2010年3月15日を持ちまして、当ブログは終了し、「SEMアドバイザーの揺さBrain!」へ移行しました。

 なお、移行後の当ブログへのコメント、及び、トラックバックは全て非掲載とさせていただきます。何度も送信されるブログには禁止設定をさせて頂きます。また、コメントを書き込みましても、当方は一切チェックをしておりません。

2009年03月05日

早くもペイパーポストに対応したブロモーション

 グーグルのペイパーポスト問題で、ペイパーポストを扱っていたサイトのブロモーションが早くも対応してきました。

 最新案件で確認できた分については、「rel="nofollow"」を入れることを前提としたアンカーテキストリンクを用意し、グーグル問題に対応したと思われます。また、「rel="nofollow"」をはずさずに、きちんと用意されたタグを使うよう赤字で指定しています。

 まだ、確認できたものが1案件だけですので、今後、全ての企業の記事に対してその対応をするかは分かりませんが、この素早い対応はとても評価できるものだと感じます

 なお、こちらのブロモーションは元々、「BloMotionキャンペーン参加表示タグ」というものをつけることを指定しており、以前より広告であることが分かるようになっていました。

 今後、他社も同様の動きが出てくるとは思いますが、しばらくは様子見ということになりそうです。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google対策

.htaccessによる301リダイレクト途中経過

 以前の記事でサブドメインから独自ドメインへの移行による実験をやっていますと書きましたが、ここで301リダイレクトでの移行方法についてはいろんなブログで書かれていますが、どれくらいの期間で検索エンジンは認識するのか?ということにちょっとだけ触れたいと思います。

 私も以前は.htaccessによる301リダイレクトは魔法のコマンドだと勘違いしていた時期(大分前ですが)がありまして、設置したら、そのまま瞬時に全てが移行するのかな?とか勝手に思っていました。

 ということで、実験中でもありますので、リアルなタイミングで書いておきます。

 .htaccessによる301リダイレクトをしても、そんなにすぐには検索エンジンには反映されません。もちろん、多少の期間を待てば(これはいろいろな説があり、2〜3週間というものから2ヶ月くらいというものまで)反映してきます。

 現在、私のサイトもその移行期間(一週間程度です)のため、まだとても中途半端な時期です。そのため、本来はアフィリエイト収入があったものが、そのインデックスの問題で収入は減少しています。

 今回、この記事を書いているのは、今後、.htaccessによるサイト移転を考えている場合には、時期を見てやらないといけないですよということをお伝えしたいと思い書かせていただきました。

 アフィリエイトしかり、オフシーズンがあるのであれば、そのタイミングで実施すると良いでしょう。もちろん、余裕があればですが。

 ちなみに今回の実験、思ったとおりの答えが出始めております。そして、予想外の面白い動きも見えてきました。ヤフーのサイトエクスプローラーへのインデックス状況の確認において、「そう来たか」というような動きがありました。

 また、次回きちんとお伝えできる状況になれば、こちらでご紹介したいと思います。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ
posted by kame at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | SEO対策

SEO対策?広報対策?

 最近、しまった!と思うことがよくあります。今更なんですが、なぜこのブログのタイトルは

「SEMアドバイザーのSEO対策ブログ」


 なのか?

 いえ、別に問題があるわけではないのですが、私がそもそも書きたいのはSEO対策だけではないのです。ちょっとSEO対策では範囲が狭すぎなんです。

 記事を見ると分かりますが、私は細かいデータや分析はほとんどブログでは書きません。もちろん、書くときもありますが、どちらかというと、広報現場よりの意見をテーマに書いております。細かいのは業務先で十分伝えるので、ブログではそこでは伝えきれないものを書きたいと思っているので、やや他の同テーマの方とテーマが異なっています。

 そう考えると、「SEO対策ブログ」ではなく、違うものにすればよかったかと・・・。とはいえ、既にヤフーもグーグルもそのキーワードである程度の順位になっているので、今更変更はしませんが。

 で、今回この記事のついでに(で申し訳ないのですが)広報視線で考えると、細かいのですがずっと書きたかったことがあるんです!

 何かというと携帯の「ワンセグ」の番組表です。ちょっと他の機種は分からないのですが、私の携帯電話では直近の番組情報をボタン1つで表示してくれます。これがとても便利。面白そうなのがあると普通に携帯で予約もします。

 わざわざパケット代を使うこともなく出てくるわけですが、この番組情報の更新タイミングがチャンネルによってかなり違います

 現在、新聞を取っている若者が少ないことを考えると、こういうもので、「今日は何やるかな?」と調べる人は意外と多いと思うのですが、チャンネルによって、このワンセグ番組情報の更新のタイミングに差がありすぎます。

 ひどいチャンネルは20:00にボタンを押しても21:00の番組が表示されなかったりします。

 これって、お金をとってスポンサーを募っている企業の姿勢としてどうなのか?と思います。おそらく、番組表なんて、新聞で見ろ、とか担当が思っているのかもしれませんが、重要な視聴者獲得の機会をこのワンセグ番組情報担当者は知らずに失っていることに気づいていないのです(大げさではなく本当に!)。

 どこのチャンネルとは言いませんが、スポンサーをなめるなと言いたいです(私は違いますけど、代弁して・・・)。なお、とても優秀なのが4チャンネル。午前11時時点でもう夜の9時くらいの番組まで表示されています。

 やはり、これくらいの努力はしないといけません。担当なんですから。新聞を読む人が減ったという時代にあった対応が必要だということですね。

 うーん、今回も話ずれすぎましたがご容赦下さい。


SEO対策無料チェック

面白かったよ!と思われた方はクリックよろしくお願いします

◆SEO対策ブログの利用サーバはさくらのレンタルサーバ

posted by kame at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策