2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年03月18日

ブラウザによるSERPsの違いとおかしな点

 既にただの男さんの「yahoo・google・seo」の記事「Yahoo seo Yahoo!Japan ie7だけ変動」に書かれているように、IEとFirefoxのヤフーでの検索結果に違いが出ています。

 当方でもこの件についていくつかのPCで確認した結果、すべてのPCでこの現象が出ているわけではありませんでした。

 そして順位の違い以外にもおかしな点を発見しました。今回の例では順位はどちらも1位ですが、全体的な検索順位は異なっています。

 検索キーワード「セルフSEO」の1位を比べていただきます。

【IE7の場合】
ie7.gif


【Firefoxの場合】
Firefoxログイン


 アドレスを見ても分かるとおり、同じサイトなのですが、表記まで変わっています。しかもブックマーク数に注目してください。全く違います。しかし、おかしなことはもうひとつありました。これはヤフーへログインしている状態での画像なのですが、ログアウトしたら何か変わるかと思い試してみました。

【Firefox ヤフーログアウトの場合】
Firefoxログアウト


 さらにブックマーク数が変わりました。キャッシュ日はIEとFirefoxで異なっています。IEではログアウトしても変化がないことを確認しています。

 このおかしな現象は一部のPCでしか確認ができなかったのですが、何かの前兆のような気がします。

 さて、この先何が起こるのか注意していきましょう。


 <3月25日>
 クッキーを消せば、この状況は治りますが、同タイミングでいろんな方のPCの順位が変わったのがなぜなのか・・・。

 ほぼ同じ頻度で両方のブラウザを使っているだけに、やや不思議です。毎日のようにこの現象が起こっているのならわかりますが。まあ、今後のパーソナライズド検索の流れになったら、その順位さえも人によって変わると思われますが・・・。

 しかし、クッキーでSBMやタイトル表記の見え方まで変わるものなのか?と思うと、腑に落ちません。キャッシュならまだ分かりますが。クッキーでの順位変動はまだ分かりますけが・・。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!対策

必見!お店が二駅利用可能な場合のSEO対策

 いつもヤフー、グーグルの順位チェックをしているサイト(管理サイトではありません)なのに迂闊にも気づいていませんでした。

 私がよくネタにする美容室なのですが、実はその美容室、有名な駅二つを利用可能な美容室なのです。ここまでは驚くことではありません。

 その二つの駅名と美容室の組み合わせで上位に来ているので、注目していたのですが、よくよくアドレスを見てみると、ミラーサイトではありませんが、1つの駅名は「index.html」でSEO対策をしかけ、もう1つの駅名は「index2.html」でSEO対策をしかけていました。

 中身は全く同じです。そもそも美容室は1つしかないわけです。そのため、タイトルだけが違うのです。つまり駅名部分だけがそれぞれのターゲットとするものになっているというだけの違いです。後は、メニューからいけるリンクは全て同じです。

 この例をとるならば、駅が三つ利用可能な店はindex.htmlに盛り込まず、検索エンジン対策として駅ごとにindex2.html、index3.htmlとタイトル違いのものを用意する方が効果がある可能性がでてきます(実際に効果が出ているので否定はできません)


 現在、この方法でヤフー、グーグル、Liveサーチ全てが十分な上位にあります。

 通常、店舗が二つある場合であれば、このテクニックも分かりますが、何でもアリの感じがしますね。

 なお、このサイトは画像がメインでテキストがほとんど皆無です。そのため、index.htmlのコピーをしているindex2.htmlはテキストと認識できる範囲がほとんどありません。そのため、プログラムソースもほとんど数文字程度の違いしかないのです

 もし、テキスト情報が豊富なサイトでこのテクニックを利用した場合に、同じ効果が出るかはわかりませんが、1つの結果としてお伝えしたいと思います。

 個人的にはスパムっぽいので好きになれない手法ですし、お勧めはできませんが、上位に来ているという事実(しかもかなり長い間)は事実として受け止めるしかないですね。

 私の管理サイトでは駅が二つ利用可能なものがありませんので、どなたかチャレンジしてみてはいかがでしょうか?もちろん自己責任でお願いいたしますが・・・。

 indexとついているファイルはやはり強いということになります。


ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策

音のSMO戦略

 SEO対策やリスティング高校など様々な手段を講じてアクセスを増やした後に、大事なのは、「記憶してもらうこと」です。

 すぐに、サイト運営者が求める結果につながるケースの方が圧倒的に少ないわけで、時間をかけて真のユーザーにつなげていくわけです。

 そんな時、訪問者に対してどんな印象を残すか?

 人間には5感があるわけですが、HPの場合、聴覚、視覚が最も重要なものになります。また、商売において意外なものが口コミとして広がっていくものです。

 そんな中、今回は「音」でのインパクトを与えているものを紹介します。とはいえ、既に有名な曲で、この曲を聴くと、ついお店を思い出してしまうものです。

【ドンキ・ホーテのテーマ〜ミラクルショッピング】


 そして全国に沢山あるわけではありませんが、現在、私の頭を占拠している曲がこの曲です。

【shop99】


 SMO戦略を考える上でこのような音楽でも噂にのぼります。変な曲と思われても良いのです。「覚えてくれる=信用が生まれる」ということです。日本人は「知っているものは安心」と考える方が多いからです。

 HPはどちらかというと、ヤフーやグーグルでの順位、見た目のインパクト、キャンペーンなどでの口コミ戦略などが戦略要素として語られることが多いのですが、「単純な音」だけでも十分な広報戦略になるということです。
 
 いずれ、HPで臭覚を利用できる時期が来ると思っています。研究が進んでいることですし、その日を楽しみにしたいと思います。香りのデジタルデータ化、楽しみですね。そのときには香水通販などは売れるでしょうね。



ホームページSEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMO対策