2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年04月20日

ヤフーのキャッシュ間隔の傾向

 いろんなブログや通常サイトのキャッシュ日を日々確認しておりますが、キャッシュの間隔にはヤフー独自の癖を垣間見ることができます

 もちろん、私がとっている範囲内でのデータですので参考値となります。

 ヤフーはブログについては、その特製上、キャッシュ間隔をおさえていると感じます。

 この「SEMアドバイザーのSEO対策ブログ」はここ最近この傾向を見るのも目的の1つとして、キャッシュ日を確認していますが、グラフで見ると階段状にほぼ一定間隔でキャッシュをしています。

SEMアドバイザーのSEO対策ブログのキャッシュ日


 そして、SEMアドバイザー公式サイトの方のキャッシュ日です。やっていることと言えば、ブログの更新情報をindex.htmlに直接書いているだけです。(コンテンツをいじることもありますが、ほぼ更新情報のみの追加です。)頻繁にキャッシュされているのが分かると思います。

SEMアドバイザーHPキャッシュ日


 もちろん、私が調べているものはこの二つだけではありませんのであくまで例ですが、毎日更新しているブログでこんな形、逆にたまに更新するものですと、その更新にあわせてキャッシュが調整されているようです。

 なお、全く本体に更新を入れていない通常サイトでは、ここ最近数ヶ月キャッシュが全くされていないものもあります。参考までに、このサイトはメニューから無料ブログへリンクをはっていまして、そちらのブログは更新しています。もちろん無料ブログですのでドメインの関係はありません。

 キャッシュするタイミングについては、こまめに更新をすることであげていくしかありませんが、少なくとも手を抜けば、キャッシュはほとんどされませんし、地道にやっていれば巡回もまめにしてくれるというのはご存知の通りです。

 新規サイトなどは、何とか頑張って情報を日々更新することをお勧めします。

 ヤフーがブログよりも通常サイトを重視しているというのはこの傾向からも垣間見れる気がしますね。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

2009年04月19日

ヤフーのh1タグの評価の変化を確認!

 何気に調べていたらh1タグの評価の変化を確認するサイトにぶつかりました。例によって、サイトは出しません。

 検索結果4280万件、正真正銘の人気キーワードでの調査です。

 ヤフーにて13位にあるそのサイトは何とトップページにh1タグが18個!h2やh3もそれに近い数入っています。h4はメールアドレスだけを指定しており、h5はなし。(参考までに他のページも全てそんな感じです。)

 ちなみに被リンクサイトを見てみると、いかにも買いましたというサイトがずらっと。しかも同テーマではないものがずらっと。

 以前私がh2実験(いくつ入れても問題ないか?)をやったことがあるのですが、ある数を境にサイトがヤフーの検索結果から消えたことがありました。それを元に戻すことで復帰した経験があります。

 そう考えるとhタグの評価を変えたという仮説が1つ成り立ちます。なお、このサイトの上位にあるサイトは全てh1は0〜2つでした。(hタグの評価が下がっていることは承知ですが、別の意味で考え方を変えたと言う方が正しいでしょうか。)

 また、もう1つの仮説としてh1の使用回数に見合う数のh2やh3を使うことでバランスが取れているから問題視されていないというケースも考えられるかもしれません。

 そして、そもそもh1がいくつあっても、最初のものしか評価していないということも考えられます。

 その他いろいろな仮説は成り立ちますが、これだけ分かりやすいSEO対策でもヤフーが人気キーワードで上位にあげているのは驚くことですね。

 まあ、逆に言えば、「見出し」などは、使い方を知らない人が沢山いるかもしれないので、それをマイナス評価するのを止めたという仮説もたてられますね。

 参考までにトップページにあるh1の内容は全部ばらばらです。ただ、1つ目のh1は検索キーワードにドンピシャ(古いですね)のものでした。

 結論として、このようなサイトが多くありませんので、どの仮説が近いかは分かりませんが、1つの状況として参考にしていただければと思います。

<追記2009.4.20>

 この例とは関係なく、見出しタグはやはり見出しタグらしい使い方をすることをお勧めします。わざわざリスクを冒すのは怖いと思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

