうな仕様だな〜と思いますね。ページランクをすぐに上げますサービスなんか出来そうで怖いですね。そして、だまされる・・・。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

SEO対策のヒント!マイナーキーワードをチェックする

 アクセス解析を長く続けていると、どうしても人気のキーワードばかりに目が行きがちですね。

 そうすると、どうしてもいつもと同じキーワードばかりが目に付き、本来はWeb対策の大きなヒントとなるキーワードを見逃してしまうことになります。

 検索キーワードの何位まで見ましょうというと機械的になりますので、たまには「逆から」見てみましょう!

 つまり、マイナーキーワードから見ていくということです。アクセス数にもよりますが、検索キーワードはかなりの数になるはずです。「こんな文章で探す人もいるのか?」と考えるくらい、マニアックなキーワード(又は組み合わせ)を見つけることができるでしょう。

 でも、その中から平均PVが多いものや、サイト内の滞在時間が長いものなど「濃い」キーワードにチェックを入れてみて下さい。

 それらを集めて見ると、ユーザーの意外な深層心理を見つけることができるかもしれません。

 ある程度定期的に、このような作業をやることで、潜在的なユーザーのニーズをきちんと捉えていきましょう!


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策