ブログのアクセス対策

 ブログのアクセス対策で一番簡単なことは、「毎日書くこと」です(有名なブログであれば毎日書く必要はありませんよ!)。

 ping送信を行なうことで毎日書いていれば、嫌でもどこかで沢山の目に留まるということです。後はブログランキングへの参加やブログパーツの上手な利用等でもアクセスが増やせますね。

 しかし!1日さぼり、2日さぼり、最後には1〜2ヶ月に1度の更新ではブログとは言えませんね。もはやネットに残る残骸の域となる可能性があります。

 私の知るサイトでもブログから公式へのアクセス流入を狙ったところがありましたが、最終的には2ヶ月に1回くらいの更新(というか、よく2ヶ月目に思い出したなという感じですが・・・)になりました。

 季刊の雑誌ではないのですから、それくらいの中途半端なものであれば、やらない方がいいですね。イメージが悪くなるだけです。

 例えば、街頭で必死に毎日政治を訴えている人と、選挙の時だけ訴える人とでは、こちらが感じるイメージが違うのと一緒です。

 もちろん、ブログは無理に毎日やる必要はありません。有益な情報を発信していれば、それが蓄積されることで、それぞれの記事にアクセスが出てくるからです。ロングテールではありませんが、十分なSEO効果を自然と生み出すわけです。

 私たち一般人のブログは残念ながら芸能人のブログのように一言だけ書くようなものではアクセスは増やせません。例えば、私が日々のブログ更新で

「やった!今日はステーキだ!」

「うお!100円落とした!」


 だけ書いても意味はないですし、興味を持つ人もいないでしょう。「1億円を東京都内のどこかに隠しました。」なら話題になるでしょうけど。

 ブログの場合、目的に応じて書く内容を考えなくてはいけません。商用を目指す場合であれば、あまり日記ばかり書いてもいけませんし、更新がほとんどないのもよくありません。

 私は先月はかなり無理をして超ハイペースで書いてみました。その記事の分、アクセスが増えました。

 もうあのペースは無理ですけど、今後は1日1つは最低でも書いていこうと思っています。

 その中に少しでも読者の皆さんが「確かに!」と思っていただけるような内容があれば幸いです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年04月18日

アルゴリズムが全てオープンになったらSEO対策は本気で実施されるのか?

 今回の記事は例え話です。

 例としてヤフーのSERPs(検索結果)に影響のある要素が300あることにします。例ですので、数は予想でも何でもありません。

 もし、この300の要素が完全にオープンになったらどうなるでしょうか?つまりヤフーのインデックスアップデートの告知と同時に詳細が公表されると仮定したらということです。

 もちろん、定期のアップデートタイミングでその要素や比重は変わることとします。

 300全てを毎回修正するサイトオーナーがどれくらいいるでしょうか?

 私が思うに最初は本気で修正する方は多いと思いますが、そのような状況に慣れるにつれて、その修正はおろそかになっていくと思っています。

 クライアントから依頼を受けているHP制作業者であってもおそらくそうでしょう。つまり、ここを修正すれば上がると分かっていても修正をきちんとするサイトはそれほどないと考えています。

 なぜか?

 1つにはデザイン等に毎回修正をかけるのは面倒であるし、手間がかかる。そもそも業者に依頼している場合にお金がかかる。

 そして、アルゴリズムが分かると誰もが修正をし、順位は結果として変わらないのでは?と思う方がいるかもしれないこと。

 さらに、35日などの周期でまた変わるのであれば、繰り返し作業になり、そもそも人的な余力もないこと

 ある程度の順位を確保しているなら毎回修正しないでも良いと考える方もいるであろうこと。

 その他にもいろいろと考えられることはあるでしょう。

 現実にはアルゴリズムはブラックボックスで、多くの方の経験や実験・検証データに基づいてSEO対策は施されています。

 その中には当然の事ながら、ほぼ間違いなく「重要だと思われている」要素がいくつも存在しています。被リンクのアンカーテキストなどもその1つでしょう(それでも使い方を間違えると問題ですが・・・)。

 私のSEO対策の基本的な考え方として、長い目で見て重要度が高いと思われるものから対策をしていきます。その上で、いずれ検索エンジンから対策がとられそうなSEO対策になるべく頼らないように考えています。

 そして、何よりも、「人の目」や「ニュース性」を重視して考えるようにしています。どんなにヤフーやグーグルの検索で上位にあげても、ニュース性(人が見て好奇心や興味を感じるもの)がない場合には、それほどの効果には結びつかないと思われるからです。

 広報の基本は最終的な目的をあげることです。その目標が会員獲得でも商品販売でも構いませんが、SEO対策の前にやることは沢山あります。

 私はブログでは細かいデータをあまり出すことを好みません。マーケティングの本質を忘れないためです。データを出す場合でも一例で出しているだけです。一例でしか出さないので、「この人はSEO対策を分かっていない」と思う方もいるでしょう。まあ、それはクライアントの皆様に結果として出せば良い話ですね。

 SEO対策のブログの癖にデータも出さないと思われるかもしれませんが、いつ記事が読まれるか分からないブログだからこそ、広報の基本的な考え方に基づいたSEO対策論(私のではありますが)を今後も述べたいと思っています。

 即効性のあるSEO対策の技のみを期待している方には申し訳ありませんが、私が推進するセルフSEO対策のスタンスは「長い目で努力できるかどうか?」が基礎になっています。

 方法が分かっても、それを実行する気持ちや努力を怠れば意味がないからです。それだからこそ、目的への意識をより強く持っていただきたいと思っています。

 SEO対策に必要なのは、継続するという強い意識と、目的への執念だと思っています。

 今回は固い話になりましたが、たまには、こういう話にもお付き合いいただければと思います。読者の方はおそらく分かっていただけると信じております。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年04月17日

iPhoneからのアクセス

 アクセス解析をじーっと見ていると、いろいろと見えてくるものがあります。

 私はGoogle Analyticsを使っているのですが、「アドバンス セグメント」がお気に入りでいろいろといじっています。

 この「アドバンス セグメント」にはよ〜く見るとデフォルトで「iPhoneからのセッション」というのが用意されております。

iphoneからのアクセス解析


 というか、デフォルトで入れるのは渋い!と思いませんか?私のこのブログにもiPhone経由で来ている方が本当に少しですがアクセスがあります。

 しかし、数字を見る限り、まだ一般的なアクセス手段ではないと思われます。

 特徴は平均滞在時間が他より長い。ブログの場合、通常サイトと違い、記事にピンポイントで来る方が多いので、滞在時間が比較的短くなります。そういう中では長いようです(私のこのブログについてはです)。

 これはある意味当たり前ですね。操作に時間がかかるから、自然と長くなるというだけですね。

 検索キーワードを見ると・・・一番多いのは「グーグル 川柳」!やっぱり気になるんですね。iPhoneで確かめたくなるほど。

 あとは、ヤフーのアップデートの記事が特に読まれていますね。つまり、緊急性のある(川柳は微妙ですけど)ニュースの場合、iPhoneを使ってでも読みに来られるということでしょうか?

 いずれ、このような携帯端末がもっと使われるようになると、アクセス解析の結果も大きく変わってくるのかもしれませんね。

 iPhoneを持っていませんが、確かに便利そうです。もう少しスペックが良くなると検討すると思いますが、個人的にはもう少し待ちですね。

 
ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

無意識SEO対策で1位

 SEO対策をする方であれば、無意識(ピンポイントで対策をしていない)にも関わらず検索で1位になった経験があると思います。

 私もお恥ずかしい事ながら、あります。アクセス解析で調べて出てくる組み合わせの順位をチェックすると1位だったりするケース。

 もちろん、ターゲットとして意識していないだけあって、元々訴求力のない組み合わせです(そういうのでも検索する人が本当にたまにいるわけですが、お宝でないキーワードです)。

 とはいえ、効果のないキーワードでも1位になっていたりすると、何気に営業トークで使えたりしますね

 言い間違えました。営業トークで私は使わないのですが、よく営業に使われていました。営業の電話を受けていた時に、「うちはこのキーワードで1位なんですよ!」と言われれば、あまりSEO対策の事とかを知らなければ、「すごいな〜」とか素直に考えてしまうものです。

 その逆もしかり。「貴社のサイトはこのキーワードで100位にも入っていないんですよ。対策をしないとまずいですよ!」としたり顔で言う(実際は電話なので顔は不明^^;)。

 そう言われると詳しくなければだまされますよね。そのキーワードで100位に入らないとまずいのか!って。本当に「ひどいキーワード=そのキーワードじゃ探さないでしょというキーワード」で検索して出てきてませんよ!って営業してくるのがいますからね。

 一度、私が「こっちの効果の高いキーワードではヤフーもグーグルも1位なんですけど、今貴方のパソコンで調べてもらえますか?」って言ったことがありまして、キーボードを叩く音の後の営業の台詞がウケました。「これはSEO会社やった方がいいですよ!すごいですね!これは一体どういう対策をしたんですか?」って・・・。流石に営業もそのキーワードでの1位の方が大きく意味があるのにはすぐに気づいたようでした。

「SEO会社の営業に教えるわけないだろ〜!」


 これは私の伝説的なネタとして今もウケをよく取っている実話です。

 ちなみにどのキーワードとは書きませんが、私が聞いたものは「そんなキーワードで営業するな!」というものでした。実際、無意識SEO対策で1位になるキーワードよりも劣るキーワードでした。

 検索数が多くても、重要ではないキーワード(あるいは組みあわせ)は沢山あります。それにだまされないようにしないといけませんね。

 何か今回の話は、結局、営業のうまいネタにはすぐに飛びつかずに、まず考えましょうという事ですね。


*↓無料診断のバナーははってますが、今月は終了しております。申し訳ございません。

ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 09:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年04月16日

著名人の口コミ戦略

 もういろんなところで話題のサイバーエージェントの「著名人メディア専門マーケティング会社 株式会社TMN」

 「Ameba」の著名人ブロガーが商品・サービスを体験した感想をブログに書く「記事マッチ」を販売するということです(他のブログで書いている芸能人もやるとか)。

 ちなみにこの記事自体がそもそもサイバーエージェントさんの思うツボなわけですが、まあ、来るべくしてきた会社というにふさわしいでしょう。

 ブログ人口が増えたこと、また芸能人ブログへの関心が強いことから商売として成り立つということは考えられます。

 見方を変えればブログを使ったCMです。ただ、使用した感想とかを書くにしても、当然、良いことしか書かない(であろう)のと、リアル感が強いというところにテレビのCMとの根本的な違いがあるわけです。

 もしもですよ!

 体験した商品・サービスにガチンコの感想をブログに掲載するのであれば、これは話が変わりますね。さすが、サイバーエージェントだ!と思います。

「これは仕事だから使ったけど、個人的にはいらないかな〜」


 なんて、書いたりしたらすごい!

 しかし、企業側にしてみれば、お金を払って芸能人の皆さんに体験してもらい、悪いこと書かれたら、それはへこみますよね、というか商品が売れません。ということで、悪いことを書くことは考えられないでしょうね。

 どういうスタンスでやるのかは分かりませんが、CMだと記事に書いた上で出せば問題ないかと・・・。あるいは一行目に「PR」とかですね。そしてnofollow・・・。グーグルさんに許してもらうために・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 16:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | SMO対策

モバイル検索エンジンは相変わらず

 モバイル検索エンジン、なかなか突っ込みどころが満載のため、対策をしにくいものがありますね。

 精度が上がっても、まだ現在のような検索結果かと思うと、グーグルが選んだPCサイトも同列で表示するという方法がユーザーのためになるのかもしれません。

 そもそも今回のヤフーのアップデートでPCの検索結果にモバイルサイトが堂々と上位にあがっているということは記事「なぜヤフーはPC検索でモバイルサイトを上位表示するのか?」で書いたとおりですが、この結果が表すように、モバイルサイトを認識することもきちんと出来ていないわけです。

 モバイルサイトは「こうだ!」という決め事をきちんと検索エンジン側が決めてくれれば良いのにと本当に思います。

 サイト作成側としては、モバイルサイトならではの特性(半角カタカナや絵文字、ファイルデータが小さい、マーキー、アクセスキー等)だけは押えておくしかありませんね。

 現状は公式サイト(この場合の公式は登録という意味ではなく固有の会社独自のモバイルサイトです)であるにも関わらず、上位に来ないなどということは当たり前です。既得権益ではありませんが、最初にポータルを作ったところなど、とても強いですね。

 ある意味キャリアにあわせて作るなどということも、おかしな話だと思っています。そういうところは各社協力してほしいとつくづく思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年04月15日

アクセス解析の考え方

 SEO対策ではアクセス解析では必須です。使い方次第で宝となるからです。

 元々マニアックなデータ分析を仕事でやっていた経験があるのですが、データというのは厄介で、大きく見ていると、全体像しかつかめず、細かく見ていると、全体像がつかみにくくなるものです。

 そこをバランスよく見ていく必要があるのですが、データに慣れていない人が最初から何でもモノにしてしまえということで、欲張ってデータを分析しても実際には辛いものがあります。場合によってはマイナス効果となることもあります。

 ちなみに経験上、プロじゃないと判断できないものか?と言うとそんなことはないと思っています。データに慣れていない人だからこそ気づく視点・発想があるということです。

 アクセス解析に慣れる前に自分で感じることをいろいろとリストアップしてみるといいでしょう。

 ・なんでこのページは直帰率が高いのか?
 ・このキーワードでなんで来るのかな?(意外とある・・・)
 ・このページ、みんな長いこと見ているね。
 ・このページ人気ないね、必要ないのかな・・・
 ・あまり沢山のページを見てもらえてないな・・・
 ・資料請求への道筋が分かりにくいのかな?


 言い出したらきりがないので、この辺で止めときますが、いろいろと感じた直感を元に、「なぜ?」という部分を一つひとつ考えて見ましょう。

 実際にはバナー1つ、テキスト1行変えるだけで流れや結果が変わることも多くあります。

 人気ないページならいっそ、なくす選択肢もあります。メニューが減れば、その分、他のメニューが目立つようになり、予想以上に読んでもらえる可能性もあがるからです(もちろん、残すべきメニューは別ですよ。)

 いきなり、専門的に何でもかんでも理解しようと思わずに、一つひとつ「理由」を考えていくことで、別の意味での広報的な視野が広がると思います。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

2009年04月14日

グーグルのスピードと新着への執念を物語る実験

 流石!グーグルのスピードと思ってしまう実験をしてみました。グーグルの場合、そのインデックスのスピード、そしてユーザーの求めに応じる姿勢は、やはりヤフーのかなうところではないことはご存知の通りです。

 私が所有しているブログで「*** 口コミ」というキーワードでの順位が開設(2008年12月)からずっと50〜60位前後だったのを確認の上、実験してみました(今までは今回の実験のため、意識した記事をあえて作成しておりませんでした)。

 今回、実験のため、タイトルを「***の口コミなら〜」みたいにして中身もそれらしく記事を作成。そうすると、55位だったものがいきなり4位になりました。このブログ初めてのトップ10圏内(別のキーワードでは入っています)がこんなに簡単に?というくらい簡単に決まりました。

グーグルブログ実験結果


 グラフを見ると分かりますが、このブログが先日のヤフーのアップデート前はヤフーから完全無視されていたことが分かります。アップデートでヤフーが検索してくれるようになったブログです。ちょうどアップデートの頃に圏外から上がっているのが確認できると思います。

 とはいえ、おそらく時間がたつにつれ、いつもの位置にもどるでしょう。実験としてわざとつけたタイトルでしたし一記事でしかありません。ブログ全体のテーマとして、そもそもあまり「口コミ」という言葉を使っていないこともあります。グーグルはそんなに甘いものではありませんね。

 SEO対策の基本は、ユーザーが探すであろうキーワードを予測し、また先回りし、それをコンテンツに上手に入れていくことにあります。もちろん、自社が検索してほしいキーワードに誘導するというのもあります。

 グーグルでのブログ対策については、キーワードを狙い打ちすることは比較的簡単にできます。それが短期間だとしても、キャンペーンや一時的なニュースであれば、使えますね。

 最終的にはホームページとブログをうまく使い分けて(それぞれの特性を生かして)、安定した上位表示を狙うことが望ましいと思われます。

 今回の記事はグーグル戦略はこれだ!などというものではありません。ある意味ネタでしかありません。このブログも全くキーワードに関係のないブログではなく、常日頃、関連の話題はもちろん提供しています。ただ、「口コミ」というキーワードをほとんど使っていなかっただけです。

 当然の事ながらキーワードにより難易度が大きく変わります。

 まあ、言うなればグーグルのインデックススピードの速さ、そして最新情報への執着はすばらしいということを伝えたかったということでしょうか・・・。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年04月13日

なぜヤフーはPC検索でモバイルサイトを上位表示するのか?

 先日の記事「Yahoo!至る所でモバイルサイトが快進撃!」でも書きましたが、超ビッグキーワードの「結婚式場」でも4位携帯サイトが急浮上しています。

 「結婚式場 Bible」 http://www.k-bible.net/

bible


 今回のアップデートでは携帯サイトというものをヤフーが判断できていないのでは?とも感じます。

 グーグルのようにモバイルでPCサイトを表示するのは分かりますが、PCサイトでモバイルをこれほどまでの上位に出す必要があるのでしょうか?PCで見るからには、それなりの情報量を期待している方が多いと思われます。

 ちなみにこのサイトのPCサイト(http://www.kekkonshikijo-bible.net/)は記事執筆時で7位です。

 実をいいますと、この携帯サイトは1月20日ぐらいから100位圏内に入ってきており。25〜55位くらいを行ったりきたりして今回の4位への急浮上となったわけです。なお、4月9日の時点では2位になっています。

 タイトルタグの評価が上がったのか、ヤフーがモバイルサイトの認識をうまく行えていないのかは分かりませんが、ユーザーの目的から考えれば、PCでわざわざ情報量の少ないモバイルサイトの閲覧を期待する人はそうはいないでしょう。

 いずれこの傾向は修正されるような気がしますが・・・。

 しかし、間違いなくモバイルサイトは無駄を省いた効率的なキーワードばかりが並んでいることは確かですね。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ


 
posted by kame at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

2009年04月12日

グーグルの横並びのサイトリンクはどれくらいのアクセスで出るのか?

 グーグルの新しい横並びのサイトリンクどれくらいのアクセスがあると表示されるのか?が疑問になりちょっと調べてみることにしました。管理サイトからの確認です。

 その前に、この横並びサイトリンクについては1位である必要はなく、また、動的に作られているので、その表示されるリンク先は時々変更されます。

 また、何よりもユーザーの検索クエリに関係してきますので、サイトリンクと関係ない場合には表示されません。

 いわゆるユーザーにとって、表示する意味があるケースに表示されるということです。

 さて、本題に戻ります。実際、ものすごい数のアクセスがないと出てこないようなイメージのある、グーグルの横並びのサイトリンクですが、意外にもそれほどのアクセスがなくても表示されていることを見つけました。

 調査したサイト、キーワードはここでは書きませんが、ユニークで1日250前後でも表示されています。それ以下もありえるとは思いますが、もっと少ないので出ているというのがあれば、是非コメント下さい^^。

 しかし、表示内容はまだ不完全なようで、人気のあるページが出ているわけではなく、このリンクを表示するのが「ユーザーに便利か?」というものも見受けられます。検索クエリとの関連性も微妙です。

 アクセス解析でもほとんどアクセスがない不人気ページ(=そもそも検索されているキーワードではない)でも表示されているというわけです。

 まだまだ今後の改良があると思いますが、今は微妙な位置づけのものだなと感じます。

 でも、出ないよりは出るほうがユーザーのそのサイトへの安心感にもつながりますね。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

2009年04月11日

ヤフーのブログへの評価修正とインデックススピードの進化

 ここ最近新設ブログには冷たい評価であったヤフーですが、今回のアップデートで考え方を見直したのが分かる結果をもう1つ見つけました。

 当方で4月3日に作ったばかりのブログがあるのですが、アップデート告知前ということもあり、ヤフーでのインデックスは期待していなかったので、有名どころへのPing送信以外は何もしないでおりました。

 ただ、ブログの内容的に1つの記事が短くて済むものでしたので(短くても完全オリジナルコンテンツです。アフィリエイトなし。ブログパーツを1つだけはってます)、記事の更新は毎日2〜5程度実施していました。

 するとヤフーのアップデートで早くも動きがありました。

 本日4月11日の時点で4件のインデックス。ブログタイトルで圏外から1位、ブログタイトルに含むキーワードで1780万件中5位に(あまりたいしたキーワードではないです)上がっていました。

 ヤフーがこのスピードでブログのインデックスをきちんとしてくれた事に驚きつつも変化したことを実感しました。

 ちなみにグーグルは4月6日の時点でインデックスしておりましたので、ヤフーはまだスピードでは勝てないのではありますが、今までにないスピードに満足です。

 いわゆる人のブログからネタを持ってくる(引用ばかりで自分のコメントは少し)ようなブログでの実験はしてませんので、そういうブログ(ネタかぶり)の場合はどうなるかは分かりませんが、良い動きだといえますね。

*追伸

 昨日の記事「Yahoo!至る所でモバイルサイトが快進撃!」がモバイルSEOと誤解されたのか、あまり人気がないようですので、こちらで再度宣伝します。ヤフーのPC検索での変化です。珍しく画像まで入れた頑張った記事ですのでお時間あればご覧下さい。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

2009年04月10日

SEO対策の方向性を明確にすることが重要

 SEO対策という言葉が一人歩きしてしまい、方向性を見失ってしまうのでは問題です。ということで、今回は方向性について書いていきたいと思います。

 「そもそもSEO対策の向かうところは何か?」

 検索エンジンでの上位表示です。

 「では、なぜ検索エンジンの上位表示をしたいのか?」

 それはアクセスを増やすためです。

 「なぜ、アクセスを増やしたいのですか?」

 自社が求めるコンバージョン(成果)をあげたいからです。

 「では、成果をあげるにはどうしたら良いか?」


 もう分かっていただけたでしょうか?SEO対策から考えても仕方がありません。成果をあげるために必要なことは何かを最初に考えてください。

 そうすることで、より、SEO対策の必要性、方向性、重要性が明確な形で見えてきます。

 上位表示することは、結果として同じ成約率であればアクセスが増えた場合、単純計算でいけば利益があがることになります。

 しかし、実際にはそんなに簡単ではありません。貴社サイトの最初でもあり、最後でもある「ツボ」の部分が弱いと結果にはつながりません。

 是非、SEO対策という言葉だけに踊らされずに、大事な点をもう一度、見直してみることをお勧めいたします。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

Yahoo!至る所でモバイルサイトが快進撃!

 今回のヤフーのアップデートでモバイルサイトがなぜか快進撃をしています。また、これとは関係なくデッドリンクも上位に来ているのもあり、迷走中だと感じます。そろそろ余震も収束気味なので、次の動きまでは当分上位にありそうな気配ですね。以下に紹介するサイトの順位は記事執筆時点ですのでご了承下さい。

 さて、今回のサンプルキーワード「家庭教師」

 ヤフーでは4710万件の超ビッグキーワードです。その13位にアップデートにあわせて突如あらわれたのがこのサイトです!

「学研の家庭教師」のモバイルサイト。圏外からの登場です。
 http://www.kame.co.jp/m/

学研モバイルサイト


 そして、25位にはこちらです。

学研


 本家のPCサイトです。
 http://www.kame.co.jp/

 こちらは常に20位前後のランクですので、だいたい定位置です。

 グーグルではモバイルサイトは圏外、PCサイトは8位に入っています。よく考えたらドメインがkameで親近感を覚えます(全くどうでも良いことですけど・・・)。

 今回のヤフーのアップデートではいろんなところでモバイルサイトの台頭を見つけました。グーグルがモバイル検索でPCサイトを表示するのに対抗した訳ではないとは思いますが、なんだか不思議です。

 というか、「canonical属性」ではありませんが、モバイルサイトも検索エンジンが主導して、より分かりやすい統一規定を作成したら良いのにと思うのは私だけでしょうか?モバイルサイトの「業界標準」の仕組みをきちんと作る必要を強く感じます。困ったり不便を感じるのはユーザーそのものなわけですから。

 その他、結構下層のページでもランクアップしている今回のアップデート、トップが重要なのはもとよりページコンテンツに比重を置いたと感じますが、今回のモバイルはどうなのかな〜と思うばかりです。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

2009年04月09日

ヤフーアップデートの変化内容

 今回のヤフーのアップデートにおいて、嬉しいことに管理サイトのほとんどが上がりました。その中で、一部ヤフーに無視をされ続けていたブログが復活しました。

 私は複数のブログを運営しておりますが、ブログタイトル以外で一切検索に引っかかっていないブログがありました(グーグルでは適度な順位を維持しているブログです)。

 私の利用しているブログはさくらインターネットのブログなのですが、そこの利用者は指定をしない限りは「**.sblo.jp」というアドレスになります。

 昨年の11月の開設以来無視され続けたのが、今回のアップデートで日の目を見ました。しかもいきなりのジャンプアップです。一部キーワードの組み合わせでは209万件中、圏外から6位です。

 ヤフーは新設ブログに厳しいな〜と感じる部分もありましたが、今回のアップデートで何らかの修正が加えられたわけです。とはいえ、そのブログのインデックス数については、グーグル182に対し27と少ないですね(ヤフーの被リンク数は相変わらず多いです)。

 何より今回のアップデートで嬉しいのはサブドメインで作っていたHPをヤフーが長期間にわたり無視するので、独自ドメインに変更し、301リダイレクトをかけていたページの動きです。

 今回のアップデートで単独キーワードで1860万件中22位までランクアップ。これは嬉しいキーワード(秘密です)なので、喜び100倍です(なお、このサイトはヤフカテ登録や自作自演リンクはほぼありません)。

 現在301リダイレクトを実施してからおよそ1ヶ月半です。実はサブドメイン時代は上位にあったグーグルがリダイレクトの後、少しの間上位にありましたが、今は無視(圏外)に変わっております。つまり状況がひっくり返ったわけです。

 予想では、もう少しで戻ってくると思っていますので、グーグルについては引き続き様子見をしたいと思っています。

 ここ最近、意識的にコンテンツを見直したものは、綺麗に順位があがりました。

 当方では、内部SEOだけでどこまで上げられるか?というものを多く行なっております。それは、自作自演の被リンクの評価がいつ落ちてもおかしくないと考えているからです。

 今回のアップデートで「現時点において」感じることは、ヤフカテサイトではなくても、コンテンツがユーザーの希望にかなうようなものであれば、上位に上げられるということです。

 そして、今回のアップデートでは、それほど有効な被リンクを受けていなくても、評価されているということですね。

 また、検索されているページは、より一層グーグルに近くなり、内容が検索キーワードに近いページ(サイトではなく)をSERPsに出していると感じます。

 今回は自分の管理しているサイトを全体的に眺めただけですので、今後、様々なキーワードでのサイトの動きを見ていくと、また違う考えも出てくると思います。

 ですので、参考までに。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

2009年04月08日

ヤフーで面白い現象が・・・

 今回はサイトと検索キーワードは出しませんが、インデックスアップデート中ならではの面白い現象を見つけました。

 ブラウザを複数変えてチェックしましたので、当方のPCのキャッシュの問題ではないと思います(そもそもそのキーワードはほとんど検索しておりません)。

 どんな現象かと言いますと・・・

 何と、10位と11位が同じサイトなんです!もちろん、アドレスもキャッシュ日もリンク先も全て同じ。完全に同じものです。

 インデックスのアップデート中なので起こっていることだと思いますが、なかなか珍しい事態なので、こちらにご報告させていただきました。

 

ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 14:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

地図のせいで2位の価値が・・・

 「地域 キーワード」「キーワード 地域」での検索をするとキーワードによって、ヤフーもグーグルも地図が真っ先に来るようになって感じること・・・。

 例として「渋谷 喫茶店」というキーワードでヤフーとグーグルを調べてみました。

【ヤフー】

ヤフーで「渋谷 喫茶店」


【グーグル】

グーグルで「渋谷 喫茶店」


 私のPCでは天地はだいたいこれくらいまで見ることができます。地図が入って便利になってユーザーにとっても有益ではありますが、自然検索での2位以下の価値が大分下がっているように感じます。

 私ならおそらく地図だけで済ませてしまうかもしれません。となると、地域が関連する商売の場合、この地図に載ることが大前提となってきますね。

 検索エンジンの意味からすると、ユーザー視点であることは大事なことなので、仕方ないことではあります。

 今更ながら、地図って場所取りますね・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ


 
posted by kame at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

ヤフーインデックスアップデート

 う〜ん、さっき本家のものを伝えたばかりでしたが、日本の「Yahoo!検索スタッフブログ」でも「インデックスアップデートの告知」が入りましたね。

 ということで、数日の様子見を必要としますので、落ち着いてから対策を考えていくとしましょう。

 しかし、別件ですが、浜崎あゆみさんは告知なしで8000人も人が集まるなんてすごいですね。SEO対策の必要なしですね。うらやましい限り・・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

米ヤフーインデックスアップデート告知!

 米国ヤフーより「Weather Report: Yahoo! Search Index Update」のお知らせが入りました。。

 昨日は動画ソフトを夜遅くまで体験版をいろいろともらって試していましたので、頭がまだ回転していません。
 
 日本でも「大幅」に動いているようですので、今度こそ告知があるでしょう。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策